感謝

無事4/22をもって土橋市場のウメノ雑貨店の営業を終了することができました。
最後は土橋らしく、のんびりとゆっくりと仲間が集ってくれて、楽しく一日を過ごすことができました。3年半もの間、ご愛顧くださいまして誠にありがとうございました。
13054500_595736953936102_1582716916_o
本日4/23午前中に夜逃げレベルの早さで片付け、すっからかんになった店内。
モノがなくなったら、4年前に土間打ちをし、まだ幼かった長男と長女の足跡を乾く前のモルタルにつけたことを思い出しました。
必死でやってきた3年半でした。とにかく必死で、最初の1年はあまり覚えておりません…
13073045_595737000602764_941658717_o
何もなかった土橋市場でしたが、気づけば周りには沢山の仲間ができていました。
周りに恵まれた事がここでやってよかったと思わせてくれる1番の理由です。
ほぼ同じ時期にオープンし、暇な時も忙しい時も、あーだこーだとくだらない話をしながら共に過ごし、笑顔も涙も受け止めてくれた+10の10さん。この場を借りてはっきりと言わせてもらいますが、全く持って同世代ではありません(10さんがレアな若さを保っているのと私が少しだけ老けてるだけ)とても可愛らしい人ですが、芯の強いブレない女性で、商売とはなんぞやを教えてくれたのがオットだとしたら、自分のあり方とか接客の仕方とか、母親のあり方とかを教えてくれたのが10さんです。
お人よしのくせに、お世辞をまるで言わないので、似合わない時は似合わない、似合う時は似合うと誉めてくれる裏表のない人。普通は似合うと言えば、お客さんは買っちゃうもんなんですが、商売っ気がないのかなんなのか。おかげで私にもその教えが根付いてしまったようで売上につながりません(笑)でもその人柄とセンスがお客さんを魅了しているんだと思います。
オットにも感謝してますが、やっぱりこの人がいたから頑張れたし強くなれたし、道しるべを示してくれたから安心してやれたんだと思います。本当に本当に感謝しています。少し離れてしまうけど、やっぱり色々な話を聞いて欲しいので、ちょくちょく遊びにいかせてもらうつもりでいます。あと忘れちゃいけないのが縁の下の力持ちの渡辺さん。なんだかんだすごく優しくて、ひとまわり下の私にもずっと敬語で、でもすっごく頼りになるTHE商売人。女性やご年配の方ばかりの土橋市場で渡辺さんの存在はどれほど心強かったか。男友達はいないと言っていた私の唯一の男友達だと勝手に思っています(笑)ありのままで話せるオット以外の唯一の男性かもしれないです。あ、男として見てないとかではないですが、器用で女子力も高いし、なにより次男と顔が似ているので特別な気持ちをもっております。また一緒に美味しいもの食べましょうね。
13054539_595737203936077_551525129_o
3番目に仲間になってくれたのが同級生であり、ルームシェアもしていたsugar treeの里美。物静かだけど芯の強い真面目で優しい性格。私にはもったいない友達で、何かを強く主張することもないけれど、そっと寄り添って居心地のいい雰囲気を作ってくれる人です。私のラッピングの師匠は実は彼女。母親になってCafeはやめてしまったけれど、土橋の憩いの場所として私の憩いの場所としてソコに居てくれたことは10さん同様に強い心の支えでした。
それからあれよあれよと仲間は増えていきました。ナッピーの木下夫妻にもすごくお世話になりました。奥さんのしゅーこさんは私が産休育休中に雑貨店を開けてくれ、無理難題にも文句言わず引き受けてくれました。綺麗好きで根が真面目なのがわかる店内でした。私が帰ってきたら一気にもとに戻ってしまったんですけどね。旦那さんのりゅーたさんは白壁に移転する前のウメノ商店に長い間お手伝いに来てくれていました。物静かだけれどこちらもやっぱり真面目でそんな2人が土橋に若い層を沢山呼び込んでくれ、今では小学生から高校生が集まる憩いの場をつくってくれました。賑やかな声は土橋の元気の源だと思います。
ビブリオチックの2人は私が妊娠出産でどうにもできなくなった時、ほぼ全てのイベント業務を引き受け見事に成功させてくれた頼もしい存在。正直こちらもお人よしでウメノに振り回されちゃったりするんですが、パーフェクトにやってくれ、土橋に新しい風を巻き込んでくれました。Uぴょんは同級生なんですが、美人さんで頭脳明晰、いつも落ち着いている。密かにその冷静さをどこで壊せるかを目標にやっておりましたが案の定目標達成ならず(笑)相方の先生は、私の子育て相談にいつものってくれて(だから先生と呼ぶ)物知り博士。フランス語とイラストを操るピーターパンで、私のハートをつかんで離しません。これからもちょくちょく相談にいこうと思います。
neuの柿原くん、世界堂の宮崎くんもある意味人たらしで土橋のマダムのお気に入り。彼らが仲間になったことで、年配者が多かった土橋市場の強い即戦力となってくれました。個性豊かなメンバーが揃い、誰かがそこにいて、毎日が楽しかったなって切なくなります。
本当にお世話になりました。本当に楽しかったです。本当にありがとうございました。
心にぽっかり穴が開いちゃうのでリハビリを兼ねてちょくちょく遊びにいきますね。
こんなカタチでの御挨拶になりましたが、面と向かっては言えないので。
みんなーありがとねーー
私が言うのもおこがましいですが、これからの土橋市場もウメノ商店もウメノ雑貨店もどうぞよろしくお願いいたします。
八女楽しい町です。


P.S 長文読んでくださってありがとうございました。
一応言っておきますが、ウメ嫁は呑んでいるということを念頭に置いておいてもらえると助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です