危ない食中毒に。

梅雨。心配なのは食中毒です。
食材が25度以上になると雑菌の繁殖が活性化されることが知られておりますが、今まさに、雑菌の繁殖期といえる気温ではないでしょうか?
まず日常使いしていただきたいのがコチラのデイリーミスト。小児科や産婦人科でも使われている安心安全な除菌スプレーです。菌がつきやすい場所やモノ(ドアノブや手すり、調理器具、便座、玩具)に軽くふりかけるだけ、濡れていたり、半乾きの状態でも使えます。
1
成分は天然由来の食品で出来ているので、スプレーした後、洗い流したり、拭きあげたりする必要がなく、食べ物に誤ってふりかけても大丈夫なんです。
O-157や胃腸炎、食中毒、これ系の病気になったら、もう本当につらい。昨年の今頃、卵にあたりました。そのあと入荷を決めました。今のところ、家族そっち系の病気にはなってません。母は家族を守るんです。

もうひとつ夏用のお弁当箱として人気のGEL-COOLのご紹介です。
ランチボックスは、フタに保冷剤が封入されています。フタを持ち上げた時、ずっしり重いのはそのせい。このフタを冷凍庫で一晩【6時間ほど)凍らせます。
DSCN3512
本体にお弁当を詰めて凍ったフタをセットするだけ。
053x_3
フタを外せばレンジで温めることもできます。
他にもリサ・ラーソンのマイキーが付いたものもご用意しております。
DSCN3515
保冷バッグを併用すればさらに効果がUPです。ってなわけで次回は保冷バッグのご紹介です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です