かんてんねんど

防腐剤や保存剤、乳化剤、硬化剤など、有害な薬品を一切含んでいない100%食品材料で作られた、安全・安心の子ども向け教材です。

同じ粘土で比較的安価な小麦粘土。使ったことがある人ならわかると思いますが、小麦粘土って遊んでいるとポロポロと細かい粘土が落ちるんですよね。そのポロポロ落ちた細かい粘土が原因で、子どもが小麦アレルギーの症状を出してしまったという事例を聞いた事があります。
調べてみるとわかるのですが、ホントに安全な粘土っていうと寒天粘土しか選択肢がないんですよね。


大人である私の主観より粘土を嫌煙する理由をいくつかあげてみますね。
独特のにおい、手にくっつく、絨毯につく、洋服に油染みがつく、ちっちゃいのがぱらぱら落ちる、固くなる、まれにカビが生える、などなど。
dscn5984
入荷して1年ほどになりますが、再入荷を繰り返している人気のねんどです。
1215-401-p1a
・臭いがない・手につかない・汚れない・割れない・重くない
などなど、現在多く使用されている油粘土や紙粘土の問題点がクリアできます。

また小さいお子さんが誤って口にしても、にがり成分によって塩辛く苦みのある味付けになっているので、吐きだしちゃいますし、万が一、少量食べちゃってもすべて食品で作ってあるので安心です。

アレルギーやアトピー性皮膚炎の子どもさんにも安心で地球環境にも優しい教材として、保育園や幼稚園などでも使われています。

我が家にもアレルギー娘がおりますが、卵とバナナのアレルギーを持っています。

代表的なアレルゲンに【たまご、乳製品、小麦、そば、海老、蟹】があります。
卵は1歳前に解ったのですが、バナナが解ったのは今年の春。
正直スゴクすごく驚きました。
5歳の歳まで気づかなかったんですから(実は保育所の給食で出ていたのですが、娘さん食べなかったんです。好き嫌いのうちの1つだと思ったので、頑張って食べよう!と小さな輪切り程度をあげていたのですが、身体が拒否していたんですね(猛省))

身近な食べ物が命をおびやかすものに変わるんだなと改めてアレルギーの怖さを知りました。
贈り物にしても、自分の子供用にしても、安心であるというというのは最大のメリット!
おすすめです。
1200円+tax

万が一、水分が蒸発してしまい寒天粘土が固くなってしまった場合ですが、水を含ませた布巾で寒天粘土を包み、さらにビニール袋に入れて一晩置いておくことで元の状態に戻すことが可能です。なお、戻す際に粘土が水を含みすぎてやらかくなりすぎてしまった場合は、再度乾燥させて適切な水分量になるよう調整しましょう。
水分量が多くなってしまい乾燥させることは結構手間ですので、布巾に水を含ませる際は少量ずつ試すようにしましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です