大阪泉州タオル

ボリュームがあるのに軽くて柔らかい。
ガーゼとパイルの良さを兼ね備えたタオル。

両面のガーゼにパイルを挟み込むという独自の技術によって開発された「インナーパイル」

こちらは泉州タオル。約130年の歴史と伝統を誇るタオル産地、大阪泉州地域で生産されるタオルのことで、吸水性にすぐれ、肌触りの良い、安心・安全な国産タオルです。
あまり知られていませんが、日本のタオル産業発祥の地は、大阪・泉州地域なんです。130余もの歴史と伝統に育まれた技術で、タオル職人が腕によりをかけてこしらえたタオル、それが泉州タオルなんです。

今治タオルは名が知られていますが、泉州タオルも覚えてもらいたいほど、タオルの品質は文句なしです。大阪の昔ながらのシャットル機を熟練の職人が手間暇をかけて織り上げていきます。表面のガーゼによる優しい肌触りと、中心のパイルが持つ高い吸水性。お風呂上がりや洗顔時をはじめ、枕カバーやブランケットとして使うなど、用途に応じて、さまざまなシーンで活躍してくれます。
バスタオルとはいえ、ブランケットのようにふわりと身体を包み込んでくれるサイズです。ボリュームがあるのに軽くて柔らかい、新しい発想のタオルです。それにこのカラーがなんとも心くすぐる可愛さです。

※ 詳しくはこちらをご覧ください

このほか、再入荷の泉州タオル(タオルマフラー)新色も入荷しております。

こちらは2重でも3重でもない、使い心地を追求した特別な重ね織り。
我が家でも使ってますが、みんなの人気者。

20番手の綿糸を使い、3重ガーゼの真ん中の生地を半分にするという特殊ガーゼ織りによって生まれた「2.5重ガーゼタオル」。変則的に織ることによって、ふんわりとやわらかく、独特の肌触りを実現しました。吸水性の高さを保ちながら、かさばらず、ごわつかず、しかも速乾性に優れています。サイズは、通常のタオルよりも少し大きめのMとマフラータイプです。
色染めは、縦と横の糸に微妙な差をつけることで立体感をつくり、よりナチュラルな風合いに仕上げました。
外でのイベントやフェス、バーベキュー、草むしり、なんだかんだと重宝すること間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です