師走だね//

忙しいのを言い訳にしたくない。
けれどやっぱり頭の中は日常のことプラスでやることがたくさんですね。

さてさてそんな最中、新しくお取扱いすることになったブランドのご紹介です。
“saranam”とはインドのパーリー語で「帰依する」の意

福岡で2005年に誕生したファッション雑貨ブランドです。
素材の風合いを最大限活かす為に真鍮の素材で仕上げイタリアンタンニンレザーをメインに使用し作り込み過ぎずに使う方の個性が表情として出てくる革製品です。


コンパクトな三つ折りの財布。手のひらに納まるくらいのサイズなのに実用性が高く、お札を曲げずに収納することができます。カード入れも3つ折りにしては多くパンツのポケットに入るのでバッグを持たない男性にもおすすめです。

saranamのモノ作りは、つくりこまれすぎない未完成な空気感を大事にしてるので完成させるのは使う私達。とはいえ、経年変化でどんどん魅力的になるので完成する日はずっと来ないのかもしれません。大事にしたくなる、そんな存在感のお財布です。今年お財布を新調したばかりの私ですが、最近ずっと一緒にいるので心がゆらゆら天国ですよ。

シルバーとゴールド
【エコムラレスの革について】
エコムラレスは箔をのせた革で表面にヤスリをかけることで独特のムラ感があります。使い込むと箔が剥がれてきて地のヌメ革が出てきます。そのカッコイイこと。
下の画像は経年変化後のエコムラレスのゴールドになります。(お財布の種類は別です)
まったくの別物へと進化!これまたカッコイイですね。進化の仕方は人それぞれですのでご参照までに。



ブラックとレッド
【プエブロの革について】
イタリアの牛革で、栗の木等から取れる植物性のタンニンをなめし剤として使用し時間をかけてゆっくりとなめす方法で作られているとてもナチュラルな革です。仕上げに表面を手作業により金タワシですり、細かな文様が入っているので出来上がりは乾燥して毛羽立っているように見えますが、使い込むにつれ艶が出て色が濃くなり革味がとても良くなっていくのが特徴です。






どちらも魅力ある革です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です