【La Cocotte de GOHAN】

ご飯を究極に美味しくしてくれる鍋!!それが炊飯用に特化したストウブ 【La Cocotte de GOHAN】ご飯を炊くために開発されたストウブ。
slooproimg_20151126234555
これが気にってしょがなかったんです。
dscn5781
感動するというとちょっと大げさですが、炊飯器で炊くご飯とは別物です。
実家は農家なので美味しいご飯は食べて育って来ておりますが、そこらに売ってあるお米がこんなに美味しくなるなんて?!っと言った感じです。
dscn5782
確かに炊飯器はポチっとボタンを押すだけで簡単にお米を炊いてくれます。
タイマー機能もあるし便利です。

ですが、ストウブで炊いたご飯がやばい!!!ストウブで炊いたご飯は神!!
などと巷のストウブファンの間で広がり、あっという間に人気商品となったのです。
dscn5783

ご飯を炊くために生まれたフォルム
top
まずは鍋の形。La Cocotte de GOHANは鍋底が丸みがある形になっています。そうです、羽釜の形になっているんです。これにより鍋の中でしっかり対流し、ムラなくお米を炊き上げます。
La Cocotte de GOHANのフォルムはご飯を炊くためのフォルムなんです。


また蓋についている「ピコ」と呼ばれる突起が旨味を凝縮した蒸気がまんべんなく食材にふりそそぎます。ストウブは、このセルフベイスティングシステムにより食材の旨味を逃がさないようになっています。
2
そのまま食卓に置いても可愛いですよね。我が家は無水鍋で炊いておりますが、とてもじゃないですが、食卓に置くなんてできません(笑)こちらも美味しいお米が炊けるんですけどね。

もちろんご飯だけでなくスープや煮物などにもお使いいただけます。ご結婚や新築祝いのギフトなどにも絶対喜ばれますね。
131_58_2_1_1438052355
炊き方は説明書に載っておりますが、蓋をせず沸騰させ、沸騰したら蓋をし弱火で10分、さらに蒸らしに10分です。炊飯器で炊く時間となんらかわりありません。むしろ早い。
もっちり炊くというより、お米一粒一粒をしっかり炊くような感じです。

毎日炊きたくなるような美味しさですが、普段はお鍋として使用し心に余裕がある時(休みとか)や特別な時とかにご飯を炊くっていうのもいいのではないでしょうか。
憧れのストウブなので安くはありませんが、お洋服でこの価格ならボーンと出しちゃうはず(笑)持っていて絶対に損はないと思いますよー。
ストウブ 【La Cocotte de GOHAN】¥19000+tax
2合炊き(3合まで炊けます)

※現在メーカーも品薄のため、グレー、ブラックは取り寄せとなります。私はダントツでブラックが好きですが、ナンバー1人気は当店にあるREDです。確かに可愛い。
お取り寄せはお気軽にお申し付けくださいませ。少し安くできちゃうかも。

IH、直火可


【使い心地と佇まい】

KINTOのロングセラーの1つ、UNITEAのティーポットが入荷です。
何と言ってもその美しさと蓋とストレーナーがひとつになっている構造が素敵です。
131_58_2_1_1438052355
ストレーナーは細かい茶葉が濾せて、蓋はお茶を注ぐ時に傾けても落ちにくい構造。
パーツが少なく、とてもシンプル、お手入れが簡単で毎日の生活の中でカジュアルに活躍してくれる、使い勝手にこだわったティーポットです。

可愛らしいデザインの多いティーポットですが、コロンとした丸い形は可愛く、ステンレスと耐熱ガラスとのコンビネーションはカッコよくもあり、そのバランスが私の中でベスト!!!
お茶の葉がジャンピングしやすそうな構造ですし、茶こし的な部分が一体化というのがまた素敵。ポットをお探しの方は是非ともー。
2
大きいサイズは取り寄せになります。

UNITEA ワンタッチティーポット 460ml ¥2,200
サイズ:φ78 x H100 x W140 mm / 460 ml
素材:耐熱ガラス, 18-8 ステンレス, ポリプロピレン, シリコーン
電子レンジOK (ガラスのみ), 食器洗浄・乾燥機OK

近況

NEWマシーン(本人はエアバギーと言っておりますが)をゲットしたと上機嫌でやってきた長男と夫。エアバギーは高くて買えなかったけど、車輪の大きさも似てるし3輪より1つ車輪が多い4輪だからエアバギーにも勝っているね。それに小さく畳めないし鉄の塊だし、、、。
dscn5778
そして二人は去っていきました。
dscn5779

dscn5780

PUEBRO カードキーケース

手すき和紙のように美しいこちらのレザーはプエブロという種類の革になります。
dscn5776
プエブロは、生後2年以上の雌牛の皮を原皮とし、イタリアのトスカーナ州にある、世界的に有名なタンナー「バダラッシィ・カルロ社」 で、一枚一枚丁寧な手仕事によって作られています。
dscn5771
バダラッシィ・カルロ社はイタリア古来の伝統的な技法であるバケッタ製法を現代に蘇らせたタンナー(革製造を従事する方々)で、現在の多くの革が効率優先のため機械化の導入を伴って作られている中、時代に逆行するかのように、伝統的な手仕事による丁寧な革作りを貫いています。まるで八女の伝統工芸のようですよね。
dscn5772
ヌバックやスエードと言った起毛革と、新品の状態での質感は近いかもしれません。ただ、全く異なる点は、その状態からみるみるうちに美しい艶が増していき、色味が渋く深く変わっていくというところです。名だたる高級素材にも味わえない経年変化をどうぞお楽しみください。
dscn5774
バッグなどの大きなものになると、それなりに価格も増しますが、キーケースやカードケースなら手が届かない価格ではないですよ。

こちらはキーケースとカードケース、そして小銭入れが一体化したタイプです。
dscn5775
以前、お客様で鍵と一緒に小さな小銭入れを下げている方がいらして、いいアイディアですねって話したことがあるんです。コンビニでちょっと買い物とか、ドライブインに寄って自販機で買うとか、財布まで持って行かなくてもって時に意外と重宝するのでは?って思っています。

どの色も可愛くて迷ってしまいますね。
男性へのギフトにもよさそうです。
是非店頭にてご覧ください。

¥5500+tax



【ケア方法】
初めからオイル分を多く含んでおりますので、基本的にクリームを塗って頂く必要はございません。普段お使い頂く際に手の平から出る油分で充分に補えます。また、汚れにつきましても、水に浸した後きつく絞った布で汚れを拭き取る「水拭き」を行い、柔らかい布で乾拭きをすれば十分です。