御挨拶


あっという間に1年ですね。
今年1年ウメノ雑貨店に(ウメノ商店も)来店してくださった皆さま誠にありがとうございました。
さきほど今年最後の営業も無事に終わり、明日から酒におぼれることしか考えておりません。
とはいえ、そんなに強いほうではないので量的には、20センチの水量で幼児が溺れるレベルです。(は?って思った方ごめんなさい。うまい例えが全く浮かばず・・・)

今年は色々な刺激をいただき、ぬるま湯につかっていた自分から脱皮できたような気がします。脱皮できたのはいいのですが、35歳まだまだ青二才なだけあって、勘違い野郎になったりもしました。小3の息子がたくましくなったような、いきってるような感じに成長中なんですが、私も似たようなもんです。来年は(つっても明後日からですが)初心にかえり、ちょいベテラン風ふかしてるけど、そこそこ謙虚だよね、あいつ。みたいな感じになろうと思います。

最後まで何言ってんのかさっぱりでしたが、来年もよろしくお願いいたします。

年始は1/6スタート(濃厚・ぶれる可能性あり)です。
ウメノ商店は1/2(夜の部)よりスタートです。



ウールニットパンツ


hacuのウールニットパンツ並べてすぐに旅立ってしまいました。
メーカーによると今季はもうすでに終了とのこと。
え?完売したのをなぜにブログに載せてるのかって?自分の不甲斐なさを忘れないようにです。もうすこし沢山入荷するべきだったんですが、これまた競争率がとてつもなく高く、当店に入荷できたのもわずかでした。しかしながら、私のよーいスタートからのダッシュが今年は本当に出遅れてしまって。来年皆さまにお届けできるよう頑張ります!

昨年購入された方が発売される前からまだですか?本当に暖かかったのでもう一枚欲しいんです、とご予約されてたくらいです。

ホールガーメント(完全無縫製)で編立てた ウールニットパンツ、今年はロング12分丈でした。
縫い目がないので 快適に履いて頂けます。
ウエスト部分のリブはおへそが隠れるくらいの丈で着ているものにひびきませんし、なにより温かい。
お尻部分はふくらみを持たせて立体的に編立ていますのでフィットします。

丈が長いのでそのままかかとまですっぽり包んだり、足首のあたりでクシュっとしたり、折り返してレギンス風にも。
寒い冬の強い味方になりそうなウールパンツです。
また来年期待しててください。

師走だね//

忙しいのを言い訳にしたくない。
けれどやっぱり頭の中は日常のことプラスでやることがたくさんですね。

さてさてそんな最中、新しくお取扱いすることになったブランドのご紹介です。
“saranam”とはインドのパーリー語で「帰依する」の意

福岡で2005年に誕生したファッション雑貨ブランドです。
素材の風合いを最大限活かす為に真鍮の素材で仕上げイタリアンタンニンレザーをメインに使用し作り込み過ぎずに使う方の個性が表情として出てくる革製品です。


コンパクトな三つ折りの財布。手のひらに納まるくらいのサイズなのに実用性が高く、お札を曲げずに収納することができます。カード入れも3つ折りにしては多くパンツのポケットに入るのでバッグを持たない男性にもおすすめです。

saranamのモノ作りは、つくりこまれすぎない未完成な空気感を大事にしてるので完成させるのは使う私達。とはいえ、経年変化でどんどん魅力的になるので完成する日はずっと来ないのかもしれません。大事にしたくなる、そんな存在感のお財布です。今年お財布を新調したばかりの私ですが、最近ずっと一緒にいるので心がゆらゆら天国ですよ。

シルバーとゴールド
【エコムラレスの革について】
エコムラレスは箔をのせた革で表面にヤスリをかけることで独特のムラ感があります。使い込むと箔が剥がれてきて地のヌメ革が出てきます。そのカッコイイこと。
下の画像は経年変化後のエコムラレスのゴールドになります。(お財布の種類は別です)
まったくの別物へと進化!これまたカッコイイですね。進化の仕方は人それぞれですのでご参照までに。



ブラックとレッド
【プエブロの革について】
イタリアの牛革で、栗の木等から取れる植物性のタンニンをなめし剤として使用し時間をかけてゆっくりとなめす方法で作られているとてもナチュラルな革です。仕上げに表面を手作業により金タワシですり、細かな文様が入っているので出来上がりは乾燥して毛羽立っているように見えますが、使い込むにつれ艶が出て色が濃くなり革味がとても良くなっていくのが特徴です。






どちらも魅力ある革です。

hacu 

程よいという言葉を知らないのか。
連投連投。

ゆっくり腰を落ち着けて。ってのがブログのスタイルなので、お客様がいらっしゃらない時にパソコンに向かってます。
冬の小物がたくさん届いてますが、なかなかご紹介できず申し訳ございません。

他にも紹介したいことがたくさんですが、とりあえずお知らせをば。
なんと人気者が再入荷できました。
hacu取扱店舗ではきっと奪い合いです。
福岡県代表としてなんとしてでも勝ち取らなければならない(きっと代表ではないです。うちよりすごいところも取り扱ってます。)



hacu(ハク)のcabbage
前回も多めに入荷はしていましたが、やはりあっという間に旅立ってしまったので今回の再入荷のお知らせが来てすぐ!!朝6時に発注しました。だってこれから大活躍する靴下なのだから店頭にないのは困るんです。昨年も困った困った言ってたのですが、同じ失敗は繰り返さなかった。私、成長してます。(お前の成長なんか、どーでもいいわ!!!なんて冷たく思ってる方は読者にはいないはず。)







2色、4タイプすべてゲットしました。(よくやった私)
キャベツの葉っぱを広げたような丸い形の柄を編みこんでいます。履いた時の並んだきゃべつたちが可愛いのなんの。
足底はふかふかのパイルソックスですので冬あたたかく履いていただけます。冬のスカートってなかなか躊躇するのですが、是非とも一緒にコーディネートしてほしいと思います。
可愛いね。可愛いわ。

スタンレー真空マグ

ニューカマーゆえハイドロフラスクばかり推してましたが、100年続くロングセラー、世界で愛される魔法瓶こと老舗の安定感があるスタンレーも当たり前におすすです。

身軽に移動したい方におすすめ、取っ手がついた真空タンブラーです。そのスタイリッシュな見た目とある程度なら保冷保温をキープ。このある程度ってのが、なかなか大事なところなんですが、ハイドロフラスクはハイスペックすぎて珈琲飲みたいときも熱々が続きすぎてなかなか冷めてくれないという本来ならばメリットである部分がたまに傷なんですね(笑)

スタンレーのスペックはこんな感じ
保温効力目安…60度以上/2時間
保冷効力目安…10度以下/4時間

実際、日常においては全く問題のないレベルです。すぐ冷えちゃうコンビニ珈琲やコーヒーショップの珈琲などを移し替え温度をキープしながら持ち運べます。日本車のドリンクホルダーにも対応。

ハイドロフラスクがお茶や水、珈琲など何でも来いに対し、こちらのスタンレーは珈琲用といっても過言ではありません。出てくるところから飲み口までの距離が他の製品に比べ長いんです。長いことによって外気に触れる時間もわずかですが長いので、冷まして飲むことが出来ます。火傷しにくい構造です。

またシンプルな構造なので洗いやすい、そしてスタイリッシュさはナンバー1なので特に男性は好きではないでしょうか。


¥2500+tax

ハイドロフラスク

全米ナンバー1のボトルブランド【ハイドロフラスク】
ギフトシーズンということで、いつもよりカラーリングを増やしております。

冷たい飲み物は最大24時間冷たいまま。
温かい飲み物は最大6時間湯気が出る状態を保ちます。
(※Flex cap 使用時のみ)

今年日本に上陸、そしてウメノ雑貨店に8月に上陸いたしました。
それからじわじわと良さをお伝えし、リピーターさんも多数。
私も愛用し、良さを確認。持ち手の使いやすさ、鮮やかなカラーリング、カスタマイズできるキャップ、デザインの良さだけでなくハイスペックな水筒というのがこちらのボトルの最大の特徴ではないでしょうか。

最近ではメルセデスベンツでご契約者さまがもらえるノベルティとしても使われるようになりました。べべべベンツ!!何の関係もないようなノベルティですが、車の塗装と同じやり方でハイドロフラスクは塗装されています。他の製品とは一味違うわけです。どうりで頑丈なわけです。塗装がはがれたりってのはまずないかと思いますよ。

夏は最高に頼りになるボトル、冬はボトルに入れた温かい(熱々)飲み物がなかなか冷めてくれず頭を抱えたこともあったり。私の言葉を信じて買ってくださったお客様が、使ってみてよかったから誰かにあげたいっていうお声が一番うれしかったです。

クリスマスギフトにおすすめいたしますー


12オンス 354ml ¥3500+tax
18オンス 532ml ¥4000+tax
32オンス 946ml ¥5300+tax

Hippo

本日より12月。
今年たてた私の目標。
ブログを頑張る。…だったはず。

さて、達成には程遠く、点数をつけるとしたら上半期40点、下半期にいたっては3点くらいですね。
申し訳ございません。きっとこのブログをチェックしてくださってる方もいらっしゃるはず。
みすてないでおくれやす。

さて、クリスマスということで何をご紹介しようかしら。
最近とてもお気に入りのクラスカのポシェットをご紹介します。


スリスリしたくなるような柔らかい牛革ですよ。
ポシェットのラインと両側のダーツがエクボのカバのように見えることから、「Hippo」という名前がついています。
マチのないシンプルな形ですが、とろみのある柔らかな牛革がエレガントなニュアンスを醸し出しています。普段使いにはもちろんですが、フォーマルにも安心して使えるかと思います。ブラックのレザーバッグは1つ持ってると何かと活躍してくれます。
この時期は、忘年会やクリスマスで外へお出かけすることも多いかと思いますが、身なりはキチンと。でも大人のゆるさも欲しいですよね。そんな時はコレで決まりでしょ。

シンプルですが内ポケットも付いていて、仕分けにも便利。それにここまで軽い革のポシェットは、なかなかありません。
ショルダーに調節器具はありませんが、革自体がとても柔らかいため、結んで短くすることもできます。

見た目以上にたくさんの荷物が入り、旅行先などでも重宝するポシェットです。
1年間のご褒美に。大切なあの人へ。是非是非店頭にてご覧ください。


牛革 裏地:綿50%、麻50% 日本製
縦22×横29cm ショルダー長さ117cm
ポシェット自体の重さ約170g

¥15120