大阪泉州タオル

ボリュームがあるのに軽くて柔らかい。
ガーゼとパイルの良さを兼ね備えたタオル。

両面のガーゼにパイルを挟み込むという独自の技術によって開発された「インナーパイル」

こちらは泉州タオル。約130年の歴史と伝統を誇るタオル産地、大阪泉州地域で生産されるタオルのことで、吸水性にすぐれ、肌触りの良い、安心・安全な国産タオルです。
あまり知られていませんが、日本のタオル産業発祥の地は、大阪・泉州地域なんです。130余もの歴史と伝統に育まれた技術で、タオル職人が腕によりをかけてこしらえたタオル、それが泉州タオルなんです。

今治タオルは名が知られていますが、泉州タオルも覚えてもらいたいほど、タオルの品質は文句なしです。大阪の昔ながらのシャットル機を熟練の職人が手間暇をかけて織り上げていきます。表面のガーゼによる優しい肌触りと、中心のパイルが持つ高い吸水性。お風呂上がりや洗顔時をはじめ、枕カバーやブランケットとして使うなど、用途に応じて、さまざまなシーンで活躍してくれます。
バスタオルとはいえ、ブランケットのようにふわりと身体を包み込んでくれるサイズです。ボリュームがあるのに軽くて柔らかい、新しい発想のタオルです。それにこのカラーがなんとも心くすぐる可愛さです。

※ 詳しくはこちらをご覧ください

このほか、再入荷の泉州タオル(タオルマフラー)新色も入荷しております。

こちらは2重でも3重でもない、使い心地を追求した特別な重ね織り。
我が家でも使ってますが、みんなの人気者。

20番手の綿糸を使い、3重ガーゼの真ん中の生地を半分にするという特殊ガーゼ織りによって生まれた「2.5重ガーゼタオル」。変則的に織ることによって、ふんわりとやわらかく、独特の肌触りを実現しました。吸水性の高さを保ちながら、かさばらず、ごわつかず、しかも速乾性に優れています。サイズは、通常のタオルよりも少し大きめのMとマフラータイプです。
色染めは、縦と横の糸に微妙な差をつけることで立体感をつくり、よりナチュラルな風合いに仕上げました。
外でのイベントやフェス、バーベキュー、草むしり、なんだかんだと重宝すること間違いなしです。

CINQ 小さめの財布

東京・吉祥寺にある雑貨のお店「CINQ(サンク)」
北欧を中心に、国内外からセレクトした生活雑貨やアンティーク雑貨を取り扱っているほか、オリジナル商品のデザイン・製作にも力を入れています。

そんな、わくわくするようなセンス良いものばかりが取り揃うサンクのオリジナルのお財布。
完売して入荷まで長くかかりましたが、いつも予約だけで埋まってしまうんです。
どうしてこんなに人気かというと、ベーシックでシンプルな形、金ボタンの可愛さ、手に吸い付くような革、そして経年変化の美しさと使いやすさだと思います。
今回も長財布はブラウンのみとなりました。
気になる方はお早目に。

というわけで今回は小さめの財布をご紹介です。
小さなバッグやポケットにも入るように考えられたスマートなお財布です。
例えば旅行に行く時、スポーツをするとき、散歩へ行く時、人混みに行く時は身の回りをシンプルにしておきたいもの。それはお財布だって同じこと。ごくごくわずかなカードと小銭、そしてお札が入れば十分ではないでしょうか。

革は、定番の長財布や二つ折り財布と同じイタリアンレザーです。
アルプス地方で育った牛の原皮を、植物性タンニンで丁寧になめしてあります。

シュリンク仕上げの表面には独特のしわがあり、細かいキズが目立ちません。昔ながらの方法でイタリアの職人さんが時間をかけて仕上げた素材なので、使い込むほど手になじみ、よい艶が出ます。

色バリエーションはブラック、ダークブラウン、キャメルの3種類で、どれも使いやすい色となっております。

お財布の本体部分には、お札と小銭を分けて入れるための仕切り、そしてキーリングがついています。外側のポケットには最低限のカードや名刺を入れて。小さいけれど必要なものはちゃんと入るお財布です。

メインのお財布としてはもちろん、旅行やお出かけ用の2つ目のお財布におすすめです。
長財布とこちらをセットで買っても高級ブランドのお財布の値段よりお安いのではないでしょうか。

¥13000+tax

ハイドロフラスク

【Colder.Hotter】
ハワイに行ったことはないけれど、ハワイで爆発的に売れてるHydro Flaskが入荷です。
温度を保つための二重真空断熱技術がすごい冷たい飲み物は最大24時間冷たいまま、温かい飲み物は最大6時間湯気が出る状態を保ちます。

朝、氷を持って出かければ午後になってもまだ氷が溶けずに残っています。もちろん結露することもありません。朝、珈琲を飲む時間がなくても身支度が整うまで珈琲を熱いままに保てます。
先日タマスタ(筑後にあるタマホームスタジアム)へ行ったのですが、ビールなどを買ってもすぐぬるくなっちゃうんです。ぬるいビールほどまずいものはないです。缶は持ち込み禁止なので、これにビール持っていけばいいなぁってセコイことを考えています。

綺麗な発色のボトルが可愛いですね。
そしてこちらはBEERタンブラー。
早速昨晩使ってみましたが、私みたいな人にはもってこい。ちょっと感動すらしました。
【私みたいな人=あまりお酒に強くないのでガッソンガッソン飲めない人=だらだら飲むのでビールがすぐぬるくなる】

グラスを冷やさなくても冷たい口当たりで、ビールや炭酸飲料などをおいしく飲んでいただけます。
飲もう飲もう。美味しくビールをの!も!う!

●350ml缶のビールの泡まで楽しめるゆったりサイズ
●キンキンビールキープ
●結露しないのでコースターも不要
●お手入れ簡単で、洗浄しやすい
●味移りを防ぐ機能
●積み重ねられる
●もちろんコーラでもアイスコーヒーでもずっと冷たい


ギフトにも嬉しいですよね。
珈琲タンブラー
12oz 345ml ¥3500+tax
16oz 473ml ¥4000+tax
32oz 946ml ¥5300+tax

BEERタンブラー
16oz 473ml

収納のコツ WAFUBAG

WAFUBAG - KOT_SU -【しまう】ではなく、【つかう】収納。
暮らしのコツ【KOT_SU】新ブランドです。
ここら辺で取り扱ってるお店はないんじゃないかなと思ってます。
展示会でみてなかなか面白かったのでご紹介。

一見普通のバッグですが、収納にコンセプトし、バッグ下部の独立された収納スペースがあるんです。
上に物をいれてもつぶれない設計は、ジムに行くときのスニーカーを入れたり、ランチボックスやつぶれやすいサンドイッチなどのランチなど、「使うモノ」の為にある収納スペースです。メーカーさんは卵いれてもイイって言ってました。怖くてできないけれど(笑)

価格も¥6500+taxとお手頃なので男性へのプレゼントにもいいんじゃないでしょうか。






使い勝手のいいアルマイトザル

松野屋のアルマイトザル(韓国製)が入荷です。

プラスチックのザルと比べると、こじゃれた感じの佇まいなので容器としてもおすすめです。均一に開いた穴がなんとも可愛い。
軽くてとってもつかいやすいパンチングざるです。


ざるの高台が高めになっているので、ワンサイズ大きな鍋に水を張って、そのまま火にかけて蒸し器として使うこともできます。朝、簡単に野菜を蒸して、そのままテーブルに出したり多様な使い方ができます。もちろん熱くなってるので気を付けてね。

小:直径180mm×高さ80mm
大:直径220mm×高さ90mm

つよいこグラス

雑貨店でも定番となった石塚硝子の【つよいこグラス】

なんといっても持ちやすく、3人の子たちもコレで育ってきました。
だんだんと人気がでてきて、最近ではリサラーソンなんかともコラボしてましたねー。
人気がでると入荷が遅い。
夏場は欠品ばかりでしたが、ようやくSサイズMサイズ揃いましたよー

お子さまが小さければ(1~3歳)もちろんSサイズがおすすめです。
小さな掌でもガシっと持っているのがわかります。
学童児から大人であればMサイズですね。

価格もとってもリーズナブル。なのに機能面は100点満点!
ギフトにも人気です。

そういえば、うちの一番下の子…髪を切られるのを極度に怖がるんですけどね。
とりあえず、イヤイヤイヤの一点張り。そして手で美容師さんのことをぶったりします。
始めは羽交い絞めにして切っていたのですが、2歳ともなると抵抗する力はものすごいんです。
夏ですし、つーんとした匂いしますし、伸びてますし


ということで、夫婦でバーバーウメノ開店!!
てんやわんやです。
アイスや動画で気をそらすも、イタイイタイとこの嫌面。
始めはバリカンでざっと刈っていたのですが(3mm)、途中刃を1㎜にしましたら取り返しのつかないことになりまして。ヤバイヤバイと夫婦で笑いながら、最終的に夫のひげそりで整えていきました。

鏡を見せたら、どことなく悲しみの表情をしたようにみえましたが、暑いよりはいいだろう(ポジティブ)
仕事前に母親のところへ預けにいったのですが、『なんねこれは?おばあちゃんが連れてってやろうかね。あー可哀想に』と散々。(といいつつ笑いがとまらないご様子。別にお金がなくてセルフカットしたのではないんだけどねー)




はやく伸びてー。8月は結婚式もあるのよーーーー(知ってて切ったけどね)




夏のTUTU

hacuの新商品です。

TUTU美濃和紙

細かくスリットした美濃和紙に 綿の糸を包み込む特殊製法で作られた糸で編立てたTUTUです。
和紙の糸は軽く、吸放湿性に優れており適度な清涼感を持ちさらりとした風合いがあることが特長です。
こちらの靴下を持っていますが、夏はサラリとして、色々な靴下の中からも選びがちです。

サンダルやビーサンは履きたいけれど足首が冷えるのはちょっと…という方にはもってこいです。
ヨガをされる方にも好評いただいているこのスタイル。

冬でも空気を含んだ糸であるため暖かく一年中使っていける素材です。
こちらは来週入荷予定です。
人気のため完売しているno gomu socksもどどどっと入ってきますのでお待ちくださいねー
¥1000+tax


ガラス展

ガラス展、たくさんのお客さまにお越しいただきまして誠にありがとうございました。

よろしくお願いします。と、ありがとうございます。
この写真を撮ったのがもうずいぶん前のことのような気がします。

かご展から1か月後のガラス展、刺激刺激の毎日でした。
無事終わることができて、安心しすぎてブログ更新が今頃に。
スイッチOFFになったまま数日…。
同じくglass art nano-tsukiさんもOFFになったままのようで(笑)
でも楽しかったね。来年はこうでこうで…と未来の楽しみの話もできたので、やってよかったなと思います。

今年5年目を迎えるウメノ雑貨店ですが、
常連さんや作家さんたちから

いくつになった?
35です。
あら、もう35になるの?

っていうお言葉をよくいただきます。
立派な中年らしいです。アラサーともいいます。

中年な私ですが、今年PTAとか地区委員とかいう役職(もちろんヒラ)がつきましたが、全くもって役立たずだし、出来ると思っていることが全然だったり、35年いっしょにいる自分を客観視すると、まだまだひよっこです。いつになったら鶏になるのか謎ですが、きっと60くらいには・・・と思っています。経験値を増やしてラスボスに勝つのが好きなので(RPGの話です)これからもどんどん挑戦していきたいと思っています。みなさまよろしくお願いいたします。




MANGO WOOD LONG SPOON

fogよりマンゴーの木を使ったマドラーをご紹介。シロップとサイダーなどを混ぜるときに使うマドラーです。細長い瓶の底のジャムもすくえます。パフェなどのデザートにもぴったり。
1点1点手作業でつくっているため、歪みや若干のキズがある場合がございます。その完ぺきではないところを可愛がっていただけたらなって思います。



¥734

新商品

新商品、いつだって入荷しているので、いつだって新商品ですが、グロサリー関係の新商品なので特別扱いです。

奈良の【堀内果実園】からジンジャーシロップが入荷です。
梅雨が終わり、夏がはじまるこの時期ってなんだか身体がだるいんですよね。
エアコンのせいでもあるけれど熱中症も怖いですし。

明治36年開墾の果実園。ご先祖様から受け継いで広大な山々で果樹を専門に栽培に取り組み、現在は6代目が園地を守っています。その広大な土地で丁寧に作られたフレッシュな果物と、生姜を合わせて作られた、「ジンジャーシロップ」はまさに身体へのご褒美。

こだわりの果実園が作るジンジャーシロップは、のどに優しく口当たりもまろやか。クエン酸の豊富な梅、ビタミン豊富なレモンといった、果物の本来もつパワーにジンジャー効果がプラスされ、夏バテ対策や冬の冷え対策にも効果的です。

冷水・炭酸水・お湯で割ったり、牛乳割りやスイーツソースにしたりと、色々な飲み方が楽しめるカラダケア。
ご自分用はもちろん、お友達へのちょっとした贈り物にもぴったりです。

どれどれーと先ほど主人と飲んでみましたが、うめとジンジャーが疲れた身体に染み入りました。もちろんお味も◎です。かすかに香るシナモンもアクセントになっていいですね。4倍から5倍に希釈してお召し上がりください。
他にレモンジンジャーもあります。

200ml ¥1404(税込)