九州の食卓

DSCN2877
本日発売の九州の食卓
チャバスコを紹介していただきました。
ありがとうございます。
いやーお洒落雑誌に当店の商品が載るなんて!!
嬉しい限りです。
DSCN2878
チャバスコ、発売以来人気で、着実に知名度も上がってまいりました。
パッケージにも力を入れておりますが、お洒落なデザインにまけず劣らない味が最大の魅力。
皆さんの食卓に常時置かれる調味料になるといいなー

『九州の食卓』本屋さんで見かけたら是非手に取ってご覧ください。または買ってください。

ウメノマーケット

DSCN2844
えーしばらく放置していたWEBですが
本日少しばかり動きがあっております。
いや、ほんとほんの少しです。
ボチボチ頑張ります。
WEBはこちら

こちらの画像は土橋の猫ちゃん兄弟
なんと額にVマーク(ブイブイ)縁起がイイですね。
逆だけど…

再入荷です。

寒いですね。
今日はコレを巻巻(マキマキ)して寒さをしのいでいます。ツイードミル リサイクルウールブランケット再入荷しました。
これで入荷は最後かな。
DSCN2847
大判なのでこんな風にストールのような感じでバサッと羽織ったり、ソファにかけたり、カバーとして使ったり…今は寒いのでアレですが、ピクニックのおともに大活躍です。本来ツイードミルは5-6000円前後しますので、この大きさでこの価格(3990円)はかなりお買い得です。色はアソートの為店頭にてお選びください。
DSCN2848

波佐見へ(その2)

そんなこんなで登り窯を見終えた私は仕入という真面目な仕事をして、
お世話になった京千の千陽さんと川原さんへ別れを告げて帰路へ…
と思いましたが、意外と早く終わったので、
あ!!温泉入りたい!と思い武雄へ寄り道。

近くのドラックコスモスへ寄り、タオルを3枚購入。ナビで一番近かった武雄北方温泉 七彩の湯へ
DSCN2828
お初でしたが、武雄のお湯はまろーやかでトロトロでぬるぬるでとても気持ちいいー
息子もつるりんつるりん何度か滑っていましたが、お肌ツルツルになって満足。
ほっこりし過ぎてすごい睡魔に襲われましたが、
無事に帰宅することができました。

さてさて、今回の波佐見の旅も充実した日となりました。
息子が『たまには2人もいいもんだー♪』と鼻歌まじりに歌っていたのがオッサンみたいでおかしくて、幸せでした。

そして仕入の収穫は素晴らしく
川原佳子さんの作品はカップを中心に数点程。Senさんの作品はアクセサリーを中心に持ち帰ってまいりました。
DSCN2835
ほんの一部ですがご紹介。
川原さんの作品 キラキラ宇宙と美しい女性が見事にマッチしていて、なんじゃこりゃー可愛いやんけーって心が叫んだので一番に手に取りました。いやぁ素晴らしい。
以前の動物さんシリーズとは全く違った世界感。
どれもこれも売り物なのに手放したくないものばかり。
こんな作品に出会えるなんて、幸せすぎます。
是非お手に取ってご覧くださいね。

波佐見へ(その1)

昨日はおやすみを貰って波佐見へ…
今回の旅は1人…のつもりが息子を連れての旅となりました。
『今度【登り窯】というのをやるんですー』
と、京千の千陽さんから聞いていたで、この日を狙っての波佐見行となりました。

今回はなんと3年ぶりだそう。
現在はほとんどがオーブンのような電気を使った製法で焼かれているのですが
もともとはこの長ーい登り窯に薪をくべ火を使って焼かれておりましたそうな。
DSCN2822
どのくらいの薪を使うのかと尋ねると、3トンは使ってるとのこと。
経費もかかるし、焼き物にムラもできやすいということで
現在ではあまり行われなくなったという訳です。
DSCN2824
私が行ったのは初日。
そこから3日間ぶっ続けで火の番をし、焼き上げるというのですから
相当大変な作業ですね。
ゆらゆら炎を見つめていたら、ねむたくなって気持ち良かったので、
私が火の番をしていたら間違いなくコックリ眠ってるぜ!!という意味もない確信をしました。
DSCN2825
息子ものんびり。
DSCN2820
顔を近づけると案の定猛烈に暑かったのでこんな画像。
今思うと、なぜズームを使わなかったのか謎である。
しかし焼き物に少し近づけたようで嬉しい一日。
まだまだ続く…




九谷焼でクリスマス

112cb6046f

あまーい華やかな香りのアロマキャンドル入荷です。
そんなキャンドルの土台はサンタと星が手をつないだ陶器!なんと九谷焼です。九谷焼の窯元、上出長右エ門窯のブランドKUTANI SEALとのコラボレートアイテム。
こんなのクリスマスのギフトにいただいたら嬉しいですよね。
キャンドルが終わっても何かに使える器って、思い出にもなるし、なんかイイですよね。

【商品名】クリスマスキャンドル KUTANI SEAL
【香り】クリスマスをイメージした香り
【サイズ】径5.5×4.5cm
【価格】 1,800+税

がま口

再入荷です。
前回はあっという間にsold outしちゃいました。
今なら3カラー揃ってます。
DSCN2803
¥2730

ペルシャのモスクや宮殿に見られる色鮮やかな幾何学模様のタイル装飾がモチーフです。
ウール糸を使い、秋冬らしい厚みと凹凸のある生地に仕上がっています。
小銭入れとしてはもちろん、お薬やリップなどを入れるのにもちょうどいいですよ。

112cb6046f
私もがま口女子(女子をつけたがる年頃です)ですが、がま口ってほんと便利。

活躍エピソード
ちょこっと小さいクラッチバッグでもがま口なら入っちゃう。活躍!
小銭を分けているだけで財布がかさばらないのさ。活躍!
暇なとき、口をカチカチカチカチさせて気を紛らわすのさ。活躍?
そんなこんなでオススメです。
さぁ、そこのあなたもがま口女子に仲間入り!

花ふきん

うちでも人気の中川政七商店の花ふきん
112cb6046f
帰省先へのちょっとした手土産に。
チャバスコやドバシカレーと一緒にどうですか。
日本のイイものとして数多くの雑誌やTVで紹介されているのには訳があります。

それでは政七さんHPに使い方の詳しい説明があったのでご紹介。
112cb6046f
奈良の特産品、蚊帳生地でできた綿100%のふきん。今では生活様式の変化により、需要の減ってきた蚊帳生地。その特徴である吸水性、耐久性に着目し、ふきんとして商品化しました。花ふきんの特徴は大判で薄手であること。使うときはたたんで使い、干す時は広げて干す。場面に応じた使い方により、吸水性と清潔さの両立が可能です。大きいので、食器拭きはもちろん、かぶせる、包むといった生活のさまざまな局面で役立ちます。使い続けることでやわらかくしなやかになり、最後には雑巾として活躍します。

我が家では、キュウリ絞ったり(笑)
薄い色もイイけど、キッチンがパッと華やかになる色も好き。
こちらはツバキ色。色名がそれぞれ花の名前ってのも素敵です。
image

花ふきん
*HOW TO.1
*HOW TO.2
こちらはお手入れ方法。
お手入れ方法

気になる方はそのふわふわ具合を触りにきてください。

てぶくろを買いに。

ウールのシンプルな手袋の入荷です。
寒いですものね、特に自転車はもうコレなしじゃ…

上質のウールを使用し、上品な風合いのてぶくろ。
手首までしっかり包むロングスリーブなので暖かさをのがしません。

手袋の可愛さを表現するために、くまさんをガッシリ握りしめての撮影です。
人質、もとい熊質(くまじち)のようで可愛さなんてみじんも感じませんね。
細身に仕上がっているためか、あら不思議、私の短い指も女性らしい華奢な指先にみえるわ。
ありがとうてぶくろさん。
DSCN2792
¥2730

お値段もイイ感じ。

かぐらやロール

大人気です。
特に寒くなってきたので、これナシじゃもうイヤなのです。
今回もシックな感じから冬の装いを楽しくさせてくれるようなポップなカラーまで
色々入ってきてますよ。
DSCN2789

DSCN2790