小さめの財布

15802614_1269515316437334_8647702421822242816_n
サンクの長財布とセットでおすすめしたいのがコレ!
サンクから出た新商品です。
DSCN6101
出た時に、なるほどこういうの欲しかったんだよねと思った私。
というのも、最近カードでお買いものすることが多く、現金をほとんど持ち歩かなくなっていたからです。小銭と千円札数枚とカード。これがお出かけの時のスタイル。
DSCN6102
ジャンバーやコートのポケット、小さなポシェットにもすんなり納まるし、手になじむ柔らかい革がとても素敵。大人の女性のアイテムといいますか、2個目のお財布として超お勧めです。
DSCN6103
お財布の本体部分にはお札と小銭を分けて入れるための仕切りやキーリングが付いています。外側のポケットには最低限のカードや名刺を入れたり。
DSCN6105
小さいけれど必要なものはちゃんと入ります。
どの色もすべて可愛くてオススメです。

サイズ 横11.5cm × 縦10cm × 厚さ3cm
材 質 牛革、真鍮
生産国 イタリア(革)、中国(縫製)
価 格
14,040円(税込)

サンク 長財布

節分までが春財布(張る財布)と言って、財布を買い替えるのにイイ時期とされています。私も長年使っていた財布から当店にもある黒の二つ折り財布にチェンジしました。
ドクターコパ氏の話では財布の寿命は3年。もちろんそれより長くは使えるけれど、お金を呼び込むお財布というのが3年という意味だそうです。コパ氏の助言もあり、6年近く使っていた財布とつい先日さよならしました。金よー入ってこいこい。
ということでお買い換えを考えていらっしゃる方はこの機会に是非。

サンクから長財布が入荷いたしました。
今回残念ながら黒が品切れで入ってこなかったのですが、当店では黒よりキャメルとブラウンが人気だったので、確保できてよかったです。その使いやすさから一生手放せなくなる!なんていわれたほどですからね。
DSCN6106
アルプス地方で育った牛の原皮を、植物性タンニンで丁寧になめしてあります。(なめすというのは、皮が腐敗したり、硬くなる欠点を取り除くために草や木の汁を使って、その欠点をとりのぞくことです。)牛の育ち方で原皮の繊維の詰まり方が均一ではないため、色の濃淡や皺の出方にムラがあり、ひとつひとつの表情が異なります。

革の風合を活かすため、色止めを施してないので、経年変化により味わい深いツヤが深まっていくお財布です。一生手放せなくなるというのは、愛着がですぎてしまうという意味もあるんでしょうね。

2
シュリンク仕上げの表面には独特のしわがあり、細かいキズが目立ちません。昔ながらの方法でイタリアの職人さんが時間をかけて仕上げた素材なので、使い込むほど手になじみ、よい艶が出ます。
131_58_2_1_1438052355
見た目はとてもすっきりしていますが、中の収納力は抜群!カードが12枚も入ります。いつも、これじゃないあれじゃないとカードを探す手間が一気に省けそうです。
中に印されているロゴマークはイタリアの革職人の証明書。なかなか入荷しない人気商品なのでオススメです。
横20cm × 縦10.5cm × 厚さ3.5cm
SIZE 横20cm × 縦10.5cm × 厚さ3.5cm
材 質 牛革、コットン、真鍮
生産国 イタリア(革)

19980円(税込)

Ampersand

1215-401-p1a
以前展示会でみかけたこちらのブランド、ようやくご縁がありお取扱いすることができました。
福岡発のバッグブランド、Ampersand(アンパサンド)です。
dscn5822
“Ampersand”は、英語の“&”の同義語で、人と人を結ぶときに使われる言葉です。
ベーシックなデザインだけどどこか遊び心があり、なんといっても機能面、価格面もGOODなことから
当店にすごく合っているなと勝手に思っていた次第です。

今回、2WAYのショルダーバッグをご紹介です。
2WAYとか3WAYとか一石二鳥とか、そういうのが大好きな私です。
dscn5825
2つのショルダーストラップを取り外せばハンドバッグに早変わりでございます。
長い方をつけるとショルダーバッグに、短い方をつけるとハンドバッグに、両方取り外すとクラッチバッグに–!!
『は!!2WAYではない!3WAYですよーメーカーさん(叫)』
dscn5823
同レザーのフリンジも可愛く、ファスナー部分にも小さなフリンジがついています。

耐久性に優れたなめし加工を施してあり、使えば使うほど独特なシワや風合いが出て長く愛用していただけます。
上質な革をつかっているため、キチンと感が必要な時も使えますし、カジュアルにもお使いいただけますよ。
お財布、手帳、携帯、ハンカチ、キーなどなど・・・・普段持ち歩く物を最小限で持ち歩きたい!なんて時や旅行の時などにはピッタリです。
気分やスタイルに合わせて使ってみてください。

そこの旦那さん、クリスマスプレゼントにどうでしょうか。

¥10500+tax

pueblo

慌ててコートを引っ張りだした本日。
寒くなりましたね。
先日スマートな男性をおみかけし、完全にそのお方の影響をうけた商品をご紹介いたします。
dscn5817
キーホルダータイプのシューホーン(靴べら)です。

【影響話】
お座敷タイプの飲食店から帰る際、もたもたと靴を履いておりました。
それはもう、私のもたもたぶりは半端なく、大変時間を要しておりました。
(お出かけの時って普段履かないよな靴を履きがちだよね)
そんな時、他のお客様が颯爽と隣で靴を履いているではありませんか!
そう!その手にはシューホーン!!なんてスマートなの?ちょっと貸して。
そんな事を心の中で思ったウメノでした。

dscn5820
さてさて、こちらのシューホーンは先日ご紹介したキーケースと同じイタリアのプエブロ(革)を使ったものです。
イタリア古来の伝統的な技法であるバケッタ製法を現代に蘇らせたタンナー(革製造を従事する方々)で、現在の多くの革が効率優先のため機械化の導入を伴って作られている中、時代に逆行するかのように、伝統的な手仕事による丁寧な革作りを貫いています。そこのやつ。

ヌバックやスエードと言った起毛革と、新品の状態での質感は近いかもしれません。ただ、全く異なる点は、その状態からみるみるうちに美しい艶が増していき、色味が渋く深く変わっていくのです。シューホーン自体も真鍮なのでこちらはこちらで経年変化が楽しみです。
dscn5818
シューホーンはなんだか紳士的なイメージがしますが、鍵と一緒にさらっと持ち歩くと便利ですしカジュアルでカッコイイです。
じゃらじゃらと色んな物をくっつけているアナタ!そこにシューホーンはあるのか!!?

という訳でオススメです。
価格もお手頃なのでギフトにも◎
¥2500+tax

PUEBRO カードキーケース

手すき和紙のように美しいこちらのレザーはプエブロという種類の革になります。
dscn5776
プエブロは、生後2年以上の雌牛の皮を原皮とし、イタリアのトスカーナ州にある、世界的に有名なタンナー「バダラッシィ・カルロ社」 で、一枚一枚丁寧な手仕事によって作られています。
dscn5771
バダラッシィ・カルロ社はイタリア古来の伝統的な技法であるバケッタ製法を現代に蘇らせたタンナー(革製造を従事する方々)で、現在の多くの革が効率優先のため機械化の導入を伴って作られている中、時代に逆行するかのように、伝統的な手仕事による丁寧な革作りを貫いています。まるで八女の伝統工芸のようですよね。
dscn5772
ヌバックやスエードと言った起毛革と、新品の状態での質感は近いかもしれません。ただ、全く異なる点は、その状態からみるみるうちに美しい艶が増していき、色味が渋く深く変わっていくというところです。名だたる高級素材にも味わえない経年変化をどうぞお楽しみください。
dscn5774
バッグなどの大きなものになると、それなりに価格も増しますが、キーケースやカードケースなら手が届かない価格ではないですよ。

こちらはキーケースとカードケース、そして小銭入れが一体化したタイプです。
dscn5775
以前、お客様で鍵と一緒に小さな小銭入れを下げている方がいらして、いいアイディアですねって話したことがあるんです。コンビニでちょっと買い物とか、ドライブインに寄って自販機で買うとか、財布まで持って行かなくてもって時に意外と重宝するのでは?って思っています。

どの色も可愛くて迷ってしまいますね。
男性へのギフトにもよさそうです。
是非店頭にてご覧ください。

¥5500+tax



【ケア方法】
初めからオイル分を多く含んでおりますので、基本的にクリームを塗って頂く必要はございません。普段お使い頂く際に手の平から出る油分で充分に補えます。また、汚れにつきましても、水に浸した後きつく絞った布で汚れを拭き取る「水拭き」を行い、柔らかい布で乾拭きをすれば十分です。

折りたたみ

dscn5766
長財布を使ってたら折りたたみ財布が欲しくなって、折りたたみを使っていたら長財布も欲しくなる。いやーいつまでたってもこれは決着つかずです。

展示会で見て思わず手に取ってしまった二つ折りのお財布です。頼んだお色が揃っておりませんが、待てないのでご紹介しちゃいます。
手に馴染むイタリアンレザーのアリゾナで、ふっくらとした感触の袋縫い仕上げで、丸みのあるやさしい形になっています。
dscn5738

実を言うと最初は通り過ぎたんですが、使い込んだものを営業さんが使ってあるのを見て喰いついたって訳です。
店頭で見るとやはりプックリしているのですが、長く使い込めば艶が出て、厚さもそれなりに薄くなります。でもその姿がとてもカッコイイ。
人間も渋さを増してかっこよくなりますが、そんな感じですかね。

dscn5761
縦型タイプで、お札や小銭はもちろんのこと、カード収納が10ヶ所もあり、二つ折りの中でも余裕のある機能をおさめました。
dscn5739
小銭入れは2室に分かれた笹マチタイプです。片側に小さなクーポン券を入れておくのに便利です。
dscn5740
札入れは2室設けて、金種でわけたり、チケット類を別にして収納できます。縦型の特徴で少し深めのポケットになっています。お札を奥まで入れておけば、すぐに見えてしまうことがありません。
dscn5741
とにかくポケットが多いのも魅力でカードポケットは全部で10か所。小さいのにすごい収納力です。長財布では入らない小さなバッグにもすっぽり収まるのがいいところの1つですよね。
dscn5764
アリゾナは牛脂や魚脂などを独自にブレンドした脂を加えてあるため、独特の味があります。吟面(ぎんめん)は粒出し加工を施して、革本来の風合いを引き出しました。手作業による染色は、とてもナチュラルで落ち着いた発色になっています。
それに持った時に手に馴染むサイズ感、質感じが素晴らしいです。
お値段もよく聞くブランドよりリーズナブルですし男性が持っても女性が持っても◎なので、ギフトにもおすすめです。

¥13800+tax

今回も伝説の少女こと友人のSさんにモデルのご協力いただきました。ありがとうございます。


履き心地抜群です。

バブーシュが入荷いたしました。
聞きなれない言葉ですが、見たらあぁ!コレ!と思われる方がほとんどかと思います。
モロッコ・マラケシュの職人による手作業で仕上げられており、その履き心地は抜群です。
DSCN5310
もともと自宅では靴下をポイしてしまう人間ですので、素足で履いても可愛いバブーシュ、前から気になっていたんですよね。
DSCN5307
キラキラとしたデザインのバブーシュも可愛いですが、ウメノ雑貨店が提案するのはシンプルな無地のバブーシュです。お色はホワイト、グレー、ブラウンの3種類。私もなんだかんだで初挑戦のバブーシュですので、インテリアにもコーディネートにも無難なお色を選びました。
DSCN5309
バブーシュとはモロッコでの革の履物のことを指します。羊の本革をなめしているため、見た目も履き心地も抜群にイイです。合皮と比べると全然違うんですよ。
夏は通気性がよく蒸れにくく冬は意外と暖かい。それは自然の革がもつ調節機能です。
DSCN5308
履いてみましたが、、、どーーーですコレ。めちゃめちゃ可愛いです。(デビューなので今更館感あるかと思いますがご了承ください)
履けば履くほど、持ち主の足の形状になっていくそうなので、経年変化も楽しみですよね。布製のスリッパよりコンパクトなので授業参観などにもおすすめ。裸足で履くと更に気持ちいいですよ。

¥3456(23.5-24㎝)

【注意事項】
使用されている羊革はモロッコの伝統的手法でなめされております。革特有の臭いが生じますが、履き込むうちに薄れていきます。細かいシミ・キズなど予めご了承下さいますよう宜しくお願いいたします。.

CINQ ひとつひとつ

この度ご縁があってCINQのお財布をお取扱いすることになりました。
一生手放せなくなる…なんて噂を聞いておりましたので、入荷する前からわくわく。
届いてみて、そのデザインと機能面でニヤニヤと眺めていたくなるお財布です。
DSCN5043
アルプス地方で育った牛の原皮を、植物性タンニンで丁寧になめしてあります。(なめすというのは、皮が腐敗したり、硬くなる欠点を取り除くために草や木の汁を使って、その欠点をとりのぞくことです。)牛の育ち方で原皮の繊維の詰まり方が均一ではないため、色の濃淡や皺の出方にムラがあり、ひとつひとつの表情が異なります。革の風合を活かすため、色止めを施してないので、経年変化により味わい深いツヤが深まっていくお財布です。一生手放せなくなるというのは、愛着がですぎてしまうという意味もあるんでしょうね。
DSCN5044
シュリンク仕上げの表面には独特のしわがあり、細かいキズが目立ちません。昔ながらの方法でイタリアの職人さんが時間をかけて仕上げた素材なので、使い込むほど手になじみ、よい艶が出ます。
DSCN5045
見た目はとてもすっきりしていますが、中の収納力は抜群!カードが12枚も入ります。いつも、これじゃないあれじゃないとカードを探す手間が一気に省けそうです。現在フェリー〇の二つ折りを使っている私は、収納にやや、いや、だいぶ不満があり、こちらに変えようかと揺らいでおります。二つ折りはかさばらず好きなんですが、やはりお札を折っていれなくてはいけないところや、収納が少なくなってしまうところがデメリット。かさばるが使い勝手のいい長財布デビューしちゃおうかしら。お金も貯まるとかいうし(完全に迷信)
DSCN5048
中に印されているロゴマークはイタリアの革職人の証明書。断然ブラックがイイと思っていましたが、手に取ると肌なじみのいいキャメルにも惹かれますね。お財布をそろそろ買い替えようかなと思ってある方は是非こちらも検討されてみてください。なかなか入荷しない人気商品なのでオススメです。
DSCN5049横20cm × 縦10.5cm × 厚さ3.5cm
SIZE 横20cm × 縦10.5cm × 厚さ3.5cm
材 質 牛革、コットン、真鍮
生産国 イタリア(革)

19980円(税込)