【GUILLAUMOND】

フランスから届いたストールをご紹介です。
【GUILLAUMOND】1946年創業でフランスのリヨン近くの人口数百人の小さな町で家族経営をしているブランドになります。
マフラーを中心に帽子や手袋などの製品を糸から作るほどこだわりが強い、フランスならではのトレンドを意識した製品を提案しています。


「カシミヤに負けないほど肌触りのよいアクリル」を目的に作られたGUILLAUMOND のストール。カシュクリルと名付けられたアクリル素材が特徴です。その名の通り、カシミアのような滑らかで暖かな肌触りと付け心地です。フランスで作られていますので、発色がとてもよくデザインも素敵なんです。

実はこちらを展示会で見つけた時、ダンディな40代の男性の方に巻きつけて選んでたんですね。
鮮やかなカラーは冬の重くなりがちなファッションのポイントとして活躍しそうです。でもね、スーツやジャケットを着るお仕事って重くしかならないわけですよ。派手なスーツといえばダンディとか銀シャリとか目立ってなんぼの人らが着ますからね。
逆の発想で申しますと、スーツやジャケットが重いからこそ鮮やかなストールがポイントになるってわけなんですね。

それではダンディな40代はうちにはいないので私で着用画をば!!






この3枚の画像。
すべて1枚のストールで撮っております。
変幻自在とはこのことでしょう。
ベーシックで合わせやすい無地とアクセントカラーになるような鮮やかな生地が表裏に。

そしてなんといっても肌触り。最高にいいです。
この言い方があっているかは謎ですが【肌触りしっとり】です。
サイズも大きすぎず小さすぎず、厚みもちょうどいいかと思います。
お洒落に敏感なフランス人たちを長年満足させてきただけあって、品質デザインともに素晴らしいです。
冬のギフトにおすすめです。

もう一枚のほうも頑張りたかったのですが時間切れにて店頭にてご着用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です