PUEBRO カードキーケース

手すき和紙のように美しいこちらのレザーはプエブロという種類の革になります。
dscn5776
プエブロは、生後2年以上の雌牛の皮を原皮とし、イタリアのトスカーナ州にある、世界的に有名なタンナー「バダラッシィ・カルロ社」 で、一枚一枚丁寧な手仕事によって作られています。
dscn5771
バダラッシィ・カルロ社はイタリア古来の伝統的な技法であるバケッタ製法を現代に蘇らせたタンナー(革製造を従事する方々)で、現在の多くの革が効率優先のため機械化の導入を伴って作られている中、時代に逆行するかのように、伝統的な手仕事による丁寧な革作りを貫いています。まるで八女の伝統工芸のようですよね。
dscn5772
ヌバックやスエードと言った起毛革と、新品の状態での質感は近いかもしれません。ただ、全く異なる点は、その状態からみるみるうちに美しい艶が増していき、色味が渋く深く変わっていくというところです。名だたる高級素材にも味わえない経年変化をどうぞお楽しみください。
dscn5774
バッグなどの大きなものになると、それなりに価格も増しますが、キーケースやカードケースなら手が届かない価格ではないですよ。

こちらはキーケースとカードケース、そして小銭入れが一体化したタイプです。
dscn5775
以前、お客様で鍵と一緒に小さな小銭入れを下げている方がいらして、いいアイディアですねって話したことがあるんです。コンビニでちょっと買い物とか、ドライブインに寄って自販機で買うとか、財布まで持って行かなくてもって時に意外と重宝するのでは?って思っています。

どの色も可愛くて迷ってしまいますね。
男性へのギフトにもよさそうです。
是非店頭にてご覧ください。

¥5500+tax



【ケア方法】
初めからオイル分を多く含んでおりますので、基本的にクリームを塗って頂く必要はございません。普段お使い頂く際に手の平から出る油分で充分に補えます。また、汚れにつきましても、水に浸した後きつく絞った布で汚れを拭き取る「水拭き」を行い、柔らかい布で乾拭きをすれば十分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です