デイジー

【実用品としての用途以外に何かしら心に問いかけをしてくれる商品(モノ)】
そんなコンセプトのもとモノづくりをしているMEISTERHAND(和訳:職人の手)から可愛らしいお花の小皿がやってきました。
DSCN3845
あたたかみのある黄色のデイジー。身近に存在する花ですよね。花言葉は純潔とか平和とか無邪気。
こんなお皿に、ちょこんとクッキーをのせて、お友達とお家Cafeなんて素敵じゃありませんか?食べ物の他にもアクセサリーを置いたりするトレーとして使うのも可愛いですよね。このポコポコ具合がたまりません。
DSCN3847
手作業により、ひとつひとつに釉薬のムラがあるのですが、私にはムラというより味となって表れている気がしてなりません。機械で精密に同じに作られたものより、手のぬくもりが感じられるツールが好きだなぁ。
DSCN3846

Let’s カオハメ!

さてさて1週間後に迫った
【土橋事変 其の弐 秋の夜長の昼市】
今日みたいなお天気だったらいいなー。
210-1622_sub4
昨日ご紹介した9souce(ナインソース)もそうですが、土橋事変に合わせて着々と新商品が仕上がっております。本日ご紹介するのは、NEWカオハメ!第一弾のカオハメからまもなく1年。
DSCN3843
沢山の方に愛されてきた初代たち。
ご覧ください。パネルはしなり、所々汚れちまい、哀愁さえ漂っているように見えます。BUT!これが愛されてきた証。一体何人の方がこのパネルに顔をはめて来たのでしょうか。THANKS KAOHAME!
カオハメってさーなぜだかはめたくなるんだよねー。
それに、みんなが笑顔になるんだよねー。
と、足を組み煙草をふかしながら言ってみたい。


そしてやってきた二代目がこちらです。
DSCN3844
派手ーーー!!可愛いー!!
今回は沢山の仲間たち(+10のピストル、Lus cafeのルスボーイ、ネコノテシャのフクちゃん、ウメノ雑貨店のうっさん)をひっさげております。総々たるメンバーですね。芸能人でいったら、高田純次と清水ミチ子と関根ツトムと森山良子くらいの豪華さではなかろうかと思います。
これはカオハメるしかないっしょ!!!!!

実際に私もハメてみました。
モデルは私、カメラマンは+10さん。しかし努力もむなしく時間内に納得のいく表情がとれず。で、お店でカメラをチェックしていたら、こんなショットを発見。
あ・・・・。必死に顔を作っている時の私。
チクショーやられたぜ。
DSCN3841
しかし舞台の裏側というのは、こういうモノである。華やかできらびやかな表舞台、そして裏はというと、だいたいどこも必死なのである。
なんだか貧坊ちゃまみたいね。

photo by +10

yaetoco エッセンシャルオイル

本日の店内アロマは【ゆず】
DSCN3827
ゆずの爽やかでフレッシュな香りが店内に広がっております。柚子湯などでもそうですが、かんきつ特有の甘くやさしい香りが心身をリラックスさせてくれます。
DSCN3828
そんなyaetocoエッセンシャルオイルを作っている無茶々園は四国の西南部に位置する、愛媛県西予市明浜町にあります。太陽の光をふんだんに浴びて育つ柑橘類の段々畑とリアス式海岸が続く穏やかで美しい宇和海。そんなキレイの故郷で、除草剤や化学肥料を使用しない有機農法にこだわって栽培された柑橘類から採れる精油を使っています。
DSCN3829
秋を感じるこの時期から冬にかけて、香りものが恋しくなるのはなぜかしら。


さて、特別な機材がなくても香りを楽しめる方法をご紹介。
お部屋に香りを漂わせる方法:ティッシュやコットンにうけたり、マグカップにお湯を入れて数滴たらしたり、電気式アロマランプなどの器具を使うなど。霧吹きボトルがあれば、水を入れてから精油を垂らし、使う度によく振って顔より下にスプレーします。精油の量は水50mlに10滴を目安にお好みに調整します。ほのかに香る程度がオススメです。車内なんかにいいかもね。

アロマでお掃除:ボールにふきんがひたる程度に水を入れ、精油を数滴垂らします。ふきんを浸して絞り、真紅の仕上げ拭きに使うとピカピカに。雑巾がけの水に数滴垂らせば、家中の拭き掃除に!重曹に混ぜて使えばクレンザーとして磨き落としに!
抗菌殺菌作用がある柑橘類ならではの使い方ですね。