イタリアンレザーアイテム

イタリアンレザーのプエブロを使用し、日本国内で丁寧に縫製を行ったキーケースです。
100%植物性タンニンでゆっくりとなめされた牛革の表面を、真鍮ブラシでわざと毛羽立たせています。このレザーの魅力はなんといっても経年変化。最初は紙のようなマットな質感ですが、使い込む程に美しい深みのある色・ツヤが表れます。before/afterが本当に別物なんですよね。ぷっくりと可愛らしい形も使っていくうちにスマートな形に。ポケットを留めるボタンの真鍮は空気に触れだんだんと渋くなっていきますので、それぞれの経年変化を楽しみながら使っていただけたらと思います。

先日、1年くらい前に買ってくれたお客様に経年変化をみせていただいたら、ちょっと興奮しちゃいましたね。チョコ色のキーケースでしたが艶々でとってもかっこよくなっていました。この経年変化に魅了され、虜になる人がとても多い魅力的な牛革です。プエブロは男性に人気のある革なので、父の日ギフトとしてもおすすめします。

小銭やカード、薬等を入れるポケットが裏側についています。「 ちょっとそこまで」という時にも便利なアイテムです。



こちらは同じプエブロを使用したシューホーンキーリングです。こちらは価格的にもお求めやすいですよ。

プエブロキーケース¥5500+tax
プエブロシューホーン¥2500+tax


【お手入れ方法】
・使い始めにオイルを塗ってしまうと、革本来の経年変化が楽しめませんのでツヤ・色に深みが現れてからのお手入れおすすめしています。
・柔らかい布で乾拭き後、オイル等を薄く塗り、オイルが乾いたら再度乾拭きを行います。
・軽いひっかき傷程度でしたら、オイルを使用しなくても、乾拭きをすると目立たなくなります。
・万一、雨や水に濡れてしまった場合、乾いた布で擦らず、軽く押し当てて下さい。

バーバルハンカチ


リネンのお洋服やキッチンウェアー、ワイヤー雑貨など人気ブランド『fog linen work』(フォグリネンワーク)代表の関根由美子さんが手がける『miiThaaii』のバーバルハンカチが入荷です。1000種類以上あるといわれる【ルンギ】と呼ばれるマドラスチェック生地からできています。パリッとした生地と鮮やかすぎるまぶしい青にテンションあがりっぱなし。ホント可愛いです。

大きめサイズなのでハンカチとしてはもちろん、お弁当包み、目隠し、スカーフ、色々な用途に使えそうです。また、タグをひっかければお手拭ハンカチとしても使えます。価格が可愛いので2枚買いしても1500円くらいです。ちょっとしたプレゼントにもきっと喜んでいただけますね。

1点1点柄が異なりますので、どうぞお気に入りのチェックをお選びください。こうやってお手持ちのカゴバッグにつけるとより一層夏らしく可愛く見えます。
¥680+tax

インドで縫製し日本で一度洗いをかけておりますが、色移りすることがございますのでご注意ください。

ROOTOTE

ROOTOTEより、収納力たっぷりのトートバッグが入荷しました。マチがあり口も広いので、見た目以上大容量です。 貴重品はもちろん、雑誌やスニーカーが2足ほど入るサイズ感で、持ち物が多い方、また男性にもおすすめですよ。

表裏どちらにもポケットがあり、使い勝手の良さは二重丸です。ROOTSはベーシックな風合いの、持つ人を選ばないROOTOTEのシリーズで、
サイドにはルートートブランドの特徴であるルーポケットが付いています。鍵やスマホなど大事なものはこのポケットに。バッグを開かずに収納できるのでズボンのポケットのような便利さです。

通勤にも使えそうなベーシックな黒とファッションのポイントになる赤をご用意しました。ルートートたまに入荷しますが、当店では結構人気者ですぐいなくなっちゃいます。リピートが効かないので気になる方はお早めに。黒は父の日にもいいですね。
¥4200+tax












メイドオブオーガニクス

先日は息子の運動会でした。小学校に入って3年目の運動会。身体は変わらずひょろっとしていますが、心は随分太くたくましくなったようです。そんな息子の一枚。

かけっこは6人中安定の3位でしたが、ダンスではキレッキレ、見ているこちらも笑顔になるほどのニコニコ顔でした(笑)無事に終わって一安心です。来週は下二人の運動会。これまた楽しみです。

このところ毎日カンカンに晴れていますが、もうすぐ九州も梅雨入りするのではないでしょうか。
梅雨の準備はお済でしょうか。

忙しくなかなかお布団を干せない方や、小さなお子さま、アレルギーがある方、ペットと暮らしている方におすすめです。

天然アロマの香りで、ダニをシャットアウト。すでに当店ではリピーターさんも多く、定番商品となりました。重症アレルギー疾患の約9割の原因とされるのが「ダニ」です。そんな私もハウスダスト、ダニアレルギーを持っています。アレルギーがない方も、寝ている時、なんとなく痒かったりするのはダニの仕業かもしれませんよー。

ダニが嫌がるエッセンシャルオイルをバランスよくブレンドし、香りの効果でダニを寄せ付けないタイプです。殺虫剤を一切使用していないというのがオススメの理由です。ケミカルなスプレーは、敏感な人にとっては、どんなにイイ香りに装ってあっても、不快なんですよね。それに、このスプレーを使う場所は私たちの身体に直接触れる場所ばかりです。
オーガニック成分69.1%配合。さらに天然由来成分100%のため、肌にふれる箇所に対して何度でもお使いいただくことができます。

ご参考までに私の使ってみた感想を書きたいと思います。
目に見えないモノに対する予防なので、絶対大丈夫よ!となかなか自信を持って言えないのですが、使い始めてダニの被害がないこと、好きな香りで、なにより安全なものなので使っています。毎日必ずスプレーして寝てますというタイプではないので、気づいた時に振りかけると言った感じです。くしゃみが止まらなくなった時にヤバイ!!!と思ってかけることもしばしばです(笑)目に見えなくても身体がセンサーになって反応するので、やっぱりしてない時としてる時の差は大きいと思います。

¥1500+tax

hacu no gomu socks

品薄だったhacuの靴下が入荷しています。no gomu(ゴムなし)シリーズのビビットカラーも新色登場。この画像なんだかアイスみたいで可愛いですね。履き口にゴムがなく 軽い履き心地でhacuでも大人気。私の中でも大人気です。
hacuさんをお取扱いするにあたって、品質と価格のバランスが素晴らしいと思ったからです。調和のとれたバランスというより、この品質、デザインでこの価格?っていうアンバランスさから。

先日ご紹介したsalviaのふんわりくつしたもそうですが、自信を持ってご紹介できる靴下です。日常使いはもちろんですが、スポーツサンダルやスニーカーからちらりと見えるこのビビットなカラー!夏ならではの派手さ!つかえますよー


しなやかで 清涼感がある風合いと毛羽立ちがなくさらりと履ける一足です。また吸汗・速乾性に優れていますので 気持ちよく履くことができます。



¥700+tax

ほうき


フィリピンの田舎町で手仕事で作られたほうきです。入荷分のみ終了となりますので気になる方はお早めに。
タイガーグラスというい草の素材を使用しています。柔らかくしなやかで、細かいチリ埃もキャッチしてくれます。気持ちのいい掃き心地は室外とわずお使いいただけます。

材料に、タイガーグラス(すすきのような植物です)、持ち手部分に編み込まれているのは 「ラタン」 、穂の根元を縛っているのは 「ニト」 とよばれる植物のツルです。すべて山で自生しているものを採ってきて、材料として使われています。
扇形にひろがった姿は美しく、フィリピン北部・コーディリエラ山岳地方の先住民族の手仕事の丁寧さが伺える箒です。
お掃除ツールとしてはもちろんですが、柄の美しさから全体のバランスまで絵になる箒だなぁと思います。お客様に見えない場所というより、お客様に見える場所に飾ってみてはいかがでしょうか。
¥4200+tax

EVA カモフラトートバッグ

父の日におすすめのカモフラ【Light wait bag】が入荷いたしました。
なんといっても驚くほどの軽さなのがお勧めの理由です。展示会でみかけて、どうぞと渡されたときは思わずカルッ!!!と叫んでしまいました。

EVA素材という軽くて丈夫、また水に強い素材をつかっています。メッシュなので通気性は抜群です。汚れたサンダルや水着をいれてもヘッチャラです。これからの季節は川に海にプールにと大活躍間違いなしです。こちらのカモフラはちょっと品があるカモフラなので、ビジネススタイルにも似合います。それに少し上の世代(50~60代)にもお洒落に使っていただけるのではと思いますよ。お値段もグッド◎

¥2800+tax




thermo mug


欧米スタイルのカフェがブームになった2000年、スタイリッシュなデザインと優れた保温・保冷機能を備える二重構造マグ&タンブラーのブランドとして誕生したのがthermo mugです。
ファッショントレンドや様々な情報に鋭敏に感応しながら、ただキッチン雑貨や水筒・コップであることに留まらず、ファッションスタイルを飾るアイテムになっています。先日出たばかりの新作のStacking Mug、おすすめです。

「18-8ステンレス」を取り入れたその製品は、温かさ・冷たさをそのままにして、飲みごろを長時間にわたりキープします。

キープ時間はおおよそこんな感じです。
保温(スタート95.2度)1時間後(64.3度)2時間後(49.5度)
保冷(スタート3.6度)1時間後(7.7度)2時間後(11.2度)
マグタイプなので大半はご自宅かオフィスでのご利用かと思いますので、上出来かと思います。

蓋を取り外すことで縦に重ねることができ、収納に便利なのでご家族分揃えてもいいですね。ステンレスとプラスチックの二層構造(中空二重構造) を採用しているので保温性は抜群です。さらに蓋をすることで上部から熱を逃さず、温かい飲み物を長時間温かいまま保つことができます。
カラーはネイビー、ホワイト、イエロー、カーキ(入荷待ち)の4種類です。専用のギフトボックス付きなので父の日ギフトとしてもおすすめですよ。
容量: 300ml
価格:¥ 1,600 + TAX

希久子さんの靴下

salvia|古きよきをあたらしく。東京・蔵前でものづくりをする雑貨ブランド


暑い夏はもう目の前、身体にまとう布は1枚でも少なくしたいところですが…そうも言ってられないのが女性の大人の身体です。暑いけれど冷房などで身体の末端が冷えてしまったりと暑いのか寒いのかわらかなくなるって方もいらっしゃるはず。

先日、身体の一番細いところを出すと細くみえるとかいう情報をゲットしたので、その日はわざわざアームカバーを選んで履いたんです。まだエアコンも必要ない気候だったのですが、なんか寒い。いつもと同じ格好なのに…と疑問に感じていたのですが、あぁ、足首出しているからか。とすぐわかりました。おしゃれは我慢ですが、翌日からは足首まである靴下にチェンジ。大人なので必要以上に我慢はしたくないというのが本音でしょうか(笑)

履くだけで元気になれそうなデザインと、究極にしめつけない履き心地でこれじゃないとって方もいらっしゃる人気のsalvia|ふんわりくつしたが入荷いたしました。
久々にご紹介するので、知らない方の為にも詳しくご説明いたします。

新潟のくつした工房の希久子さんと東京のsalviaさんがタッグを組んで生まれたふんわりくつした。可愛すぎるデザインはセキユリオさんによるもの。大量生産のものがあふれる時代に、糸をたっぷり贅沢に使い機械ゆっくり動かして一足一足じっくり編んでおり、ちょっと時代に逆らったようなモノヅクリをされています。機械とはいえ、自動でできることは何もなく、ひとつひとつ作っているのは人間。同じ機械でも作り手が違うとできるものも違うといいます。

ふんわり靴下が他の靴下と一番違うところは、ゴムを使用していないというのはもちろんですが、編み方です。通常は小さく編んだものを伸ばして均一にするという工程なのですが、それが逆なのです。ゆったり編んだものをプレス機で縮めているので、ガーゼのようなふわっと包まれた究極の履き心地がうまれているのです。

ゴムの代わりに、細い糸をたっぷり使って、たくさんの目数で編み上げるため、糸同士がしっかりと支えあって落ちにくいのです。また保湿性・吸汗性にすぐれています。一度履いたら手放せない希久子さんの自慢のくつした。是非店頭にてお手に取られてみてください。

ふんわりくつした¥1800+tax(22-25)

琺瑯カップ

最近の私の流行を勝手にご紹介しますが、琺瑯カップに熱々のコーヒーを入れ、火傷しないよう用心しながら飲むが好きです。(え?変態チック?)

雑誌やカタログのイラストレーターとして活躍している松尾ミユキさんがデザインしたマグです。ほのぼのとした動物たちが描かれているので、コーヒータイムが楽しくなりそうですよね。

琺瑯とは鋼板にガラス質をコーティングしたもので、陶磁器やガラスとはまた違った質感や口当たりになります。もちろん中が金属なのでダイレクトに熱さや冷たさを唇にもたらしてくれるのですが、それが他の器にはない感覚で好きなんですよねー。是非お試しいただきたい。