触りたくなるタオル

ふわりと軽くてよく乾く、清潔な白いタオルが入荷しました。
清潔感で競うなら、白に勝てる色はない。
それに、機能面と肌触りまでこだわったら最強ですよね。
450-20130207132641115778
変則的な2.5重の特殊ガーゼ織りにによって、ふわっと軽く、優れた吸水性と速乾性を持っています。2重と3重のちょうどあいだ。変則的な特殊ガーゼ織りによる薄さと軽さ。

ふんわりとした肌心地でありながらもごわつかない、独特の風合い。その名も「2.5重タオル」を開発したのは、タオル産業発祥の地、大阪・泉州の神藤タオル株式会社。
131_58_2_1_1438052355
タオルを作り続けて約一世紀、長い歴史ゆえに編み出された新しい技術を際立たせるよう、デザイン要素はなるべく抑え、どの家庭の、どんなシーンにもすんなりと馴染みます。スタンダードでありながらベストオブタオルといった感じでしょうか。

サイズは、一般的なバスタオルよりひとまわり大きいLサイズと、腰にまいたり、旅行用に便利なMサイズの2パターン。どこかに連れてくタオルはお気に入りのものでなくちゃね。

髪を急いでタオルドライする時や、こどもの体をふく時にも、とても軽くて乾きが早いので、ささっと使え、部屋干ししても、じめつかないのが魅力。
また、Lサイズは、バスタオルとしてだけでなく、夏場に軽く羽織るタオルケットがわりなど、いろんな用途で使えます。
純白のタオルは、佇まいも気持ちよく、内祝いやギフトにも、おすすめです。
2
大阪南部・泉州では、明治20年に手動式の織機が開発されて以来、製造工程や原料にこだわったタオルが、今もなお作り続けられています。泉州タオルの特徴である、清潔でやわらかな肌触りは、織った後で洗いをかける「さらし」という伝統の工程によるもの。その特性を活かし、新たな品質を生み出すことに取り組んでいた、創業100年を超える老舗の神藤タオル株式会社を率いる若き社長の神藤貴志さんの開発によって、2.5重タオルが初めて製品化されました。
20番手の糸を使い、3重ガーゼの真ん中の生地の目を半分の荒さにして繊細に織り上げられていきます。そうすることで、吸水性の高さは保ちながら、かさばらず、ごわつかず、乾きやすい薄さと軽さを実現しています。
..2
M/¥1,600 +tax
L/¥2,800 +tax

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です