田植え






本日は絶好の田植え日和。暑いけれど風はある。雨は雨で寒いので、絶好の…とつけるには今日みたいな暑い日も含まれるんです。毎年冷やかし程度に行っている実家の田植え。ウメノ家より小5と小2、そして4歳児を派遣しました。




お金を払いたいくらいのお荷物3人ですが、食べてるお米はこうやってできる。お米を作る過程からするとほんの一部だけれど、親としては、この冷たくてぬるっとした感触を何年か味わってほしかった。








スヌーピー隊員とドラミ隊員、ぬるぬる田んぼへ突入であります。








母に指導をしてもらいながら順調に開始。今年は歳の近い兄の子供が不参加ということもあり、喧嘩することもなく黙々と。
子どもの頃の私も兄と弟とでよくこの田んぼに来ていた。小学校で田植え体験があると、なんで学校でまで田植えしなきゃいけないんだよと思いつつ、私のテクをご覧あれと思いながら得意げに植えてた気もする。たった1時間しかこの場所にいなかったのに、いろんなことを思い出した。












コツコツと真面目にやる長女は苗の間隔やまっすぐ植えられているかを確認しながらきちんと植えていく。一方長男は、あーだこーだが止まらない。やりたくないんだろうなと思いつつ見守ると、お?そこそこ頑張ってる。よしよし。








そして末っ子は田植えなんてそっちのけ。目的の生き物探しへ!




(この表情はアマガエルをゲットした顔です)












早々に手伝いをドロップアウトした長男を見て、子どものころは田植えの手伝いだるかったんだよなーと思い出したけど、たぶんその場にいるだけで息子たちのようにまともに手伝ってなんていなかったと思うw




子どもの頃は日常だったけど、大人になったらイベントのように感じてしまった。来年は私もぬるっとを久々に味わってみようかなと思っている。お店は休まなくてはならないけど、なんだか今日はこの空気がとっても心地よかった。




次は稲刈りだね。またTTT兄弟を派遣しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です