THE STAIN REMOVER WHITE&土佐龍 洗濯板

人と環境に配慮して開発された洗剤。汚れがよく落ちるのに、衣類を傷めにくい「100%植物由来の洗浄成分を使用した部分洗い漂白剤」です。
洗濯機横に置くのがなんとも楽しみなパッケージデザイン。
DSCN5189
消毒液(オキシドール)にも使われる過酸化水素水を使用し、化学反応により発生した酸素によって汚れを分解。
(過酸化水素水は酸素と水に分解される人体に害のない化合物です。オキシドールは過酸化水素水を薄めたものです。)
除菌、消臭・漂白効果のある過酸化水素水を使用しているので、塩素系漂白剤じゃないから、柄物にも使えます。
我が家はちびっこたちが、しょっちゅうお洋服を汚すので、漂白剤で安心安全に使えるものは嬉しいです。
nkm-4547639532596
ちょっとお高いお気に入りのお洋服にシミがつくのって本当にショックだし、お高いので生地を傷めちゃうんじゃないかってのも心配なところです。こちらは液性が中性なので、綿麻化繊からシルク・ウールまで幅広い素材に使えます。すぐなくなっちゃうもんでもないし、お試しに是非。パッケージも可愛いので出産祝いなどのギフトとしても◎ですね。

あと、いっしょにご紹介したいのが、子どもの靴下や袖口や襟元の部分洗い等に力を貸してくれる洗濯板!小学生になって白い靴下を履くようになってから汚い泥汚れがガッツリ。白いポロシャツのどろ汚れも洗濯機とハイパワー洗剤をつかっても落ちない…最初は手洗いで頑張っていたのですが、面倒くさがりで有名な私にとうとう限界が…そんな時に出会ったコチラ。

自然木の中でも特に水に強い、高知で育ったサクラの一枚板で仕上げられています。
DSCN5190
洗濯板はヘラの先を集めた1枚の板になっている原理で、汚れを繊維の奥からかき出してくれます。だから汚れがおちやすいのです。今まで手でやっていたのが馬鹿らしくなるくらい力を入れずラクラク汚れが落とせます。ふきんなんかもこれでやっちゃいます。通常、もみ洗いだと10分ほどかかる汚れが洗濯板だと2、3分で汚れが落ちます。洗濯時間が短くなることで生地が傷みにくくなるという原理ですね。
DSCN5191
汚れを落ちやすくし生地が傷まないよう、表面を独特の波形に仕上げています。靴下やシャツの襟ハンカチや下着など、洗濯物をまわすまでもないなって時にも便利です。溝のカーブの角度が大きく手を前後に動かしやすく、より少ない力で洗えるよう作られており、一般的な洗濯板より溝が深く力が加わりやすくなっています。コンパクトなので台所やお風呂場、洗面所でも邪魔にならないし、ちょこんと置いてても可愛いです。tsa-sentaku-09


THE STAIN REMOVER WHITE 2484円
土佐龍 洗濯板 1296円

メイドオブオーガニクス

世界最高レベルの安心安全。生後6か月から使える日焼け止めクリーム(虫除け成分入り)です。
日焼け止めを購入する前にまず確認をしたいのが「ノンケミカル」なものかどうかです。特に化学原料である紫外線吸収剤は、刺激が強く、赤ちゃんの肌がかぶれてしまうこともあるので、できる限り避けたいですね。赤ちゃんだけでなく、アトピー肌の方や敏感肌の大人の方へもおすすめです。無香料や無着色のものを選ぶと、肌への負担がさらに軽くなります。日焼け止めを塗ったのに肌荒れしたというのでは話になりませんよね。お客様からアレいれてないの?とのお声をいただいて、あ!!忘れてた!!!と再入荷いたしました。
DSCN5130
made of Organics(メイドオブオーガニクス)サンプロテクトクリーム SPF30 PA+++は防腐剤が入っておりません。きちんと使用期限が書いてあります。実際使用期限なんて記されていないものがほとんどですからね。

さぁ、公園に行こう。まず日焼け止めを塗って、次に虫よけして…そんな面倒なことはさよならー。
我が家にも1歳の息子がおりますが、洋服を着るにも暴れます。 面倒なことは一気にやってしまいたい。紫外線対策と一緒に虫よけ対策もできちゃう、それに保湿成分まで入っているのでママとパパにも嬉しい日焼け止めクリームです。
DSCN3532
天然成分で紫外線をカットできるヒミツは、天然ミネラルの一種である二酸化チタンと酸化亜鉛を紫外線散乱剤として配合したから。紫外線散乱剤を多くすると、どうしてもテクスチャが重くなったり、白っぽさが残ったりしますが、メイドオブオーガニクスでは使用感や仕上がりにも十分に配慮しております。流通している日焼け止めと比べるとクリームはやや固めですが、のびはイイですし、しっとりします。

紫外線や冷房で乾燥しがちなお肌をしっとりと潤す高い保湿効果、ベタつかない軽い付け心地、また虫が嫌いな香りと言われるシトロネラやラベンダー、レモンマートルなどのエッセンシャルオイルをブレンドした、すっきりとしたクールな香りです。
(顔に塗ると、初めは少し香りが気になりますが、次第に薄くなっていきます。)

日焼け止めができること。肌に優しいこと。虫除けができること。石鹸で落とせること。
すべて◎なので1年に1本、少々お高くてもアリかなと思います。
¥2484

初誕生

本日無事に次男が1歳の誕生日を迎えました。
慌しく過ぎて行った1年ですが、すくすく、すくすく、ぶくぶく、想像以上に大きく成長してくれております。
これもひとえに皆様のおかげです。1歳のお誕生日といえば、餅踏み&選び取り。
長男の帰りを待っていたため、夕方からのスタート。夕方といえば、保育所から帰宅し、超絶腹減っていて機嫌が悪い時間帯の次男。いつも夕飯を作っている時にグズグズがはじまるんです。不安は的中し号泣、結局、紅白の餅は尻で踏まれ、びよんびよんに・・・
13263682_939381339512952_8516267474292047007_n
一升餅を大地になぞらえ、草鞋(わらじ)を履かせた足でお餅の上に立たせ、「しっかり地に足をつけて歩いていけるように」とか「一生を強く歩ききる足腰の強い人間になるように」などという願いが込められてるそうです。彼はしっかりと地に尻をつけて人生を歩いていく強い人間になることでしょう。
DSCN5180
選び取りは、ボールや電卓、ハサミに定規、ウクレレにお札、様々なアイテムを並べ、赤ちゃんの将来を占うてきな行事です。当たるもんでもないのでしょうが、これが一番盛り上がります。しかし次男は並べている場所に来てもなかなかとらない。B型のマイペースぶりを超絶発揮。家族は根気強く待ちます。待ちます。とらない。待ちます。・・・ようやくとったのは1万円札!
んをぉぉぉぉーーーーーという金に卑しい大人の黄色い声と拍手がとびかいました。

金持ちになる才能があるという占い結果でしたが、なんと我が家は3人とも1万円札!将来大豪邸に住めるのかしら…それとも立派な施設に放り込まれるのかしら…どっちにしろ母さんは強く生きていくから心配しないで。
DSCN5174
これからも3人仲良く、健康で、よかったら20才までくらいには自立を。それまで頑張って育てますからね。
おめでとう多聞!産まれてきてくれてありがとうね。

ここでちょっくら商売っ気を出しますね。お許しを(笑)
今回の初誕生には両家の祖父母を呼びお祝いしたのですが、こうやってちょっとした気持ちを内祝として差し上げるとより一層お祝いの気持ちが高まります。人気なのは当店オリジナルの調味料3本セットの他に、星燈社の茶筒や中川政七商店のふきんです。毎日使えるイイモノであること、あまり流通していない素敵なデザイン等からお選びいただくことが多いように思います。
今回私は夏前(梅雨前)ということもあり、薄手の乾きやすいギフトボックスに入ったオココロタオルと中川政七商店の富士山布きん(めでたいので)とkatakataさんデザインの可愛らしスポンジにしました。
店頭には並んでいないオススメの商品もございますので、お早目にご相談していただければと思います。
DSCN5182

DSCN5185

DSCN5187

DSCN5188

硝子ビーズネックレス

ビタミンカラーのビーズが可愛いネックレスが入荷しました。ビビットなオレンジとネイビーの組み合わせが大人可愛らしい雰囲気をもたらしてくれますよ。なんといってもお洋服に合わせて3way選べるのが嬉しい2本セットです。ひと粒、ひと粒、手作りしたガラスビーズを組み合わせなので、ごつごつとした形が手仕事のぬくもりを感じさせます。
DSCN5153
一個一個のビーズがホントに可愛いです。いや、カワユイです。食べちゃいたいくらいよ(大袈裟)
DSCN5154
後ろから見てもぬかりない作りでございます。
DSCN5155
ギフトにも嬉しいサリーのハギレで作った巾着付きです。夏のシンプルコーデに是非。
DSCN5159


¥2800+tax

果実酒瓶 

八女は梅の産地でもあります。梅酒つくり、意外と皆さんやってますよね。今年も作ろう、とか、今年はやってみようかしらと思われている方はご検討されてみてください。オススメですよ。

昔からあるあの赤いフタの果実酒瓶をつくるaderiaよりモダンなMetal cap containerが登場しました。
プロも愛用するステンレス素材とガラス瓶の組合せが素敵ですね。
DSCN5143
赤いフタのアレも可愛いですが、今時のモダンなキッチン・リビングに置いても様になるガラス製保存容器です。
果実酒・ピクルス作りにと思っておりましたが、乾物・お米の保存なんかにも最適ですね。なにより作りがシッカリしております。
また、オシャレなBarのカウンターなんかにもシックリ馴染みそうな佇まいです。「プロユース」としても是非。
DSCN5144
サイズは3L/4L/5Lの三種類です。沈まないようにフックがついたレードルがついてきます。
フタは外面はステンレスですが、内面は別素材で出来ており密閉性が高くなっており錆びる事もございません。
またプラスチックの蓋と違い、ステンレスは耐久性がございますので長くお使いいただけますよ。

3L■3000円 4L■3200円 5L■3400円 (税抜)
2つお買い上げの方は10%引きさせていただきますのでご自分用やお友達用に是非。

電子レンジ使用不可。

冷凍庫での保存不可。


ふろしき

DSCN5131
京都の風呂敷メーカー『むす美』さんから、新作風呂敷が届いております。
今回はアクアドロップという撥水加工がついた風呂敷です。表面からの水分をしっかりはじくので、風呂敷の使い方がグンと広がりました。
706_3
大判(約100㎝)なのでアウトドアではレジャーシートにしたり、小さなお子様がいるご家庭ではお子様専用のテーブルクロスにしたり(汚れもさっと拭きとれます)、温泉やスポーツの後に汗や水分を吸った衣類をいれたり、これからの梅雨の季節にバッグに巻いて雨よけにしたりと大活躍です。運動会の時だけ、ピクニックの時だけ、そんな使い方はもったいないですよね。
10227-302_05
種類は鮮やかなキイロが可愛い【新芽キイロ】と【菊 パープル】です。
¥3500+tax


こちらは普段のお弁当やハンカチ使いのふろしき「こはれ」
日常の小さなお祝いごとやプレゼントに気軽なラッピングとしてもお使い頂けるシリーズです。

ふろしきで贈りものを包めば、相手への思いが伝わるのはもちろん、贈られた方は、その後自分用としてもお使い頂けます。お弁当を包んだり、バッグ使いにしたり、衣類を包み分けたり…。様々なシーンに合わせてお使い下さい。
DSCN5132
黒猫は近代以前の日本では「福猫」などと呼ばれ、魔除け、幸運、商売繁盛の象徴とされていました。文豪 夏目漱石の家でも「福猫」として寵愛されていたそうです。また、江戸時代には「結核が治る」という迷信もあったとされ、新選組の沖田総司も黒猫を飼っていたと言われています。一方、干支の一つでもある酉(とり)は「お客を取り込む」といわれ、商売繁盛の象徴として知られています。開店・開業祝いなどの祝い事はもちろん、猫や鳥がお好きな方へのギフトにもお使いください。
700_3
こはれ【ピンク】70㎝ ¥1000+tax
21413-114_04
こはれ【ブルー】45㎝ ¥500+tax
DSCN5137
こちらの模様は縁起のいいモチーフを使用しています。染色作家の高井信行さんのデザインによるふろしきです。年輪は1年に一つずつ増えます。年輪のようにひとつひとつ大きく成長していきたいという想いや、年輪が繁栄や長寿をイメージさせることから日本では縁起の良いとされ、バームクーヘンなど結婚式の引き出物としても使われたりされています。今回の中では一番使いやすいデザインです。
DSCN5136
最後にご紹介するのは型染アーティストkata kataは松永武さん・高井知絵さんのデザインです。
kata kataさんの、かわいらしくも愉快なくまとりペアのふろしき!散歩中のくまの上に小鳥がチョン。足元には蝶々がひらひらしています。可愛さ爆発していますねー。色もとっても綺麗です。
DSCN5134
こちらとこはれブルーは再入荷しております。ご紹介するとあっという間になくなっちゃうのでおはやめにー。

父の日に…九州の団塊の世代はよく呑みます。ザマナカあなたに。

泥酔と香酒盃

究極の焼酎カップといわれる香酒盃(こうしゅはい)は、その名の通り焼酎の「香り」を楽しむ盃。
DSCN5125
他のグラスやカップに焼酎を注いだときとは全く違う、香りのたち方・広がり方が特徴です。疲れた身体に染み入るお酒は格別。こだわりの盃で飲むお酒もまた格別。
有田焼の磁器ならではの滑らかな舌触りを堪能でき、口あたりが良く、焼酎の余韻を長く楽しめます。
kousyuhai%20hikaku
先ず、焼酎バーなどで使われている丸い氷の大きさは6cmですが、この大きさの氷がすっと入るようなつくりになっています。それと氷がカップの中を転がって、キレイなコロコロという音がするように内側の底、および胴との境目を丸くしています。
カップの底が三つ足なのは焼酎を飲んでいるとグラスに結露がつき、コースターとグラスがくっついてしまいますよね。それを知らずにグラスを持ち上げると、一緒にコースターまでくっついてきて、カチャーンと落としてしまう。三つ足にすればくっつかないし、空気が通って結露もすくない。また胴のくびれを入れて指で押さえることができるようにしています。それと三つ足なので丸い窪みに指を置けばカップを安定して持てます。飲む方のために色々と工夫された盃なんですよね。そういう相手を思いやるモノづくり、日本ならではですね。
DSCN5127
お酒好きのお父さんにウメノ商店オリジナル焼酎泥酔との相性もバッジリですよ。父親たちが酔う姿、まさにザマナカ。
※ザマナカとはちくご地方の方言でみっともないという意味です。しかしそこには愛が溢れています。

香酒盃¥2052(他にシーラカンス柄も入荷予定です)
ウメノ商店オリジナル芋焼酎『泥酔』¥1944

純銅製のBEERマグ

あつい夏の日に風呂上りに飲むビールは格別。ご褒美。天国。最高。
そんなビールを飲むには最高の容器をご紹介。
DSCN5121
梅野(今年、生ビールデビュー)はまだ多くは飲めませんが、ビールの美味さが主人や友人たちのおかげもあり、ようやく解ってきました。毎晩のんどります。ですが、やはりぬるくなると飲むスピードって落ちますね。味もおちてるんだと思います。そんな不満を即解消してくれたのがコ・チ・ラ!!(デビューまもなくでこちらに出会ったのは最高についてますね。というか、今まで人気商品だとしりつつ興味なかったので入荷をしぶっておりました。ごめんなさい)
DSCN5123
銅は熱伝導率が高く注いだ直後から冷たさが手や口元に伝わって清涼感を演出します。その冷たさは群を抜いており、15分経過しても冷たいまま美味しく味わうことができます。最高じゃないか!!!
新潟県燕市の熟練工が長い年月をかけて培った伝統技法により丁寧に作り上げられています。見た目もツルツルのピカピカ。ここまで仕上げるのって凄いこと。さすが日本の技術ですね。
こちら純銅製ですが、その割にはとてもお安い!



ウメノ商店でもモスコミュールは銅製マグでご提供しております。(あらやだやるじゃない)私、ビール飲まないしって方もご安心を。
これに氷をガッツリいれて飲むアイスコーヒーは本気のICEです。冷たさが唇に、口の中に、のどごしに伝わってなんともいえない美味さになります。これで飲む炭酸は本気の炭酸(コーラ、ハイボールなど)です。・・・つまり夏の飲み物にはかかせないアイテムって訳ですね。

熱伝導がいいため水滴がつきやすいという難点もございますが、夏の暑い日にはこの水滴さえも涼の演出だと思っております。サイズとしては大きめに氷をガッツリ入れてグイグイ飲むのがおすすめです。父の日にも◎!!私はコチラを両家にプレゼント予定です♡きっと喜んでくれる!!

size
●12オンス(340cc)¥2500+tax
●20オンス(570cc)¥3500+tax

サイドゴアレインブーツ

umbrellalong category top
サイドゴアタイプのレインブーツのご紹介です。
毎日の通勤や子どもの送り迎えなど、雨が降るとちょっと憂鬱になってしまいますよね。
そんな雨の日を楽しくしてくれるレインブーツが入荷いたしました。
先にインスタ(umenozakkaten)でご紹介しておりましたが、こちらで詳しくご紹介いたします。
DSCN5116
両サイドはゴム仕様、後ろにはループがついているので、脱ぎ履きも楽にして頂けます。この点は長めのレインブーツより簡単。私は日頃からタイトなパンツを履かないということもあって、たるんだズボンの生地をロングブーツの中へ入れる事にやや苦労しておりました。履き口から足が入るところまでの距離、遠いな…と(面倒くさがりですいません)ショートのほうがラクなのではないかと感じておりましたところ、こちらを発見。レインコートや傘、レインバッグなど、雨の日の防具を作るワールドパーティーが作ったレインブーツです。
DSCN5117
履き口は少しタイトですが、両サイドゴム使用、そしてバッグストラップを持って履くことによりラクラクはけます。
靴底には溝をつけたラバーを施し、滑りやすい雨の日もそして雪の日も安心・快適に歩けます。土砂降りでブーツの中まで濡れてしまっても、インソールが取り外せるので、乾きやすく、いつでも清潔感を保てますね。靴箱にもすんなり入ります(折らないでいいもんね)

DSCN5119boots7
しかも雨の日以外でも履きたくなるようなデザインなので、アウトドアや晴れの日でもOK!
全体的にスッキリとしたフォルムは野暮ったさがなく、パンツをロールアップさせたりふわりとしたスカートでもかっこよく着こなせます。雨が多く振る季節はTHE 夏前なので、ロングだとちょっと暑いと感じていませんでしたか?ショートなら快適です。
どしゃぶりの時はロングブーツを。ピチピチと降る雨にはショートブーツを。
そんな使い方をしてみてはいかがでしょうか。


M(23.5-24)
L(24-24.5)

¥3700+tax

Picong

Picongのネックレスが入荷です。
DSCN5114
アンティークビーズの中でも多くの人達に愛されてきたビーズのひとつ、ホワイトハーツを贅沢に使った3本をご紹介。
1900年代初期やイタリアのヴェネチアで作られ、アフリカ・アジア・北米と広い地域に渡って輸出されました。
今回ご紹介するのは赤と緑。作家さまが赤と緑をこよなく愛されているのか、赤と緑率が高いように思います。
DSCN5113
ホワイトハーツ(ホワイトハート)はコアの部分に白いガラスを配しその周りに色ガラスを被せることで色ガラス(赤・ブルー・オレンジ・グリーンなど)の発色をより美しくしているそうだとか。ひとまずキャンバスを白にして色をつけていくというイメージでしょうか。小さいアンティークビーズの方もホワイトハーツなんですよ。歴史を知るとアンティークビーズにひとつひとつ小さな小傷があったり、かけていたりするのもかえってカッコイイものにみえてきますよね。
DSCN5106
DSCN5113
古来より赤い色は強いパワーを持ち、身につける者に力を与え守ってくれると人々に信じられてきました。そういう意味合いからも赤いホワイトハーツの需要があったのでしょうね。アジアの少数民族の女性たちは「けし粒」のように小さなホワイトハーツをたくさん束にして首にかけています。その御守りを、母から娘へと受け継いでゆくのです。私がいつも身に着けているネックレスも赤なのですが、お守りだと思うとジャラジャラつけたくなります(笑)神よ私を守りたまえってやつです。
DSCN5110
さてさて、歴史はこの辺にして、なんといっても可愛いのでつけています。T-シャツばかりの季節はもう来てます。
DSCN5111

ネックレス ¥4360
2連ブレス  ¥4360