214

2/14 ハッピーバレンタインは息子のハッピーバースデー

笑顔の可愛い長男は明後日で9歳になります。

産まれたとき、私にしてはとてもかわいい子を産んだなと自賛したもんです。

両手足の絞扼輪症候群(こうやくりんしょうこうぐん)産まれてから毎日毎日ネットで検索したこの病名。

1万5千人に1人だったか、大当たりしたわけです。

私の血液型もRHマイナスだったりして、我が家はこういう星の元にあるのでしょうか。(宝くじとか全然なのにね)

苦しいのは親じゃなくて子供なのに、何度も泣いたり怒ったりしました。

今があるのは息子のおかげ(雑貨屋をはじめるきっかけです)ですが、本人はやっぱり普通がよかったろうなと私は思います。

個性だとかで例えていいのは当人だけだと思う。

先の事ばかり心配していた日々でしたが、先の事を考えると疲れるので先の事を考えるのはやめました。

その時、その時を考える方がよっぽど合理的(我が家の場合はね)

彼にも私にもまだまだ長い人生ですが、一桁の年齢が最後というのは何だか感慨深いもんです。

小さいころより笑顔は減ったけど、たまに見せる笑顔はこの頃とまったく変わってないね。

umenozakkaten photo



9歳のお誕生日おめでとう。

嫌なこともあるだろうけどさ、あんたは優しくてさ(私にはムチ多めよ)友達はいっぱいいるし、頭もまーまーいいから実はそんなに心配してないんだよね。

お父さんからはポケモンのソフトだったろうから、お母さんからは(なんくるないさ)という言葉を贈ろう。

かっこよく言いたければ、イージー。

意味については自分で調べたまへ。

いい言葉だし、自分を納得させるのには大変便利だと35にして思うから早めに授けるよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です