IGUSA RUG

『私寝っころがりたい人なんですよね。』

そんな話をお客さんと話したラグ入荷時。

7月に入り夏のラグが入荷してきましたよ。

その名も【い草ラグ】熊本県八代産のい草100%

そして織り上げているのがお隣筑後の池上彦太郎商店。

八女もですが、久留米や筑後、広川、大川、筑後地方はモノヅクリの町だなぁとつくづく思います。

熊本の土壌で育ったナンバー1のい草が隣の町筑後で素晴らしい製品になって世に出ているなんて、九州人としてなんか誇らしいです。

さてさて素晴らしさを伝えたいのでちょっくら長くなりますが、よろしくお願いします。

実家のリビング(実際はリビングなどなく、お座敷が家族の集まる場だったのですが)は畳でした。

ゴロンと寝っころがれる畳。

そこはただただ、だだっ広い畳みのお部屋。

テレビやエアコンこそありましたが、ソファなんてものはなかった。(だって畳の上ってソファNGみたいなイメージですよね。和と洋みたいな。)

畳みの香りに癒されてたんだなぁって解った時は、もうずいぶん畳から離れた生活をするようになってからでした。

い草のいい香りって天然アロマみたいなもんですよね。ヒノキとかそんな感じの。

家を作る時に、欲しいなと思っても作らなかった和室。

夏になると余計に恋しくなる畳。

我が家のリビングは床張りで、更にソファがあって、畳なんて似合わない感じの洋風よりの部屋だったけれど

昨年、雑誌【ブルータスだったかGO OUTだったか】を見ていたらイイものを発見。

しかもお取引しているメーカーさんだったので、今年はやるぞと張り切っておりました。

座っても寝そべっても気持ち良い。

そんな日本の定番ラグ「たたみ」をBasShuが作ったんです。

国産いぐさ 100%、安心して使える品質はそのままに、ソファやベッドに合わせられるデザインを追求しています。

柄は、1900年代初頭アメリカ北東部で生産されていた今はなきBEACON BLANKETをモチーフにしています。

元々はアウトドアで使う毛布で、カラフルな柄らしいんですが、畳でもいいじゃないの!!

柄は4種類。

サイズ:140 × 200cm

価格:¥18000+tax

↓NAVY×BLUE

実はホームセンターなどで売られているい草製品の多くが中国産です。

日本古来の「たたみ」ですが、今では中国産のい草に頼って作られています。

弾力・色ムラ・経年変化、どれをとっても国産には敵いません。

昔から日本一の産地として知られる八代のい草は、その地形からい草栽培に適しているので、水分含有量が多く、ハリとしなやかさが特徴です。

天然素材であるい草は空気中のハウスダストなどを吸着してくれます。

い草の断面は小さな穴が無数にあいていてスポンジ状になっているそう。

で、この構造によって、喘息の原因といわれている二酸化窒素や、シックハウス症候群を引き起こすホルムアルデヒドを吸着し浄化する力があるんです。

つまりは、敷くだけで、お部屋の空気をキレイに保ってくれるという天然浄化システムが作動するわけです。

そして天然湿度調節。

ムシムシと暑い今、湿気を吸収したり吐き出したりして、自然に除湿&加湿してくれます。

高温多湿の日本で古くから使われていたのはこのためと言われています。

そして夏のラグとか言っちゃったけども、保温・断熱効果あり。

冬でも快適に使えちゃうんですねー

↓BROWN

↓GRAY

↓NAVY


折り畳むとこんなにコンパクトに。

これで、私寝っころがりたいんですよね。の夢が実現いたしました。

さっき封を開けたら、ぱぁぁぁぁーと天然の香りが広がりました。

共感してくれる方は是非店頭でご覧くださいね。


*裏面:滑り止め仕様
*お手入れガイド付き
*室外でのご使用はお避けください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です