九州のお好みソース作っちゃった!!!!

_
九州から出ると、出汁、お醤油、お味噌、果てはうまかっちゃんやどん兵衛まで、ん?何か違う?と感じてしまうのは、九州ならではの味があるから。お醤油だったら、ちょっと甘めとか、お味噌は白みそが定番とか、出汁もかつおと昆布出汁が主流とか。
産まれたころから私達は九州人ならではの味覚で育ってきているのだ。
ソースだって九州人好みのソースがあるはず。
DSCN3826

でも九州のソースっていったいなんだろう。
うちにあるのはカゴメのウスターソース、とんかつソース、後はおたふくのお好み焼きソースに焼きそばソース。
うちってソースだけで4本もあるんですか?ソーッス!!


【ソースって結構使ってるんだな】って発見と、【ウスターソース以外のソースの違いってなんだろう】って発見。
なんで分けてるんだろうって考えたら、とんかつにはとんかつソース、お好み焼きにはお好み焼きソースって書いてあったから(単細胞)
この単細胞原理をあてはめると、焼きそばなら焼きそばソース、たこ焼きならたこ焼きソースって具合に冷蔵庫の中がソースだらけになるねーしかも時々しか使わないのにー。


何にだって合う、ほどよい九州のソース。
九州産のお野菜をギュッと凝縮した、ちょっと甘めのコクのある九州のソース。
そんなソースが欲しいよね。
これがナインソースの誕生秘話。
ソースをお土産に。ってなんだかいいじゃありませんか!
DSCN3824

雑貨店価格590円(税込)