HARIO フィルターインボトル

春になって、冷たい飲み物も出番が増えましたよね。
ワインを楽しむように、食事の時もお茶を楽しみましょうというコンセプトから生まれたHARIO社の人気商品です。
せっかく美味しいお茶がすぐに手にはいる町に住んでいるのだから、ペットボトルのお茶はひとまず置いておいて、故郷の美味しいお茶を再確認してみてはいかがでしょうか。

先にも記しましたが、美味しいお茶が手に入る町なんです。それって実はすごく贅沢なんだよね。だって、出先で出されたお茶が美味しくなかったんだもの。当たり前と思っていた美味しさって特別だったんだって、その時ようやく気づいたんですよね。美味しいお茶に慣れてしまっているのは幸か不幸か、美味しくないお茶をいただくのは苦痛になる舌をもっちゃってるんです。
ペットボトルのお茶だって同じこと。ホント比べてほしい。美味しい水出し緑茶はこんなにも深い緑色をしていて、こんなにも甘くておいしいんだってことを。

これ実家の母が使っていて、毎年とても重宝している様子でした。存在がお洒落、それに実用性も◎なんですよね。法事などの親せきの集まりでも活躍。目の肥えたおばちゃんたちも絶賛。
温かいお茶も美味しいので好きなのですが、真夏の汗をかいた身体には水出しの緑茶すごく美味しいんですよね。子供も冷たいお茶の方が飲みやすいみたいですし、準備さえしておけば、気軽に楽しめますしね。

蓋がシリコン製なので、子供でもポンと気軽にはずせますし、耐熱ガラスなので熱いお茶でも大丈夫。プラスチックと違って、扱いは慎重にならなければなりませんが、ガラス製とプラスチックでは佇まいが全然違います。
美味しく見えるのはどっち?とかいう対決でもあったら、圧勝ですよ。

使わないときは、サングリアを作ったり、お酒を割るようのピッチャーとして使ったり、昆布やしいたけで出汁をとったりと何かと使えるので便利です。というわけで一年中使えちゃいます。

水出しをどうやって作るかというと、ボトルに茶葉を入れて、水をいれます。お茶がでるのを待ちます。以上です。
ボトルの上部にフィルターがついているので、茶葉が落ちてくることはありません。
(ボトルの中に茶葉15g(ティースプーン5~7杯分)を入れ、水を目盛り(750ml)まで入れて蓋をし、冷蔵庫で3~6時間。)

さすがHARIO、BOXもお洒落です。
内祝などのギフトにもいいんじゃないでしょうか――――!!
ホントおすすめー

¥2000+tax

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です