weaving wall hang

weaving(織物)という意味です。
ウィービングタペストリーの入荷です。

ここ最近、インテリア雑誌などでもちょこちょこ見かけるようになりました。

縦に貼った糸に毛糸で織り上げていく新しいスタイルのタペストリーです。

実はずっと欲しかったんです。私。

ただ、結構いいお値段するんですね。

出せる価格と出せない価格ってあると思うのですが、私が欲しかったのは小さなサイズで¥19000くらいで、うーんもうちょい考えようと保留にしておりました。

そんな時巡り合ったのがこちらです。
100㎝の大判サイズ、デザイン良し、価格ヨシのナイスコスパです。
インテリアというのは自己満足の世界なので、自分が好きなものというのが大前提ではないでしょうか。

もちろん独身でなく、家族がいる方はパートナーとの共通の好きが必要ですが、自分の好きなものに囲まれた暮らしをすれば、ちょっと嫌なこともプラスにはできなくとも、まーいいや。と思えるくらいになるんじゃないかなと。

自分の好き勝手できない世界というのが社会なので、社会で頑張って帰ってきた自宅くらい自分の好き勝手したいというのが私のインテリアの定義のようなもの。
タペストリーに関して言えば、無くったって全然困らないわけですが、あったら素敵だな、嬉しいな、にやにやしちゃうな。なんかいいな。って、そんな買い物の仕方はアリを優に通り越して大アリなんです。好きなら買っちゃえ!最近いつもそんな感じ。【私あまり物欲のないタイプなのでやれることですからね。マネしないでね。】

老い先なんて考えたこともないですが、年齢が増すごとに自分らしくという想いが強くってきました。他人の評価より自分の評価をあげていきたい所存です。
玄関先、寝室、リビングなど、壁の空きスペースがぐっと素敵になるはずです。おうちインテリアの向上にきっとお役にたてるかと。

お店さんにもぜひ。

↑裏返しても素敵でしょ。どれもリバーシブル可です。
¥4860~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です