夏の終わりに

ゆっくりとパソコンの前に座ることもままならなかった8月。
いつの間にか9月になっておりました。

8月の頭に主人のお母さんが旅立ちました。
香典返しを当店が承ることになり、今はその準備に追われております。

いつもなら淡々と作業するのですが、
ミンミンと蝉がなく暑い日に、
入院先の病室で『外は暑かろう』『いや、ここも暑いよ』なんて何気ない会話をしたことや、はじめて会った時のことや怒られたこと。孫を喜ばせる顔とか。イロイロと、本当に色々と思いだされ、ギフトを包んでは手が止まり、また包んでは、、、その繰り返しです。

男の子3人を育ててきたお母さんで、世話好きで、よく気のまわる、大勢が集まるのが大好きな、まるっとひとまとめで言うと強い、とても強いお母さんでした。
やはり嫁という立場なので苦手意識もあり、結婚して8年のらりくらりとやってきたように思います。
もっと話せばよかったのかな、もっと会いに行けばよかったのかなと、色々考える日々です。

3人の子育てに加え、夫婦共々お店も営んでいるので、実家へなかなか顔を出せなかった私に
『子育てが大変なのはわかる。後をどうするかは思いやりたい』とバシっと言われたことがあります。
その言葉がぐるぐると頭をめぐって、ガンガンと心に響いております。

『ほーら。そげんなるやろうが。私の言うた通りにせんけん後悔しとろうが。』とかなんとか言ってんだろうな。
『ホントだった、お母さんの言う通りでした。』って答えたら、得意気な顔をするのが目に浮かぶ。

香典返しを私がやるということで自分のその気持ちに少しばかり折り合いをつけれているんだけれど。なんだかそれもすべて母の計画のような気がしています(笑)そんなこんなで、もうしばらくブログ更新はできそうもありません。FBやインスタ(ID umenozakkaten)ではちょこちょこUPしているので、そちらをご覧ください。


『お母さん、パシッとやるから任せといて!!!』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です