重ねて便利なスタッキングコンテナー

工業製品さながらのシンプルでラフな雰囲気を持ったプラスチック製コンテナーです。こんなのあるあるあるよね。ですが、こんなカラーがなかなかないのです。重ねる向きを変えることでスタッキングする深さが変わるので、使わない時はコンパクトに収納も可能。 軽量で持ち運びもしやすいデザインです。うちの野田曰く、指一本で持てるよ!とのことですが、持てないことはないです(笑)

材質はPP(ポリプロピレン)で、底面には擦れ、ハンドルもバリ(突起)などがあり、海外の製品のようなラフな質感なのですが、汚れも気にせずガンガン使える実用品としておすすめです。 ステッカー貼ったり、ステンシルしたり自分好みにカスタマイズしてみてください。

おひとつ1296円なのも嬉しいですよね。工具入れ、掃除道具入れ、おもちゃ箱、衣類収納、本や雑誌の整理など、幅広い用途に使えるマルチな収納なので、いくつか揃えて身の回りのものを整理してください。




整理整頓


工具などを持ち運ぶためのキャディボックスを机上収納に適したスモールサイズにアレンジした「ストレージキャディ」が入荷いたしました。なんだか絵の具の水入れみたいな形状。私の時代は黄色いバケツみたいなやつでしたが、今はこんな形ですよね。

はじめに言っちゃいますが、まーーーー便利。
4つに仕切られた大中小のポケット、深さが絶妙なんです。すごく使いやすいです。おかげでごちゃごちゃしてた私のデスクが片付きました。私は文具を中心にお片付けしましたが、工具をいれてもよし、裁縫道具やお薬などの救急箱として、お化粧品の整理に、リモコン入れとして、色々な用途にお使いいただけると思います。取っ手がついているので必要な時にさっと持ち運べるのもいいですね。

お色はネイビーとグリーンです。正直どちらも好きな色なので迷いましたが、グリーンに。アーミー過ぎないグリーンでお気に入りです。

¥1000+tax

MOLDED PULP BOX


Molded Pulp Box
ダンボール(古紙)80%と新聞紙(古紙)20%を使用した古紙100%の収納ボックス/収納ケースが届きました。古紙とはいえ、インテリア性の高いお洒落な収納ボックスで、CASA BRUTUSなど様々なお洒落雑誌でもよく見かけますね。

上蓋やボックス本体にさまざまな凹凸をつける事で紙でありながらも構造的にとても強い強度になっております。

靴や雑誌の整理などに一役買う、積み重ねも可能な収納BOXです。ベッド下のデットスペースに季節外のお洋服を入れて置くのもいいですし、玩具をごちゃごちゃと入れたり、根菜類を入れたり、ガーデニンググッズを置いて玄関先にってのもいいですね。
使ってないゲームとかコードごと一気に片付けてテレビ横にスタンバイさせとく。フタを閉めちゃえばそれがインテリアになっていい味だしてくれるしと使い方の妄想がとまりません。
耐荷量8キロ、5段まで重ねることができます。
本体自体は軽いので女性でも取扱いやすいです。



過去色々商品化してきたが本当に環境に配慮していたのだろうか?! このままで良いのだろうか?! という疑問から2008年に生まれたプロジェクトがRSDP(RE_STANDARD PROJECT)。こちらはその製品になります。

もう一度無理のないバランスのとれた地球環境に戻ることを願って「今出来ることから少しだけでも行動しよう」と、現在考えられるベストな素材や加工を選択し、製品化したものです。そして、1% FOR THE PLANET のメンバーとしても参加しています。

1% FOR THE PLANET とは2002年に設立された非営利団体で、自然環境保護に貢献するビジネスを奨励することを目的にしています。参加企業は年間売上の1%を献身的な草の根環境保護団体に寄付することで、その活動を支援します。アウトドア関連の企業のほかにもミュージシャンやレストラン、ワイナリー、グラフィック・デザイナー、印刷会社など世界から多様な企業が参加しています。

好きなものを買って、楽しんで、地球にやさしくて、更に環境の為に寄付していることになるわけです。
是非店頭にてご覧ください。

¥1900+tax



SOU・SOU

四季折々のデザインを創る京都のテキスタイルブランドSOU・SOUがスタックストーとコラボ。

スペースを無駄にしない四角い形と細部にまでこだわったデザイン、素材の柔らかさによってもたらされる安全性と機能性を持つ、日本とフランスの収納から生まれたスタックストーバケットです。

縦方向の空間効率とインテリア性により、シリーズ販売累計130万点を超えるロングセラーとなりました。そのバケットに印刷を「載せる」のではなく、図版の持つ質感までを表現する柄バケットは、製造国であるフランスはもとより、特殊な印刷や樹脂フィルム製造を手掛ける、世界でも希少な製造元らとの協業によって生まれました。使い方は自由。好きな柄のバケットに好きなものを放り込んで。

早春のやわらかな緑の中に丸いかわいいつぼみがふくらみを増し、寒さの中、少しずつ春の温かさがしのびこんでくる。そんなつぼみが花開く、うららかな春を表現した柄です。子供部屋の収納カゴとしても人気です。また食品衛生法をクリアした安心素材を使っているので、食品を直接入れても大丈夫です。さらに耐熱耐冷温度が広いので、熱い砂浜で荷物入れに使ったり、氷を入れてドリンククーラーとして使用できます。お部屋がぱっと明るくなりそうです。


重なるよ

インテリアにかかせないのがカゴ!我が家にも、そして雑貨店にも色々な種類を置いている籠バカは私。
こちらはPUEBUCOのアイアンバスケットです。かっこいいでしょ。

元々はシューズボックスとして作られたのですが靴の収納だけでなく、キッチンやリビングなど様々な空間で活躍します。
パスタや調味料などをまとめて収納するだけで、キッチンをスタイリッシュに演出してくれます。他にも雑誌やタオル類をまとめて入れたり、リモコンなどテーブルで散らかりがちなものをまとめるのに便利です。

最近では多肉などの小さな植物をワイヤーボックスに入れて、お部屋のインテリアにするのですが、そんなのにもおすすめです。
見た目だけでなく、利便性にも優れているので1つ2つ3つと揃えてみてください。


とりあえず、言いたいことは、好きなものに囲まれて暮らすというのはとても素晴らしい。
例えそれがシンプルなものでなくとも、派手なものでも、好きなものがごちゃごちゃと置かれている部屋には統一性がある。
よく雑貨屋をやっていて、好きなものに囲まれて仕事できるっていいですねと言われるのだけど、当たり前にとても居心地がいいです。どこを見渡しても私が好きで集めたものばかりですから。この店に統一性はあるかと聞かれたら、正直ナイと思います。でも私が好きだという統一性はあります。それでいいんじゃないかなって。
似たり寄ったりのお店はどこにでもあるから、私なりの癖が出ているお店でいいんだって思います。というか、表の飲食店は癖がすごいですけどね(笑)

USED TENT

Vintageの古いテント素材を使ったバスケットが入荷です。
最近こんなのばっかりじゃんと思っている皆さん。

しょうがいないのです。店主の好きなものなので、筆の進み具合が違うっていうか、熱量が違うもので。(そんなんじゃいけないのはわかってますがここは私のフィールドだもの)

ごついスチールのフックが付いているので引っ掛けることができ、ご自宅はもちろん、アウトドアや、ショップなどでも様々な用途でお使いいただけます。かけておくだけで、SO 可愛いのです。

ヴィンテージのテントを使用していますので1点1点表情が異なります。
とても家のミシンでは縫えないわ、ってくらいの生地の厚みです。
このゴツゴツとした男前さにやられますね。
汚れや穴あき等のダメージはもちろんございますのでご了承ください。

むしろ穴あきのカッコよさを堪能していだけたら嬉しいです。(入れたモノが落ちるほどのダメージではございませんので)

私ならイベントの時のお金入れる袋にしちゃうかも。こっから出したり、入れたりするのって、なんかかっこいいでしょ。

アウトドアの道具を入れたり、キッチンだったら袋を入れるとか、キッチンクロスを入れるとか。
フックがついてるってこんなに便利なのねってのが、使ってみたらわかるはずです。

¥2600+tax

TRASHCAN

創りたいものを作る。欲しい物を見つける。そんなシンプルな衝動から2007年にPUEBCO(プエブコ)はスタートしました。
売る事をあまり意識せずに感覚で欲しい物を作るようにしたいと考え、リサイクル原料やリユース素材を積極的に使い新たな価値観を創造するブランドです。

やっぱり、こちらの商品はどれもこれも、心をくすぐるものばかり。
ナチュラルな雑貨が主流でしたが(それもだいぶ前ですが)、ここ最近の主流は男前なもの。
ヴィンテージやレトロといった男性がずっと好きだったスタイルが女性にも受け入れられるようになりましたね。大手の通販会社やインテリアショップでも、その波は感じられます。その中でもPUEBCOの雑貨はアイテムのクオリティが他メーカーとは一線をひいているように思います。北欧系のインテリアとも比較的相性がいいので、部屋を何とかしたいと考えている皆さんは是非ご参考にされてみてください。

スチール製のトラッシュカンが入荷です。

そのままご使用頂いても問題ないですが、小さなゴミはワイヤーの隙間から落ちてしまいますので、袋をつけてご使用して頂くのが良いかと思います。 我が家では毎日毎日たまる空き缶(beer)入れにしようかなと検討中です。

TRASHCAN(ゴミ箱)と言う名前ですが、使いやすいカタチですので、マガジンラックとしてやスリッパラック・ランドリーバッグ・野菜入れとしてなど様々な用途で使っても洒落て見えます。

何も入れなくても存在感抜群。何を入れるか考える前に、買ってから何を入れようと考えるのもお買いものの醍醐味化もしれません。他にも色々と入荷しております。


¥4860

Harvest Basket

昨年から入荷したPUEBCOは質の高さからは想像もつかない優しいプライスなのです。ずっとずっと憧れていたブランドだったのでお取扱いできることが決まった時は思わずガッツポーズをしたくらい。インテリアはもちろん野外でも使えるプエブコのバスケットのご紹介です。
dscn6044
中国の南、広西という町で農閑期だけ編まれているバスケットです。
dscn6043
飛行場もない内陸の静かな土地の工芸品は1日働いても3つしか作ることが出来ないといいます。インドネシアラタンとパインウッドで作られており硬くて艶があり繊維がつまっているので、強さが特徴でもあります。
dscn6045
ぴかぴかの艶はそのままに、年々色に深みを増していくので経年変化が楽しみなバスケットになりそうです。色合い、形、細部のパーツに至るまで絶妙のバランスで成り立っており、本当カッコイイです。画像では伝わりにくいかと思いますが、結構な大きさなんです。

レジャーシート、水筒、お弁当箱を持ってピクニックするのも絵になりそうです。
かごの魅力は変幻自在に活躍してくれるところです。こうでもない、ああでもないと部屋をうろうろするのも楽しみのひとつですからね。店舗さんの什器としてもイイ味だしてくれそうです。
dscn6046
H280×W550×D325MM ¥8000(+tax)
img_3994-thumbnail2

バイカラーフロアマット

お部屋のイメージを変えたくても、壁紙とか家具やラグとか、金額的にもそう簡単には変えられませよね。
こういったちょこっとしたマットを変えるだけでも気分は結構変わるもんです。
この機会に是非。
dscn5978
優しいバイカラーが秋冬にほっこり~。可愛いですよね。

シェニール織りのマットで素材には、コットン100%を使用。
やわらかな肌触りで素足でも気持ちいいのが特徴です。
もちろんご自宅で洗えます。

冬の寒い玄関、バスルーム洗面所やトイレ、台所などの足ふきマットとしてお役立てください。
十分な厚みがあるので、プライスも文句無しではないでしょうか。
夏には夏のマット、冬には冬のマット、お楽しみくださいね。

size 75×45(cm)
¥1800+tax
dscn5975

dscn5976

dscn5977

dscn5979

SINGLE FROWER VASE

お恥ずかしい話、この歳になって、生活の中に植物がある心地よさに気付き、雑貨においても植物に携わるものが目に留まり、ちょこちょこ入荷するようになりました。

花束でなくともお花屋さんでその日の1輪を選び、飾るという生活。
道端にある草花を摘んだり、庭の実が付いた枝モノを飾ったり、
130円のジュースを我慢して、130円の1輪を選ぶのって
喉の乾きを潤すより大事かもしれないなぁ。
…なんて、お店の傍に自生していたススキをもぎとりながら想ってみたりね。

皆さんも騙されたと思って、植物のある生活はじめてみませんか。
植物たちから元気が貰えるはずです。

ひとまず初心者の私のような方へ
シンプルで可愛いフラワーベースをご紹介です。
dscn5865
陶器に真っ白な釉薬がほどよい厚みで塗布されています。土色がちょこっと見えていたりとラフな感じで、気軽に一輪挿しが楽しめそうです。
dscn5866
ピッチャーのような形とボトルのような形のフラワーベースです。
dscn5869
お値段もお手頃なので、お花を贈るのがちょっぴり恥ずかしい男性諸君に一緒にプレゼントしてほしい。
『安かったしさー、可愛かったしさー、ほら君花好きだろ??』とかなんとか言っちゃって。
(妄想が過ぎる)
dscn5870
お花って気取るもんじゃないって解るはず(笑)
dscn5868
¥1000+tax

こぼれ話
自生しているススキを素手でもぎ取っていたら、草負けして物凄い痒いです。
気を付けましょう。