hacu ねこごもり

本当寒くなってきましたね。

毎年この季節だけ登場する【hacu】のふゆごもりが届きました。
今年はテキスタイルデザイナーはしもとなおこさんとのコラボレーションでねこが主役のくつしたとなっています。
その名も「ねこごもり」。

左右絵柄が違うのでかなり贅沢な1足になっています。
丸まるねこ、足元にすり寄ってくるねこ、ねこのようにゆるゆるのんびり冬を愉しむ靴下です。

昨年に続き今作も履き口にゴムが無く、内側全体に施したパイル部分を起毛させてあります。ふかふかでとてもあたたかい靴下ですよ。

猫好きさんにも是非。


ふゆごもり
23㎝-25㎝
¥2160


KINTO

KINTOより新しい珈琲ツールが入荷いたしました。
その名も【CARAT】カラットです。
先に発売したSLOW COFFEEのドリッパーもそうでしたが、今まで隠れていたストレーナ―の内部を見せる(魅せる)という面白いドリッパーです。

繰り返し、半永久的に使うことができるステンレス製のドリッパーは紙フィルターを使わず珈琲が淹れられます。経済的ですよね。更に耐熱ガラスのポットには同じくガラスの蓋が付属しているのでそのまま食卓に。
珈琲ツールとして使用しない時には紅茶やハーブティーを楽しめるようになっています。(ティーパックに限る)

紙フィルターを使用しないメリットは経済的の他に旨味成分であるコーヒー豆のオイルをたっぷり抽出できるというメリットもございます。より深みのあるダイレクトな味わいを楽しめます。私はストレートな豆の味わい結構好きです。我が家ではプレスで飲んでます。

豆は「中挽き」から「やや粗挽き」がおすすめ。ポットには約2杯分と4杯分の抽出量の目安となる目盛りがデザインされています。

ご結婚や引っ越しのお祝いとしてのギフトにもおすすめです。
一緒におすすめなのが珈琲を淹れる為につくられた同メーカーのプアオーバーケトル。

コーヒーケトルにしては珍しくブラックです。かっこいいでしょ。


省スペースで扱いやすいデザイン。注ぎ口やハンドルなど、機能と美しさの絶妙なバランス感です。シンプルながらもエレガントな佇まいで、あらゆる空間と調和します。また蓋がフラップ式なので落とす心配もありません。ゆるやかに伸びる細くて長いノズルが珈琲をドリップするときに湯の落ちる位置や量、スピードを思いのままに制御、お湯をコントロールしやすくストレスなくお使いいただけます。

全国のコーヒーショップのバリスタさんたちのお墨付き。







CARAT 使い方ムービー***

atelier tete

インスピレーションの源は自然物【atelier tete】の急須が入荷です。
Pebbleというシリーズになります。

せせらぎで丸くなった小石(pebble)のように、思わず触れたくなる質感とデザインが、お茶の時間に広がりをもたらします。
手仕事で作っているとは思えない美しい曲線はずっと眺めていたくなる可愛さです。

シンプルなフォルムのポットは、紅茶はもちろん中国茶や日本茶にも。繊細な手仕事を生かして、水ぎれのよい注ぎ口や、茶葉が充分に開く深めのステンレスストレーナーなど、使い勝手にも工夫を凝らしました。電子レンジ(ストレーナははずして)での使用もOKですので、例えばお茶を淹れて何かをしている間に冷えてしまっても温め直すことができます。そして、食洗機もOKというのが嬉しい機能です。

ストレーナーは、お湯を注いだときに茶葉が十分にのびのびと開くよう、深めにつくられており、美味しいお茶が淹れられます。
表面に施された約0.5mmの小さな穴が細かな茶葉でもしっかりキャッチするので、お茶がきれいに淹れられ、洗う時も茶葉が目詰まりしにくいのでストレスなく洗えます。


作家モノのように温かみのある佇まいなのに、電子レンジや食洗機がOKだったりってのは嬉しいですよね。

¥4000+tax
(WH/BK)

フェアトレード

今年もピープルツリーのチョコレートが届きました。

本物のチョコレートに出会える季節がやってきました。厳選された素材を使って、ていねいにつくられた、フェアトレードチョコレート。
寒い季節にしか会えないのは、温度に敏感なココアバターたっぷりだから。
ピープルツリーは、自然環境や生産者の生活はもちろん、チョコレート本来の持つ、まっすぐなおいしさも守ってきました。

フェアトレードとは仲介業者の買い叩きによる農家の貧困や児童労働による問題を抱えている人々をサポートするための仕組みです。その名の通りですが、フェアにトレードしましょうってことです。
こちらのチョコレートは乳化剤や代替油脂を使用せず選りすぐりのこだわりの材料で最大72時間練り続け丁寧に作られています。口に入れた瞬間にほどけるように溶けるのは30度以上で溶けやすいココアパウダーを使っているから。

大量生産できないものに価値があるように、フェアにトレードするとチョコレートがこのくらいの価格になるのは当たり前です。高いとかなんとかおっしゃる方は買わなくてもいいんじゃないかなと思います。価値観は人それぞれですからね。
喉に突き刺さるような甘さというと表現が悪いですが、人工的に固めているチョコはカカオ本来の美味しさがなかなか感じられません。
フェアトレードも大事ですが、美味しさに価値があると思っているので毎年入荷しています。

年々、入荷時期が9月から10月、10月から11月と遅くなっているのは溶けちゃうからです。
現に、昨日日差しが当たる場所に置いていたら溶けてました(私が責任もって食べまーす♡事故ですからね、これは!!)
今なら全種類揃っております。
そして、本日怒涛の勢いで売れておりました(笑)
気になる方はお早目に。

¥350+tax

今年発売の抹茶がうまい。

KINTO 万能【KAKOMI】

昨年発売された【KAKOMI】今年も入荷しています。

土鍋というと、土ものの温かみのあるものを思い出しますが、残念ながらIHでは使えません。
なぜIHにこだわるかというと、我が家の自宅のキッチンがIHなんです(とても単純な理由でまことに申し訳ない)


掃除がしやすかったり、着け忘れても安全なことからIHを選んだのですが、使える調理器具と使えない調理器具があるというのは意外と面倒なものでした。これ思ったのは私だけじゃないはずですよね。
卓上コンロを持っていたり、卓上IHを持っていたり、コンロだったりIHだったり、キッチンが広いならまだしも、限られた空間で色々な調理器具を持つというのはなかなか難しい。腹立つわーと思っていたときに発売されたのがIH対応の土鍋【KINTO】の【KAKOMI】でした。


ガスレンジでの直火調理はもちろん、IH 調理器、ハロゲンヒーター、ラジエントヒーター、電子レンジ、オーブンで使える、熱源を選ばないマルチ対応の土鍋です。

さらに蒸す、炊く、煮るが自由に楽しめるんです。付属のすのこをセットすれば、旨味や栄養素をぎゅっと閉じ込め、余分な油分を落としたヘルシーな蒸し料理に。すのこを外せば、炊き込みご飯やスープ、寄せ鍋に。さらに鍋を楽しみながら蒸し料理したり。

直火調理はもちろんのこと、IH調理器なら、放熱しないので、夏の囲み鍋も快適に楽しむことができます。また、吸水率がきわめて低く、匂い移りしにくいので、カレー鍋の翌日に湯豆腐を愉しむ、といった使い方もできます。

見た目もスタイリッシュで土鍋よりも耐久性があります。お友達とパーティーするときにも活躍しそうです。
ギフトにもおすすめですよ。

昨年は白だけでしたが、今年は黒も入荷しています。
安いお鍋がたくさん売られていますが、デザイン、機能を考えるとそれに見合う価格だと思います。ずっと使うものだからこそこだわってみませんか?気になる方は是非店頭でご覧ください。
●ホワイト
●ブラック
2.5L ¥13000+tax







5周年

本日2017/11/03ウメノ雑貨店5周年を迎えました。
各地でイベントがあっていますが、今日は本当にいい天気でした。
5年前と比べると八女も随分かわりました。
お店も増えたし、八女を訪れる人も増えたかと思います。
雑貨店も私もだいぶたくましくなっているのではないでしょうか。
まだまだ子供が小さいので営業時間も短く、やれることにも限りがありますが
やってみたいことは脳内にインプットしております。
明日から6年目。
ぼちぼちいきますのでよろしくお願いいたします。