ピープルツリー フェアトレードチョコ

待ってました!のフェアトレードチョコ!
本来ならば9月に入荷予定だったフェアトレードのチョコレート。
今年はずっと暑い、暑過ぎたのです。
ようやく入荷。
2
温度にデリケートで溶けやすいココアバターを贅沢に使っているので寒い季節だけしか販売することができません。
dscn5792
流通しているチョコレートは乳化剤をつかっているので、後味がちょっと油っぽくなっちゃうというか、美味しいんですけど、コレ食べたら食べれなくなっちゃうくらい味は違います。口の中の温度でじわーっと溶けだす極上の口どけは最大72時間の練りだけで作られています。美味しいのは当たり前って話なんです。
dscn5795
皆さんに極上の美味さを伝えるには、まず私めが食べなくては(毎年言ってる)と、新しく登場したベジチョコザクロ(野菜や果実からつくられているチョコという意味)を食べてみましたが美味い。これはヒットです。いやーうまいなぁ。疲れた心と身体に染み入ります。




名前のフェアトレードとは途上国の社会的、経済的に立場の弱い人々に公正な価格で継続的に仕事を依頼し自立を支援する活動です。
このチョコレートももちろんそうです。カカオ農民の人々の暮らしと地域発展に一役買っています。
私達が買うフェアトレードのアイテムで作っている人もハッピーになれるとしたら、それはとても有意義なお買いもの。
それはそれでおいといて、リピートする理由は味がとっても美味しいからですけどね。