hacu2018W

hacu 冬の新作第二弾 昨日発売されました。

届くのは来週中頃になるかと思いますが、一足先にご紹介。

毎年この時期に発売される冬ごもり2018 

今年のテーマはスパイスらしく今年はクローブ、カルダモン、スターアニス、ブラックペッパー、ローリエが靴下に!!!

贅沢な総パイルで内側はパイル地を起毛させているためとってもあったかいです。

お部屋履きとしても人気です。そして価格が安い!これなら2000円…いやもっとする気がします。



こちらも毎年配色を変えて発売されるパレットという名前がついた靴下。

太めのウール混の糸で編立てたゆったりとした一足です。



そしてこちらも毎年人気のTETE (手袋)です。

カシミヤ混のやわらかな肌触りの手袋でビビッドなレッド、ブルーと合わせやすいグレーの無地のTETE(手袋)です。
今年はスマホ対応糸(指先の黒い部分)を使っているので手袋をつけたままスマホを操作が可能に!

そしてそして寒がりさん必見のwool knit pantsも発売。

ホールガーメント(完全無縫製)で履き心地も快適◎お尻部分はふくらみを持たせて立体的に編んであるのでフィットします。

昨年より股上が長くなっておへそが隠れるくらいまでの丈がありお腹をすっぽり包み込むことができます。

これホント暖かいんですよー。寒い冬は毎日履きたいくらい。

丈が長いのでそのままかかとまですっぽり包んだり、足首のあたりでクシュっとしたり、折り返してレギンス風にも。
入荷数少ないのでお早目に。



そしてそして今年新発売組がこちら。
kirikabu(キリカブ)と名付けられたネック&ヘッドウォーマーとedaと名付けられたフィンガーレスのハンドウォーマーです。

下記(hacuさんのサイトより抜粋)
これまで手編みでしかできなかったケーブル編みを丸編み機で編むことができるようになりました。
横編み機でも 平面でしか編むことができず筒状にするには縫製が必要でした。
筒状で編みつつ立体的なケーブル編が可能となった最初の一品です。

昨年発売予定だったようですが、色々な問題が出てしまい発売までたどり着かなかったそうです。
それをひとつひとつクリアしてできた1年越しのリベンジ作品。
ひとつの製品ができあがるまで、繰り返し繰り返し、こうでもない、ああでもないを何度も何度もされたんだろうな。

hacu のお取扱いは2014年の1月からだったのでもうすぐ5年目!
シンプルで質のいい靴下を買いやすい価格で。
それは今も変わらず、でも5年前よりどんどん進化されていて、ここ最近の活躍には目を見張るものがあります。(上から目線だわ)
毎回すごいなぁと思わせてくれ、私もhacuを置く店として恥じないよう頑張らなくてはと思わせてくれる存在です。

冬は寒いけれど靴下が楽しめる季節です。
今まで愛用してくださった方も、初めましての方も。
是非ご検討ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です