glass art nano-tsuki 2016SS

glass art nano-tsuki 2016SS
NEW ARRIVAL

硝子の季節ですね。
キラキラとした硝子が入荷して心が踊り狂っています。
売っている市販の板ガラスがあるそうなのですが、極めて行ったらオリジナルで作るようになったそうです。溶かすタイミングが少しでもずれると全然違った表情の硝子になるそうで、うまく言えませんが、硝子の魔術師のようです。

バズーカのような一眼レフでnano-tsukiさんご自身が撮影してくださった画像がコチラ。
13499832_921328831328206_1842047269_o
今回新たにヘアゴムとリングが仲間入りいたしました。実はお願いした時、梅野は髪が長かったんですよね。髪を下しておくことが苦手なので、せっかくなら可愛いヘアゴムをと探していましたがなかなかない。ということでnano-tsukiさんにお願いしたんです。
が!!!!そこはせっかちな私。
ガッツリ切ってしまいました。
その後のヘアゴム完成。
すんごく可愛いヘアゴムたちが大集合しております。
大変悔やんでおりますが、女子力の高い娘を持っておりますので、娘へ・・・
DSCN5322
娘は右がイイと言うでしょう。でも母は左が好きだよ。
13493494_921328817994874_430310168_o
ユラユラ△ピアス。プックリとしたトライアングルがまるで井川遥の唇を彷彿とさせます。(井上和香じゃないんですよ、ここは井川遥なんです)可愛いですよね。
13523724_921328834661539_2021054024_o
続いてトライアングルのヘアゴム▲▲▲
着ける時はポニーテールにしてほしい。(オッサン発想)
13509328_921328781328211_881694763_o
スイーツを食べる前のワクワクする気持ちとか、アクセサリーを見た時のドキドキする気持ち、ずっと持っていたい。…と割れ煎餅を食べながら思う私です。
あぁ、とても素敵な事を伝えたいのにふざけた伝え方になってしまっています。
見に来て見に来てー(笑)

glass art nano-tsukiさんの作品はお直しが可能です。例えばヘアゴムのゴムは日々の付け外しや濡れたりする事によって劣化しやすいパーツになります。もし劣化してしまった場合は新しいゴムと交換できます(ヘアゴム代、送料のみ別途必要)壊れてしまったと嘆かないでご相談してくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です