ウメノ雑貨店道案内

土橋より移転し5か月。土橋よりわかりにくいかも!!という意見を重く受け止め、簡単に道案内。迷うっていうのも解る気がします。ウメノ雑貨店はウメノ商店の真裏にあたるので、駐車場からぐるーっと裏へと行かねばならないのです。
ウメノ商店は八女市本町173番地(0943-43-5055)東京町と書いてヒガシキョウマチと読みます。
dscn5709
こちらが表側にあるウメノ商店の看板になります。
dscn5710
こっちは商店と雑貨店の看板。
dscn5711
ここから奥が駐車場とウメノ商店の入り口!!
今の季節はテラス席も人気ですし、お子様をある程度野放しにできるのでママたちにも人気です。
dscn5708
道に出て東へいくと福島八幡宮へと続きます。ここが八女の白壁通りですね。
dscn5707
さてここからが道案内。東ではなく西へ!!
ピンクの建物があるので、信号をすぐ左折します。
dscn5705
そのまままーーっすぐ行くと(建物はつながっているので建物に沿っていくイメージです)小さな小川が流れています。そこをまた左折。目的地はすぐそこです。
dscn5704
あ!!ありましたねー。ちょこんと雑貨店の看板が(控えめな姿がいいね。自分で言う)
到着!!!!

さて、番外編(推奨してない道案内)
dscn5711
ウメノ商店入り口前の木のあたり
dscn5712
謎の扉が!!!。
dscn5714
そしてとってつけたような橋が!!!第一危険ポイント!不安定な橋もどきをソロリソロリ行くと、立派過ぎるオリーブたちが出迎えてくれます。dscn5715
そして、この先第二の危険ポイント!
ジャンプしないと川へ落ちちゃいますのでセイヤーっと飛んで、無事雑貨店に到着してくださいませ。
dscn5716
足元が悪すぎるので小さなお子様連れの方や妊婦さん脚力に自信がない方などはおやめくださいませ。※虫もいるし、雑草もなんやかんやあります。
dscn5717
ずっと道案内しようしようと思っていましたが5か月も経っておりました。申し訳ありません。解らない時は是非お電話にてご連絡ください。

白壁ギャラリー

秋の快晴とっても気持ちがいいです。
dscn5701快晴!
イベント日和となりましたが完全に告知を遅刻した感じ(うまいこと言ったつもり)

お着物で歩く姿も見られる白壁ギャラリー。
私も何人かお見かけいたしましたが、古い町並みと着物はタイムスリップしたようでとても似合います。貧相な身体をしている私は超絶着物が似合わないので、お知り合いのお着物姿を羨ましく眺めておりました。

さてさてウメノ雑貨店のすぐ近くの堺屋では、当店でもお取扱いさせていただいている【glass art nano-tsuki】さんの展示販売ブースがございます。ファンならずとも、作っている人の想いが直接聞けるというのはイベントならではですよね。
dscn5703
さっそく私も物色して可愛いピアスを見つけましたよ。
秋の紅葉でもある銀杏カラーの雰囲気にグッときた次第です。
dscn5702
当店にはない帯留めやネックレスもあるので是非とも足をお運びください。(その後ウメノ雑貨店に寄るのは必須でお願いいたします)

またちょっと先の土橋市場でも素敵なイベント満載なので是非お立ち寄りくださいね。

土橋イベント
出来る事なら、隙をみて飛んで行きたい。
秋はなんだかんだ楽しいです。