カッティングレザーブレスレット


saranamのレザーブレスが入荷です。

イタリア製のプエブロレザーを使用しています。1枚のレザーを10連にカットしているデザインで、何連もつけているかのようなボリュームが出せるんです。

箔のあるゴールド、シルバータイプとプエブロレザーの経年変化が楽しみなグレーの3種類になります。

ゴールドとシルバーは使い込むと箔が剥がれ、そこから下地のヌメ革がみえてくるのですが、そこがまたカッコイイんです。

グレーはだんだん艶が増してきます。

私は来月の結婚式につけちゃおうと思ってますよ。

35が参加する披露宴の装い。
煌びやかな私をみせてやろうじゃないの。なんて気合はまったくなく(笑)

あー足見せたくないわ―。
ヒール掃きたくないわー。
紅もってないわー。

そんな感じで、とりあえずフォーマルがとても苦手です。

しかしながら、大人の女性が身に着けるブレスとしては、こちらのゴールド、シルバーともにとても優秀。

みにつけるのも簡単で、レザーにしてはとてもリーズナブルです。
大人の品格も持ち合わせておりますし、日常使いもできるっていうのがイイ。
画像を参考に、気になる方は是非ご試着しにきてください。
お待ちしております。










腕周り18.5cm 幅3cm


雑記:

今朝、灯油を運んでいたらバランスを崩し、側頭部を壁際に強打し転倒しました。いまだに側頭部が痛い私です。

大人が転ぶのは珍しいので、目撃した子供も大人もとてつもなく驚くらしい。

得に娘は目を丸くして駆け寄ってきまして、心配そうに私を覗き込んでました。

保育所へ向かう車の中で、娘がさっきの出来事にまだ興奮していまして、

もー本当びっくりしたんだけどって。

一番びっくりしたのは、この私。

老い。

感じました。


【PEEKABOO】

新しくお取扱いすることになった革小物をご紹介です。
【PEEKABOO】いないいないばぁという意味を持ったこちらのブランド。
名前とは裏腹にハイセンスなレザーハンドメイドブランドとして九州をはじめ関東方面にもフアンがいる作家さまでございます。
普段はオーダーメイドを専門にBAGやベルトをつくっていらっしゃいます。
おもに男性フアンが多い作家さまですが、ご縁があり当店でもお取扱いする運びとなりました。



こちらは多脂しぼり加工ヌメ革(牛革)を使ったシンプルなレザーブレスレットです。シンプルなスタイリングに欠かせないひと品です。つけるのも簡単で男性にも女性にも使えるよう2つ穴でサイズ調整可能です。シルバーアクセサリーとの相性も良いので重ね付も◎。どんなコーディネートにもしっくりと馴染むので、お守りのように毎日着用したいブレスレットです。
革ならではの経年変化も楽しみですね。

えーと。ウメノ商店店主のブレスレットが主張しすぎて全く目に入らない。シンプルが負けている。
私も毎日つけております。ふつうはこんなに相性よくつけれるんですよー

新しくお取扱いするからなのか、八女価格が実現しております。
驚きの価格です。いやいやホント。
ここでは言いたくないので店頭まで見に来てくださいっ!!!
長くご使用いただけるのが革小物のいいところ、愛着もって革を育ててくださいね。
こちらの革小物はすべてリペア可能【可能な限り】です。安心してお使いください。

リングでペアってるカップルより、だんぜんこっちやろもん。

【Monica Johansson】

新しいアクセサリーブランドをご紹介です。
ずっとずっと欲しかった(個人的に)アクセサリーが私の元にやってきました。
まだまだ手に入れるのは先の事だろうと思っていたのですが。



スウェーデン北部で生まれ育った【Monica Johansson】は1980年からアクセサリーの製作をはじめました。
トナカイを飼い、トナカイの肉を食べ生活し遊牧生活を送りながら固有の文化を築いてきたサーミ族の地を受け継ぐ彼女が、アクセサリー作りを始めたのは自然なことでした。

ラップランドで生きるトナカイ遊牧民、サーミ族の伝統手工芸(ドゥオッチ)の一つとして生まれたこのアクセサリーは大自然の対話から生み出されています。素材には万能で捨てることのない資源であるトナカイの皮や角、さらには腱までも使用しており、それを使うことは共に生きたトナカイに敬意を払うということ。

また装飾として使用されている光沢のある銀糸はピューター(錫)と4パーセントのシルバー(ニッケルフリー)からできた合金の糸であり、使い込むほどに輝きが増します。サーミ族に受け継がれている刺繍がこれです。ピューターを使用して刺繍する装飾品を作るという歴史は約1600年頃と伝えられています。

1800年頃、新興深い人は自分を飾り付けるべきではないというレスタディアンリバイバルより一度姿を消してしまうのですが、1900年頃から再度見直されるようになりました。製作者であるMonica Johanssonは、このままサーミ族の誇り、長い歴史と文化が永遠に消えてなくならないようにという想いからアクセサリー製作をしています。もちろんすべてがハンドメイドです。


Monicaが初めに製作したモデルが置いているモデルになります。
サーミ族の中で幸福をもたらすトナカイの角を留め具として使用されたブレスレットは今でもなお普段から肌身離さず身に着けるシンボルとして伝え続けられています。

福岡でも知ってるところでは1店舗のみのお取扱いで、いつもそれがあるわけではない幻のアクセサリー。見れば見るほど欲しくって(このアクセサリーのBACK BORNなんて知る由もなかったのですが、数が少ないのはそういうことだったと納得)
こうやってやってきてくれたのは私の執着というか(笑)念みたいなものがスウェーデンまで届いたのかと思っております。

みなさんにご紹介できることを、とてもとても嬉しく思っております。
みなさんの身体の一部になってくれるお守りのようなアクセサリーになるはずです。
こちらをベースにして、少しずつデザインの異なるブレスレットを重ねてつける姿も素敵です。細いもの同士や時計と重ねたり、シンプルに1つでも様になります。その人なりのアレンジで新たなデザインを生み出すことができます。
何かの記念に(例えばご夫婦やカップルでお揃いに。)頑張ったご褒美に(私はこれ)是非店頭にてご覧ください。


¥16000+tax


以下詳細

レザーの部分はトナカイの皮です。
トナカイは柔らかい肌触りで馴染みやすく、温かみを感じさせる心地よい肌触りが特徴です。薄くて軽く、柔軟性に優れていながら油分を多く含み保湿力があって耐久性にも優れています。使い込むことで色合いはより深く、自然な光沢を増していきます。また革は馴染んでくると若干伸び、柔らかく腕になじむ素材となっていきます。

留め具はトナカイの角を加工して作られています。
トナカイの角は権力の象徴とされており、極寒の雪の中、餌を掘り出す役割を果たすというような頑丈なもの。年に1度生え変わるため、形を整えて磨くと美しいため多くの装飾品に使用されています。

このアクセサリーの一番の魅力はなんといっても銀糸。この刺繍に使用されるピューター素材の銀糸には96パーセントの錫と4パーセントのシルバーの合金です。錫は金、銀につづく高価な金属として知られており、酸化しにくく耐変色性に強く、金のように水を浄化する能力があると言われています。また耐抗菌作用が強く金属アレルギーにもなりにくい素材です(アレルギー体質の私にはピッタリ)そして、シルバーとの合金であることにより非常に柔らかいという錫の特徴に硬さを加え、銀白色の美しい金属光沢を永く保ち輝きが増します。

お手入れについて
お手入れは1か月に1度ほど綿素材の布で乾拭きしてください。
シャワーや水仕事の際に着用し水分が付着しても問題ありませんが、きれいな状態を保つためにもはずしていただくことをお勧めします。愛着をもって頻繁に身に着けていると自然な油分が補給され難しお手入れは気にせず気軽に楽しんでいただくことができます。





眼鏡をかける

春に向けて色々なモノが沢山入荷しているので、こんな偏った商品の紹介より先に紹介するものがあるだろ!!と思っていますが、個人的に入荷を楽しみにしていたのでご紹介です。
131_58_2_1_1438052355
【眼鏡キーリング】
眼鏡をモチーフにしたキーリングです。

べっこう柄のウェリントンとクラシカルな黒縁丸眼鏡(又吉っぽいやつ)の2種類です。

実際のセルフレーム眼鏡にも使われるアセテート樹脂を使った本格ミニチュアでアクセントになって本当に可愛いです(レンズは入っ
てません)

金具はGLメッキのGカンで鍵の抜き差しが楽にできます。

バックの持ち手に付けたりするのも可愛いかも。

ちょっとした贈り物にも喜ばれる実用的なキーリング、しかも可愛い。眼鏡に鍵をかける、これも立派な使い方(笑)眼鏡といえば…そんな方へのギフトとしても◎

¥980+tax

ノンホールピアス

痛くならず、落ちにくく、まるでピアスをしているかのように見えるノンホールピアスが入荷しました。
dscn5879
熱烈なノンホールピアス愛用者であるお客様から、なぜ置いてないんですか!すごくいいのにー!痛くないんですよー!とのやんわりとした要望をきちんとカタチにするのが私です。MAZIME!UMENO!
dscn5878
モデル㋒(色々と汚くてすいません。加工という策がなくてすいません)
巷ではピアスの穴を開けていない人でもピアスのようにお洒落が楽しめるということでジワジワと人気に火がついているようなのですが、私のように穴が空いている人も気軽につけられるってのもイイですよね。
はじめてつけてみましたが、なるほど。
本当に痛くないし、見た目はピアスつけているような感じです。
dscn5880
耳たぶにつけるパーツはこんな感じ。金属やシリコンがあります。
金属アレルギーの方や、ピアス穴が負傷して付けれない時なんかにもよさそうですね。
dscn5881
正直つけている感覚がないので心もとないなーとは思ったのですが、きちんと自分の耳たぶにあうパーツを見つければ問題ないですよ。
450-20130207132641115778
まずはお試しくださーい。
dscn5875¥2160~

New Accesories

5075091_20_f
【Viva La Vida】より秋冬新作届いています。

秋冬は真鍮(BRASS)のアクセサリーを中心に揃えてみました。

どれもシンプルで合わせやすく、尚且つ可愛く大人の女性にピッタリです。
dscn5732

人生万歳という意味の『Viva La Vida』は、身に着けたりするだけで嬉しい気持ちになったり、優しくなれたり、元気になれたり、お洋服もアクセサリーも不思議な力を持っていますよね。

もともと装飾品はあまりつけないのですが、こういった華奢なものは別。シンプルなのでお洋服を選ばないし、家事の邪魔もせず、それでもちゃんと存在感はだしてくれる。他の人と同じものを付けていても、その人色に染まりオリジナリティを出してくれます。
dscn5729
日常使いにも冠婚葬祭でもしっくりなじみますよ。
500812
自分にもプレゼントしたリングリボンパールは王冠みたいでお気に入りです。こちらのアクセサリーは身に着ける前からそのディティールが美しいんです。
2
身に付けたらまた一段と美しい。
131_58_2_1_1438052355
自分にあったものをお選びください。きっとみつかりますよ。
450-20130207132641115778

¥2160~

glass coad

さぁ!昨日宣言した通りにブログを毎日やる。

3日坊主では終わらんぞ!!

店舗の外壁工事も梅雨の合間をぬってジミに進んでおります。ご迷惑をおかけしますが、職人さんたちも雨に打たれ咳き込みながら(風邪ひいてるし)やっておりますので、もうしばらく見守って頂けると幸いです。

さてさて私も3人の子育て世代真っ盛りなので、お客様の中にも小さなお子さんを連れて遊びにいらっしゃる方が多く見受けられます。
DSCN5317
買い物って脳みそフル活動してるので集中しなきゃできないんですよね。
(´-ω-`)アレがあるけどこっちが可愛いしとか、あの人にはコレが似合うけどコレにも挑戦してほしいとか…
どうぞ私でよければお子様方のお相手いたしますので、ゆるりと見物されてください。
末の子がまるまるしているので抱く時につかう筋力はガッシリついておりますのでね。


さてさてコレなんだと思います?

Picongの新作【グラスコード】です。
コットン等の紐はよくみかけますが、ビーズのグラスコードは珍しいですよね。
DSCN5289
夏場はメガネはかけると暑い、でも外すと邪魔、でもいる、という魔のサークルから抜け出せるお助けアイテムになること間違いなしです。
しかもアクセサリー感覚で身につけられるのでコーディネートのポイントにもどうぞ。
DSCN5288
THE老眼の皆様のお役にもたてれるのではないでしょうか。
付け心地もGOODですよ。まだまだ先ですが敬老の日のプレゼントとかにもいいね。
DSCN5284
全長55㎝
¥2500+tax
DSCN5285

Picong 

今日は雨降ったり、急に晴れだしたり、長靴でお出かけした方も多いのでは?
私は当店でも完売寸前のレインブーツでお出かけしたので晴れてきても、アメノヒキアイハイッテンゾファッションにはならずに済みました(笑)DSCN5214
さてさて、いよいよ衣が薄くなってきたので、胸元、首元のアクセサリーへのお問い合わせが多いように思います。
Picongからもカラフルなアンティークビーズのネックレスとブレスが届いています。
DSCN5147
入荷した時に、おや?五輪を意識ですか?と思わず言ってしまいましたが、カラフルで並ぶとものすごく可愛いです。
DSCN5145
できれば、赤レンジャー、青レンジャー、ってな感じで、チームや仲間内でつけて欲しいブレスです(あくまで店主希望です)

ユニセックスでお使いいただけるようアジャスターでサイズ調整可能。
アジャースターパーツのコンチョがポイントとなり、手首に存在感をプラスしてくれます。
DSCN5217
私のお気に入りは鮮やかなオレンジです。夏のシンプルコーディネイトの”はずし”アイテムとしても活躍してくれるのでは?
ひとつで十分な存在感を楽しめますが、他のブレスレットと重ねて”ジャラ着け”するのもオススメです。

DSCN5216
アンティークのビーズやパーツが持つ良さを最大限に出せるよう、デザインはシンプルに。留め具などにもこだわり、ワンポイントで雰囲気のあるコンチョやホックを組み合わせ、1点1点、すべてハンドメイドで作ってもらっているオリジナルアクセサリーです。
不思議とどんなコーディネートにも合わせやすいので、夏のスタイルにはもちろん、いつも身につけていたい一押しのアクセサリー。
もしもサイズが合わない場合はお時間をいただければPicongさんが調整してくれますのでご心配なく。
DSCN5218
お守り代わりとしても使われるアンティークビーズ。簡単に切れてしまわないヒミツはワイヤー。Picongアクセサリーは同じものがないので、人と違うものをお求めのかたにはホントオススメです。
DSCN5220
※こちらの作品はヴィンテージパーツを使用してHand Madeにて製作されておりますので、作品には個体差がございます。ご了承下さい。

ブレス ¥3500(税抜)
ネックレス ¥4000(税抜)

硝子ビーズネックレス

ビタミンカラーのビーズが可愛いネックレスが入荷しました。ビビットなオレンジとネイビーの組み合わせが大人可愛らしい雰囲気をもたらしてくれますよ。なんといってもお洋服に合わせて3way選べるのが嬉しい2本セットです。ひと粒、ひと粒、手作りしたガラスビーズを組み合わせなので、ごつごつとした形が手仕事のぬくもりを感じさせます。
DSCN5153
一個一個のビーズがホントに可愛いです。いや、カワユイです。食べちゃいたいくらいよ(大袈裟)
DSCN5154
後ろから見てもぬかりない作りでございます。
DSCN5155
ギフトにも嬉しいサリーのハギレで作った巾着付きです。夏のシンプルコーデに是非。
DSCN5159


¥2800+tax

Picong

Picongのネックレスが入荷です。
DSCN5114
アンティークビーズの中でも多くの人達に愛されてきたビーズのひとつ、ホワイトハーツを贅沢に使った3本をご紹介。
1900年代初期やイタリアのヴェネチアで作られ、アフリカ・アジア・北米と広い地域に渡って輸出されました。
今回ご紹介するのは赤と緑。作家さまが赤と緑をこよなく愛されているのか、赤と緑率が高いように思います。
DSCN5113
ホワイトハーツ(ホワイトハート)はコアの部分に白いガラスを配しその周りに色ガラスを被せることで色ガラス(赤・ブルー・オレンジ・グリーンなど)の発色をより美しくしているそうだとか。ひとまずキャンバスを白にして色をつけていくというイメージでしょうか。小さいアンティークビーズの方もホワイトハーツなんですよ。歴史を知るとアンティークビーズにひとつひとつ小さな小傷があったり、かけていたりするのもかえってカッコイイものにみえてきますよね。
DSCN5106
DSCN5113
古来より赤い色は強いパワーを持ち、身につける者に力を与え守ってくれると人々に信じられてきました。そういう意味合いからも赤いホワイトハーツの需要があったのでしょうね。アジアの少数民族の女性たちは「けし粒」のように小さなホワイトハーツをたくさん束にして首にかけています。その御守りを、母から娘へと受け継いでゆくのです。私がいつも身に着けているネックレスも赤なのですが、お守りだと思うとジャラジャラつけたくなります(笑)神よ私を守りたまえってやつです。
DSCN5110
さてさて、歴史はこの辺にして、なんといっても可愛いのでつけています。T-シャツばかりの季節はもう来てます。
DSCN5111

ネックレス ¥4360
2連ブレス  ¥4360