hacu×点と線製作所


春らしい靴下が届きます。

点と線模様製作所とhacuのコラボソックスが登場です。先にhacuのサイトで発売の発表があったのですが、きゃー可愛い!と発売を心待ちにしておりました。

可憐なニンジンの花をあしらったデザイン。履き口は締め付け感が少なくなるよう工夫しています。

スカートはもちろん ロールアップしたパンツの足元にちらりと覗かせても可愛いですね。

シンプルなデザインのhacuですが、点と線模様製作所とのコラボでは乙女な靴下に仕上がっています。

こっちは普段何気なく見かける野草を題材にデザインされています。

この可愛さは罪だわ。即買いしてしまうに違いない。

kaksi

祝 パソコン退院

起動しても起動しても動かなかったパソコンが修理から帰ってきました。

ストレスフリーのデスクワークが今日から始まります。

さて、先日入荷し、あっという間に完売してしまったリュックをご紹介です(4月再入荷予定)
とってもよくできたリュックで、あっという間の完売の理由はこれからご説明します。

定番のスペック
Wファスナー、フロントポケット、両サイドポケット(ペットボトルが入る)
最近のリュックでは、ほぼほぼスタンダードな機能かと思います。

これからが特別だと感じるスペックです。

●本体内部につながるサイドファスナー(これがあるとないじゃ、日常での使い勝手は雲泥の差かと思うほどです)

●ベースカラーとバイカラーになっているフロントポケットは取り外せばポーチに、そして付属のベルトをつければサコッシュに早変わり。
(スマホ、財布を軽量で持ち運べます。また透明の部分PVCというスマホを入れたまま操作できるポケット付き)

例えば旅行先、荷物はホテルに置いて、スマホと財布だけで食事に行きたいわ。って時とか

例えば公園で、子供のオムツや着替えはリュックに、取り外したサコッシュだけ持って子供と一緒に走り回りたいわ。って時とか

とりあえず、あるとものすごく便利かと思います。

●内蔵式リール付きのコイン&パスケースがショルダー部分についています。
(ICカード、小銭、鍵が収納できます)

玄関や改札で、あれ定期どこやった?あれ鍵どこやった?モタモタモタモタ・・・・そんな心配も無用です。

リールをビューんと伸ばして、ピッ、ガチャ、素晴らしきかな機能です。

ショルダー部分に磁石が内蔵されているので、戻した時にずれにくい(何から何まで気が利く)

小さいお子さまをお持ちの方、街歩き等で使いたい方には大変便利な機能が充実しております。

それでいて¥5900+tax

うーん。疑っちゃうくらい安いな。

来年あたり値上がりしそうだわ(subuみたいに)

再入荷は4月です。
お色はBK、KH、GY、NVが届きます。
















バスケット

午後からは春の嵐が吹くそうです。
店内にも春と相性のいいカゴアイテムがぞくぞくと入荷してきております。
いよいよ芽吹きの季節がくるんだなと思うとわくわくしますね。

モロッコからやってきたこちらの涼しげな編みのバスケットは新商品です。
持ち歩くのにもオススメですが、雑誌がすっぽり入るのでおうちのインテリアとしても使えちゃいます。何個あってもカゴは欲しくなりますし、1つより2つ、3つと並ぶと魅力が倍増しちゃうっていう。

こっちのかごはこう使おう、こっちのかごは素材が好きなんだ、こっちは…

Tシャツやパンツと一緒で同じデザインでないのものは別モノなんですよねー【言い訳かしら】

是非店頭にてチェックしてみてくださいね。









salvia くつした

salvia 新作の【ふんわりくつした】が届きました。

履けば履くほどやわらかくなる「ふんわりくつした」は、新潟のくつした工房とつくっています。

はじめて履いた時の感動はすごいものでした。

はぁぁぁぁぁぁ・・・

と吐息が漏れるような気持ちの良さ。

“昔ながらのゆっくり編み”で、素材も手間も時間もたっぷりかけて作るくつしたは、ゴムが入っていないのでしめつけ感がなく、ふんわりとした履き心地。

しっかり編み目の数があって、糸同士が支え合うので、ゴムを入れてなくてもずり落ちません。

そして普通のくつしたより細い糸をたっぷり使っているから、ガーゼのような質感で、 保温性にも発汗性にも優れています。

それにこのデザインがちらりと見えた時にすごく可愛いんですよねー。

優しさに包まれたいお疲れの方は是非一度お試しくださいませ。


ピアノ / グレー、プレーン、ブルー
黒と白の鍵盤をたたくと、新しい音楽が生まれる魔法の箱、ピアノ。
ときにリズミカルに、ときにせつなく、弾き手の気持ちをあらわしてくれる。
つみき / グレー、プレーン、ブルー
まる、さんかく、しかく……組み合わせ次第で、おうちにも、乗り物にも、
大きな森や高い山にもなる積み木。なんのかたちに見えるかな?


ふんわりくつした
¥1800+tax

hacu simple wool lib socks

hacuより

上質なニュージーランド産メリノウール(防縮加工)を使用したシンプルなリブソックスが届きました。

足部分は天竺、レッグは細いリブを施してあります。

切り替えの部分がタートルネックのセーターみたいで、個人的にとてもお気に入りです。

メリノウールがとても柔らかくて手を入れただけで気持ちよさに包まれちゃいました。

まだまだ足元は冷えるので、靴下は必須ですよ。

シンプルですが、そこらの靴下との違いは見たらすぐにわかります。

是非お仲間にいれてあげてくださいね。



【ウールの靴下を長く履いていただくためのお手入れ】

この製品で使用している糸には防縮加工が施されていますが長く履いていただくために、なるべく手洗いをおすすめしています。

乾燥機のご使用はお避け下さい。

洗濯機で洗う場合は 必ずネットに入れて 手洗いコースやソフトコースでお洗濯をお願いします。






ちょっとした小話(のくせに長い)

hacuの母体会社である株式会社レッグニット中村は、1973年に創業し、これまでに多くの教育機関や学生衣類の小売店様に学生ソックスを提供して参りました。

hacuの靴下の特長であるシンプルなデザイン、丈夫な生地面等は長きの間、熟練の職人によって繰り返し製造をしてきたレッグニット中村だからできること。

今まで色々な靴下を履いてまいりましたが、そのどこのメーカーよりもコスパがイイ。これは私が胸張って言えること。

もちろん履き心地もいいのだけれど、しっかりした履き心地が好きな人もいれば、ゆるゆるの履き心地が好きな人もいるわけで、好みが分かれるのでジャッジはしない。

アパレル会社が出している価格帯は¥1500から¥2000くらい、ウール混だったり、ロング丈だったりすると更に¥300から¥500くらいUPしたりもする。

これはOEMといって、こんなのを作りたいっていうデザインを提案する会社と靴下工場を持つ会社が一緒になって作っているので、決して高い訳ではないのです。

hacuの価格の秘密は、ここが一緒になっているということ。

なので通常の2~3割くらいはお安く提供できているんだと思います。

本日ご紹介したニュージーランド産メリノウールを使っている靴下は¥972なのです。

いやこれ、とってもお安い。

今回入荷している定番の(しましまソックス)靴下になると¥486です。

これまた驚きの価格であります。

だからといって穴がすぐ開くとかはまったくないのでご安心を。

誠意を感じる会社です。

大事に良さを伝えていかなくちゃって思っています。

是非みなさまもお試しあれ。

WIRE HANGER

ワイヤーハンガー入荷です。

シンプルですが、お!っと思われるようなハンガーだなと思います。

スチール製でブランドロゴが刻印されています。

クローゼットの中でというよりは、見えるところのハンガーとしておすすめです。
バレンタインギフトとしてチョコと一緒にいかがでしょうか。お洋服好きさんは喜ぶんじゃないかな。

そして私がいつも主人から勝手に借りているMA-1がリバーシブルだということにさっき気づきました。
さすがにカモフラを着こなす自信はないので、またさっと裏返しました。
というわけで、リバーシブルMA-1着てるのよ私。裏返さないけど。

¥1296

カッティングレザーブレスレット


saranamのレザーブレスが入荷です。

イタリア製のプエブロレザーを使用しています。1枚のレザーを10連にカットしているデザインで、何連もつけているかのようなボリュームが出せるんです。

箔のあるゴールド、シルバータイプとプエブロレザーの経年変化が楽しみなグレーの3種類になります。

ゴールドとシルバーは使い込むと箔が剥がれ、そこから下地のヌメ革がみえてくるのですが、そこがまたカッコイイんです。

グレーはだんだん艶が増してきます。

私は来月の結婚式につけちゃおうと思ってますよ。

35が参加する披露宴の装い。
煌びやかな私をみせてやろうじゃないの。なんて気合はまったくなく(笑)

あー足見せたくないわ―。
ヒール掃きたくないわー。
紅もってないわー。

そんな感じで、とりあえずフォーマルがとても苦手です。

しかしながら、大人の女性が身に着けるブレスとしては、こちらのゴールド、シルバーともにとても優秀。

みにつけるのも簡単で、レザーにしてはとてもリーズナブルです。
大人の品格も持ち合わせておりますし、日常使いもできるっていうのがイイ。
画像を参考に、気になる方は是非ご試着しにきてください。
お待ちしております。










腕周り18.5cm 幅3cm


雑記:

今朝、灯油を運んでいたらバランスを崩し、側頭部を壁際に強打し転倒しました。いまだに側頭部が痛い私です。

大人が転ぶのは珍しいので、目撃した子供も大人もとてつもなく驚くらしい。

得に娘は目を丸くして駆け寄ってきまして、心配そうに私を覗き込んでました。

保育所へ向かう車の中で、娘がさっきの出来事にまだ興奮していまして、

もー本当びっくりしたんだけどって。

一番びっくりしたのは、この私。

老い。

感じました。


Round Carrying Bag


昨日までの暖かさはどこへ?寒さぶり返しましたね。
この寒暖差で風邪ひいちゃいますからね。気をつけましょう。
さてさて、私2月に所用で沖縄へ行くのですが、これ使えるなって思ったバッグをご紹介です。

Round Carrying Bag
見た目にもすっきりと、ビジネス・プライベートともに重宝するキャリングケース。
そのままバッグに入れてもいい丸みを帯びたフォルムが特徴です。

本来はビジネスバッグとしておすすめなのですが、

これだけポケットがあると細々としたものを持っていく1人旅には最適。

これ1つでまかなえちゃう。

旅行に持っていくであろうフェイスタオル、下着、歯ブラシ、充電器、化粧品、くし、整髪料とかとか

思い出すだけでも、細々としたものばかり。

そう考えると外出時に持ち歩く赤ちゃん用品入れにも最適。
オムツ数枚、おしりふき、お菓子、着替え、哺乳瓶や水筒やマグ、タオル、とかとか。

ハンドル付きっていうのもさっと持ち運ぶのに便利です。

10個のポケットたちのご紹介
・A4ファイル・13インチノートパソコン対応ポケット×1
・インナーポケット×1
・メッシュポケット×2
・ペンポケット×2
・その他ポケット×4


画像のお仕事道具をトラベルグッズに変換するだけです。

¥3240





DELFONICS

日本の文具メーカーDELFONICSのキャンバス地トートバッグをご紹介。

実用性を兼ね備えたデザインは日本メーカーならではです。実は世界でも活躍しているブランドなんです。

はじめこちらが人気となったのはインナーキャリングポーチでした。私も使ってますが、小さな小物を整理することに特化したポケットがたくさんついているポーチです。そのポーチもいらないくらいの収納力があるトートバッグです。

全面に1つ背面に1つ、中に大1つ小3つのポケットがあり、ファスナーもついています。
また中はラミネート加工コーティングしてあるので汚れにくい、汚れても拭ける、まさに痒いところに手が届いたトートバッグなんですね。それに文具メーカーというだけあって価格がお手頃なんです。(¥3240)

3000円代でこのレベルのトートはなかなかないので、とりあえずお探しの方にはオススメです。

ウールニットパンツ


hacuのウールニットパンツ並べてすぐに旅立ってしまいました。
メーカーによると今季はもうすでに終了とのこと。
え?完売したのをなぜにブログに載せてるのかって?自分の不甲斐なさを忘れないようにです。もうすこし沢山入荷するべきだったんですが、これまた競争率がとてつもなく高く、当店に入荷できたのもわずかでした。しかしながら、私のよーいスタートからのダッシュが今年は本当に出遅れてしまって。来年皆さまにお届けできるよう頑張ります!

昨年購入された方が発売される前からまだですか?本当に暖かかったのでもう一枚欲しいんです、とご予約されてたくらいです。

ホールガーメント(完全無縫製)で編立てた ウールニットパンツ、今年はロング12分丈でした。
縫い目がないので 快適に履いて頂けます。
ウエスト部分のリブはおへそが隠れるくらいの丈で着ているものにひびきませんし、なにより温かい。
お尻部分はふくらみを持たせて立体的に編立ていますのでフィットします。

丈が長いのでそのままかかとまですっぽり包んだり、足首のあたりでクシュっとしたり、折り返してレギンス風にも。
寒い冬の強い味方になりそうなウールパンツです。
また来年期待しててください。