フェアトレード

今年もピープルツリーのチョコレートが届きました。

本物のチョコレートに出会える季節がやってきました。厳選された素材を使って、ていねいにつくられた、フェアトレードチョコレート。
寒い季節にしか会えないのは、温度に敏感なココアバターたっぷりだから。
ピープルツリーは、自然環境や生産者の生活はもちろん、チョコレート本来の持つ、まっすぐなおいしさも守ってきました。

フェアトレードとは仲介業者の買い叩きによる農家の貧困や児童労働による問題を抱えている人々をサポートするための仕組みです。その名の通りですが、フェアにトレードしましょうってことです。
こちらのチョコレートは乳化剤や代替油脂を使用せず選りすぐりのこだわりの材料で最大72時間練り続け丁寧に作られています。口に入れた瞬間にほどけるように溶けるのは30度以上で溶けやすいココアパウダーを使っているから。

大量生産できないものに価値があるように、フェアにトレードするとチョコレートがこのくらいの価格になるのは当たり前です。高いとかなんとかおっしゃる方は買わなくてもいいんじゃないかなと思います。価値観は人それぞれですからね。
喉に突き刺さるような甘さというと表現が悪いですが、人工的に固めているチョコはカカオ本来の美味しさがなかなか感じられません。
フェアトレードも大事ですが、美味しさに価値があると思っているので毎年入荷しています。

年々、入荷時期が9月から10月、10月から11月と遅くなっているのは溶けちゃうからです。
現に、昨日日差しが当たる場所に置いていたら溶けてました(私が責任もって食べまーす♡事故ですからね、これは!!)
今なら全種類揃っております。
そして、本日怒涛の勢いで売れておりました(笑)
気になる方はお早目に。

¥350+tax

今年発売の抹茶がうまい。

新商品

新商品、いつだって入荷しているので、いつだって新商品ですが、グロサリー関係の新商品なので特別扱いです。

奈良の【堀内果実園】からジンジャーシロップが入荷です。
梅雨が終わり、夏がはじまるこの時期ってなんだか身体がだるいんですよね。
エアコンのせいでもあるけれど熱中症も怖いですし。

明治36年開墾の果実園。ご先祖様から受け継いで広大な山々で果樹を専門に栽培に取り組み、現在は6代目が園地を守っています。その広大な土地で丁寧に作られたフレッシュな果物と、生姜を合わせて作られた、「ジンジャーシロップ」はまさに身体へのご褒美。

こだわりの果実園が作るジンジャーシロップは、のどに優しく口当たりもまろやか。クエン酸の豊富な梅、ビタミン豊富なレモンといった、果物の本来もつパワーにジンジャー効果がプラスされ、夏バテ対策や冬の冷え対策にも効果的です。

冷水・炭酸水・お湯で割ったり、牛乳割りやスイーツソースにしたりと、色々な飲み方が楽しめるカラダケア。
ご自分用はもちろん、お友達へのちょっとした贈り物にもぴったりです。

どれどれーと先ほど主人と飲んでみましたが、うめとジンジャーが疲れた身体に染み入りました。もちろんお味も◎です。かすかに香るシナモンもアクセントになっていいですね。4倍から5倍に希釈してお召し上がりください。
他にレモンジンジャーもあります。

200ml ¥1404(税込)

腹ペコあおむし

倉敷の三宅商店カフェ工房が丁寧に作った、かわいすぎるジャムが入荷いたしました。

子供たちに何度となく読み聞かせした腹ペコあおむし。
月曜日、火曜日、と色々なものを食べて大きくなるリズム感のあるお話しに引き込まれますよね。
そんな腹ペコあおむしの著者エリック・カールのイラストの瓶に入ったかわいい季節のジャムシリーズ。季節とともに登場するジャム、今回はキウイ・オレンジ・ミルク・ストロベリー・レモン・ラフランスの6種類です。



季節に寄り添ったフルーツジャムです。甘さ控えめのジャムはパンやヨーグルト、そしてアイスクリームにもぴったりです。食卓でもその可愛さを発揮してくれるので、目があったらニンマリしちゃいます。

ギフトにそっとつけてあげるのも◎
もうじきホワイトデーなので、こんなお返しもいいですよね。


¥650+tax

今日のまかない

dscn5904
今日のまかないは【万能だしエマニエル】を使った【かも南蛮ラーメン】です。
ちょっとだけ炙った鴨のイイ香りとエマニエルの優しいお味で最高に美味しかったです。
5075091_20_f
万能だしエマニエルを作ってからというもの、色々なお料理に使ってきた訳ですが、ラーメンのおつゆとしての胃袋の破壊力は最高です。
私はお鍋の出汁としてもちょこちょこ使うのですが、最近はまっているのが片栗粉などでとろみを加えて、中にエノキダケや人参、ネギなどのお野菜を入れて焼いた厚揚げにかけるという調理方法です。簡単なのに美味しく、そして身体に優しく、さらに手が込んでいる風にみせることができるのでオススメです。子ども達もオットも喜んで食べておりますよ。是非。

ピープルツリー フェアトレードチョコ

待ってました!のフェアトレードチョコ!
本来ならば9月に入荷予定だったフェアトレードのチョコレート。
今年はずっと暑い、暑過ぎたのです。
ようやく入荷。
2
温度にデリケートで溶けやすいココアバターを贅沢に使っているので寒い季節だけしか販売することができません。
dscn5792
流通しているチョコレートは乳化剤をつかっているので、後味がちょっと油っぽくなっちゃうというか、美味しいんですけど、コレ食べたら食べれなくなっちゃうくらい味は違います。口の中の温度でじわーっと溶けだす極上の口どけは最大72時間の練りだけで作られています。美味しいのは当たり前って話なんです。
dscn5795
皆さんに極上の美味さを伝えるには、まず私めが食べなくては(毎年言ってる)と、新しく登場したベジチョコザクロ(野菜や果実からつくられているチョコという意味)を食べてみましたが美味い。これはヒットです。いやーうまいなぁ。疲れた心と身体に染み入ります。




名前のフェアトレードとは途上国の社会的、経済的に立場の弱い人々に公正な価格で継続的に仕事を依頼し自立を支援する活動です。
このチョコレートももちろんそうです。カカオ農民の人々の暮らしと地域発展に一役買っています。
私達が買うフェアトレードのアイテムで作っている人もハッピーになれるとしたら、それはとても有意義なお買いもの。
それはそれでおいといて、リピートする理由は味がとっても美味しいからですけどね。