クリスマスのイチオシ(個人的に)

「Jelly Cat(ジェリーキャット)は、1999年に誕生したイギリス・ロンドンのソフトトイメーカー。
バッキンガム宮殿のショップにも並んでおりロイヤル・ファミリーにもお墨付きで、世界中の有名店でも取り扱われています。
ふわふわで肌触りの良い素材と癒される優しいデザインは、お子様だけではなく、大人の方にも人気です。
dscn5910
一緒に遊ぼうぜー。なんていうことばが聞こえてきそうなほど、生き生きしてかわいらしいぬいぐるみたち。
彼等の身体の中に手を入れて、脳みそ付近で手を動かすと、ガブガブと口が動くという仕組みにより、より生き生きとした表情が出来上がります。33才の私も思わず抱きしめたくなるブサ可愛いトリオたち。
触り心地も極上なので、スリスリしながら寝てしまいたいくらいです。
さてそんな3人をご紹介。
dscn5917
サメくん、いぬくん、ワニくんでーーーーす。
dscn5914
ちなみに、我が家の1歳半の息子Tに、こちらのお友達を紹介し、パイナッポーペーン♫をやって見ましたら、キャッキャッ笑っておりましたよー。(ちょろいもんです)これからイヤイヤ期の始まるお子さんに『言う事聞かないと食べちゃうぜ!』なんてお話しながら、お友達になってもらいましょう。
dscn5913
JELLYCATの特徴は、CEマークをクリアし新生児から使用できること。ふわふわで肌触りの良いポリエステル100%で作られているため、子どもが噛みかみして、鼻水、よだれまみれになっても家庭で洗濯できるので安心です。連れて帰ったらきっときっと喜ぶ顔が見れるはず。
ちなみに、顎をずらすととてつもなく可愛くなるので是非やってみてください。

¥3200+tax

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です