お誕生日

今年も残り6日。

先日の12/23(祝)で34歳となりました。
まだ34歳なんだねと言ってくれる人もいれば、もう34歳になったのねと言ってくれる人もいましたが、34歳にはみえないね、若いね、と言ってくれる人は今回もいませんでした。しかしながら元気に歳を重ねられたことに感謝です。

dscn6025
世の中には、洋服や雑貨、ケーキ、日用品、様々なお店が軒を連ねています。
今はネットで欲しいものが24時間好きな時間に簡単に買い物ができる時代。

そんな中で自分の大切な時間とお金を当店に使ってくださるということに喜びと同時に責任を感じて仕事をさせていただいています。

29歳で開いた雑貨店も4年目。

はじまりは主人の『雑貨屋したら?』の一言。

私は19歳から28歳まで医療関係で働いていたのですが、やりがいはありましたし、経験もあったので、なんの躊躇もなく、ずっとこの仕事をして生きていくんだと思っていました。

長男を産んだのは26歳の時。
生まれた赤ちゃんの手足にはぐるぐると透明の糸が巻き付いており、成長するはずの指はくっついており、大事に至るようなことではなかったのですが、手術を要する先天性の障がいを持って誕生しました。

今思うと我が家の転機はそこですね。

働こうにも手術の予定が変則的でしたし、何度か面接をさせてもらいましたが、明日から来てくださいと言われた面接でも、子供の手術の事を伝えると決まって結果は×でした。あれから私も随分と図太くなりました(笑)

そんなこんなで始めた雑貨店でしたが、皆さまのおかげで日々を楽しく過ごさせてもらっています。平凡に生きていればいいと思っていた私からは考えられない刺激的な日々です。たくさんの方にも出会うことができました。

ラッキーといえば、そうかもしれません。
近くに自営業の先輩(夫)がいて、くよくよ悩んでいると、先輩が心に響く一言を言ってくれるし、友人も相談に乗ってくれるし、家族も協力してくれたし、なにより素敵なお客様がついてくれた。

だから、そんな素敵なお客様にもっと満足してもらえるお店に。
来年はもっともっと皆様のお役に立てれるよう、もっともっと頑張りたいと思います。どうぞウメノ商店、ウメノ雑貨店ともによろしくお願いいたします。

ウメノ雑貨店/梅野 望美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です