スクレープスプーン

料理好きの方のキッチンというのは、きっとお皿から調理器具から凝ったものが多いのでしょうね。私なんてこの“スクレープスプーン”とはじめましての時、君は一体何に使うんだい?と頭に?が浮かんだのを覚えております。この、ヘラとスプーンが合体したもの。あまり見かけませんが、外国では一般的に使われている調理器具なのです。あ、モコミチさんも使っているのを朝発見しました!!
DSCN3087
豆とか炒めたり煮たりする時に使うのかな?すくえるし、炒められるし、そんな思いで使い始めたのですが、意外や意外、本当に使えるんです。
私の予想はあながち間違いではなく、例えばチャーハンを作る際、炒めてお皿に移し替える時なんか、ヘラのような感じで炒め、そのままスプーンですくいながら移す。みたいな感じです。煮物なんかにも◎です。
あぁ、早く出会いたかったよね。
最近ナイロン樹脂のお玉を鍋に立てかけていたら、とかしてしまったということもあり(完全に己の責任です)木製のものへの関心が高まっておりました。使えば使うほど味が出てくるし、熱伝導も弱いし、なによりそこにあるだけで可愛いというか温もりが感じられます。
DSCN3086
という訳でオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です