バスケットの使い方etc

本日は曇り空の中ご来店ありがとうございます。

最近初めましての方が多く大変ありがたい限りです。

そんな初めましての方がよく買ってくださる籠シリーズを少しばかり紹介です。

プエブコのワイヤーバスケットは雰囲気抜群でインテリアにもってこいです。

あれを入れたいから籠が欲しいというより、この籠が欲しいけれどさて何を入れようかな、と 後者の方が圧倒的に多いんですよね。

今日も何を入れたらいいと思います?とのご相談を3件いただきました。

ウメノ商店のトイレットペーパー、実はプエブコのかごに入ってます。

トイレットペーパーって隠したくなるようですが、家族が多いと意外と頻繁に替えます。

なので堂々と見せちゃえばいいんです。山盛り入れましょうってことではなく、籠の大きさに合わせてバランスよく5個とか6個とか。

他は定番で小物入れ。

スリッパを立てて収納したり、キャップとかベレー帽とかの帽子入れ、ニット系のものはひっかかりが心配なのでNGです。

潔くスーパーのレジ袋を入れるって使い方も好きだなぁ。

大きい縦長のバスケットにはずどんと観葉植物を。

小さめのには垂らすタイプの観葉植物が似合う気がします。

あ、ドライフラワーとかもかっこよく飾れそうですね。

お菓子入れだっていいし、じゃがいもだってきっと似合うわ。

好きに使うのが一番です。

定位置に置いておくのではなく、ランダムにいろんな場所で使ってみてください。

使い方の幅が広がって増々愛おしくなると思います。






パッチワークキルト

パッチワークキルトといえば、ハワイのあの人を思い出すのだけれど。
(キャシー中島さん)

あのハンドメイドのホッコリ感、優しい色使い、お母さんたちが好きそうなイメージです。

アノ良さがなかなかわからなかったんですが、キルトがどうこういうよりデザインが好きじゃなかったんだなって気づきました。

出会ってしまったの、理想のパッチワークキルトに。
Busshuから可愛いパッチワークキルトが届きました。

一針ずつ丁寧にハンドメイドで繋ぎ合わせた大判のパッチワークキルトです。

小さなハギレを一枚一枚丁寧につなぎ合わせて、大判の絵柄を作っています。

プリントではないので、膨大な時間がかかりますが、パッチワークでしか出せない味があるのです。

大きさは140×180、ちょうどシングルの布団くらいの大きさです。

1900s初頭に作られていたアメリカンキルトをイメージして、素朴ながらもどこかメンズライクな雰囲気に仕上がっています。


新品ですが長年使い込んだようなクタッとした風合いも特徴です。

ベッドカバーやソファーカバー、敷物として、長く愛着を持って使っていただきたい一枚です。

私なら断然敷物だなぁ。

お店で使うならガーーンと壁面に飾っちゃうかも。

こんなのを紹介するたびにベッドが欲しくなります。ベッドを手放して早4年…そろそろ寝室を着飾りたい。
ハンドメイドでチクチクと時間をかけてつくったパッチワークには、一枚一枚作り手の愛情が込められています。

後染めすることで、何とも言えない使い込んだ色合がでます。

穴が開いたら補修しながら10年20年と付き合っていただきたいなと思います。

ルームシューズ

ルームシューズのご紹介。

ちょっと秋めいてきたもんだから嬉しくて。

だってコレ8月に入荷してたやつなんです。

全体はフェルト、後ろのパッチは馬革、ソールの赤に、底は牛革べロアという作り。

大好物の塊のようなルームシューズです。

どちらの色もいいでしょうが!!

靴下を履いてから履くことを前提としてあるので、ゆったりめの作りとなっています。(23-24㎝の方向け)

秋冬は(たぶん今年も)寒いけれど、小物達もお洋服たちも可愛いので楽しく過ごしましょう。






¥3780

篠竹市場かご

9月です。

夏の迫力ある雲やギラギラと照る太陽も嫌いではありませんが、秋が一番好きな季節です。

まだまだ暑いですが、秋物を少しずつご紹介できればと思います。

あ、そうそう私、アクセサリーをつくるkaicoさんがお勧めしていたエムグラム診断というのをやってみたんですけどね。

105問くらいの簡単な質問に答えていくだけで私の素を診断してくれるっていうものです。

いやー。なんかね、自分をようやく肯定できたというか、幼少期の自分を思い出してしまいました。

努力でなんとかはなるもんなのですが、素というテーマを与えてあげれば間違いないと思いました。

標準的な日本人と比べらたら
・社交性が超特異的に低い
・活動性が超特異的に低い
・強靭性が特異的に低い
・主体性が特異的に低い


通知表に例えるならば、△ばかり

おみくじに例えるならば、凶か大凶か。

でもこれ、別に悪いですよと言っている訳じゃないんですね。

私だけが持っている才能として認めてくれているんです。

群れない。媚びない。(才能がこれって)

もっと詳しく解説してくれてるんですが、簡単にいうとこの10文字に納まったようです。

どうやって武器にすればいいのか皆目見当がつきませんが、武器になるよう鍛えていこうと思います。

いや、鍛えちゃダメな気がする。


ということで、面舵いっぱいひねり、商品紹介と参りますわよ。

岩手で作られている篠竹市場かご

篠竹と呼ばれる、岩手県の山間部に自生している熊笹に似た細い竹で編まれた買物かごが入荷です。

あまり道具を使わず、指先のみできれいに仕上げられた職人の技が光る一品です。

人間の手でひとつひとつ編んでおり、更に職人たちの後継者不足により大量生産はおろか、生産性はとても低いものです。

日本の美しい生活用品として昔から親しまれ、使われてきたかごは、お買い物からピクニック、お野菜の収納かごなどにも重宝します。

持ち手は、荷物を入れて持ったときに手が痛くならないような工夫が施されています。

大根や白菜、ニンジンがよく似合うかごだこと。

かごは通気性がいいので、お買いものへ行ってそのまま保管することにも長けています。竹なだけに。

1つ持っていると長く長く使えます。

お安くはありませんが、おすすめですよ。

サザエさんも持っているに違いない。

¥10800~

※天然素材を100%使い、手仕事だけで作られていますので、色味や形には個体差が出ますことを予めご了承ください。
※素材の性質上、黒ずみ・ささくれ等見られる場合がございます。

日本製(岩手県)



IGUSA RUG

夏休み期間中の営業時間は13時より16時半までです。

い草ラグ 再入荷しております。

猛暑のせいか、我が家ではとても活躍しております。

気になっている方は是非。

柄はこれのみとなりました。


コットンブランケット

senovins コットンブランケットをご紹介です。

まだか。まだか。と待ちに待っていたブランケットです。

一昨年くらいでしょうか・・・

長男がCMで見たヒヤリと感じるケットが欲しいと言ったので、例のお値段以上な場所へ買いに走ったんですね。

買った当時は気持ちいい。俺のだ。と言い張ってたんですが、

最近じゃ私が使っている蚊帳のブランケットばかり使うもんで、私があのヒヤリを使うハメになっておりました。

年齢とともにケミカルなもの、化成の衣料品などを少しずつ遠ざけていくようになったのも重なり、あのケミカルづくしのケットを処分しようと決めたのが今年。

結局、天然素材が気持ちいいし、涼しいんですよね。

贅沢だとはわかっているけれど、私は買い直すと決めたんだ!自分の好きなものを使って何が悪い!そんな言い訳を自分にしつつ夫にはこっそり。

リトアニア製のコットンブランケットは北欧の病院などでも使われており、しっとり柔らかくとっても気持ちのいい肌触りです。

夏だけでなく、ソファーカバーやベッドカバーとしても1年中使える素材でどんなライフスタイルとも馴染むデザインです。

青いラインSENOVINSのロゴが可愛いですよね。

コットンは下着の素材としてもよく使われている素材ですが、夏は涼しく、冬は暖かい。

肌触りが柔らかく、摩擦がおこりにくいので肌の弱い方や敏感な方には適した素材となります。

また吸水性が高く汗を外に出してくれるため蒸れを起こしにくいという特徴があります。

他の素材に比べると、やや高いのですが、見た目や肌触りなど、トータル的には満足できるんじゃないかなと思っています。

サイズは大き目のW130×L205です。

ブランケットとして、ベッドカバーやソファーカバーとして1年中使っていただきたいブランケットです。

¥10800(税込)

IGUSA RUG

『私寝っころがりたい人なんですよね。』

そんな話をお客さんと話したラグ入荷時。

7月に入り夏のラグが入荷してきましたよ。

その名も【い草ラグ】熊本県八代産のい草100%

そして織り上げているのがお隣筑後の池上彦太郎商店。

八女もですが、久留米や筑後、広川、大川、筑後地方はモノヅクリの町だなぁとつくづく思います。

熊本の土壌で育ったナンバー1のい草が隣の町筑後で素晴らしい製品になって世に出ているなんて、九州人としてなんか誇らしいです。

さてさて素晴らしさを伝えたいのでちょっくら長くなりますが、よろしくお願いします。

実家のリビング(実際はリビングなどなく、お座敷が家族の集まる場だったのですが)は畳でした。

ゴロンと寝っころがれる畳。

そこはただただ、だだっ広い畳みのお部屋。

テレビやエアコンこそありましたが、ソファなんてものはなかった。(だって畳の上ってソファNGみたいなイメージですよね。和と洋みたいな。)

畳みの香りに癒されてたんだなぁって解った時は、もうずいぶん畳から離れた生活をするようになってからでした。

い草のいい香りって天然アロマみたいなもんですよね。ヒノキとかそんな感じの。

家を作る時に、欲しいなと思っても作らなかった和室。

夏になると余計に恋しくなる畳。

我が家のリビングは床張りで、更にソファがあって、畳なんて似合わない感じの洋風よりの部屋だったけれど

昨年、雑誌【ブルータスだったかGO OUTだったか】を見ていたらイイものを発見。

しかもお取引しているメーカーさんだったので、今年はやるぞと張り切っておりました。

座っても寝そべっても気持ち良い。

そんな日本の定番ラグ「たたみ」をBasShuが作ったんです。

国産いぐさ 100%、安心して使える品質はそのままに、ソファやベッドに合わせられるデザインを追求しています。

柄は、1900年代初頭アメリカ北東部で生産されていた今はなきBEACON BLANKETをモチーフにしています。

元々はアウトドアで使う毛布で、カラフルな柄らしいんですが、畳でもいいじゃないの!!

柄は4種類。

サイズ:140 × 200cm

価格:¥18000+tax

↓NAVY×BLUE

実はホームセンターなどで売られているい草製品の多くが中国産です。

日本古来の「たたみ」ですが、今では中国産のい草に頼って作られています。

弾力・色ムラ・経年変化、どれをとっても国産には敵いません。

昔から日本一の産地として知られる八代のい草は、その地形からい草栽培に適しているので、水分含有量が多く、ハリとしなやかさが特徴です。

天然素材であるい草は空気中のハウスダストなどを吸着してくれます。

い草の断面は小さな穴が無数にあいていてスポンジ状になっているそう。

で、この構造によって、喘息の原因といわれている二酸化窒素や、シックハウス症候群を引き起こすホルムアルデヒドを吸着し浄化する力があるんです。

つまりは、敷くだけで、お部屋の空気をキレイに保ってくれるという天然浄化システムが作動するわけです。

そして天然湿度調節。

ムシムシと暑い今、湿気を吸収したり吐き出したりして、自然に除湿&加湿してくれます。

高温多湿の日本で古くから使われていたのはこのためと言われています。

そして夏のラグとか言っちゃったけども、保温・断熱効果あり。

冬でも快適に使えちゃうんですねー

↓BROWN

↓GRAY

↓NAVY


折り畳むとこんなにコンパクトに。

これで、私寝っころがりたいんですよね。の夢が実現いたしました。

さっき封を開けたら、ぱぁぁぁぁーと天然の香りが広がりました。

共感してくれる方は是非店頭でご覧くださいね。


*裏面:滑り止め仕様
*お手入れガイド付き
*室外でのご使用はお避けください

Thor Large Totes With Lid

TRUST社の高い耐性を誇る屋内野外で使用可能なハンドル付きトートボックス53Lが入荷です。

前回登場したラウンドボックスもご好評いただきましたが、これもなかなかいいですよ。

衣装ケース。よくある透明のプラスチックのアレ。

そこそこ嫌いだったんですよね。

中身が確認できるというのは画期的なのですが、見えちゃうのがよろしくない。

途中でえーいと入れちゃったしまいにゃ、見えてるから私ガサツですよ感満載になっちゃう。
(ちゃんとやりゃいいんですが、性質というのはなかなか変えられない)

クリアなのでもともとは押入れなど見えないところの収納として作られたんでしょうね。

でも、ない家だってあるし、入らないこともある。

見えても大丈夫な、置いたままでもインテリアとしてばっちりな収納ケースが欲しかった。

そんな時にコレが登場しちゃったーーー

まさに置いたままでもカッコよく、でかい車のトランクにあったりしたらお洒落だなーって眺めちゃうよ私。

スタッキングもでき衣類、ガレージのカー用品や工具の収納、サッカーボールや野球道具、キャンプやフリーマーケットなどのアウトドアシーンでも活躍してくれそうです。衣類だと夏服のような薄いのであればTシャツ平置きで40枚くらいは入りそうですね。


※本製品は業務用として作られているためラフな作りとなっており、本体に多少のキズやばり、プリント擦れ、蓋に若干のゆがみなどがございますが。予めご了承下さい。

SIZE:
W70.8×D43.4×H27.2cm

¥4500+tax



STOCK SERVICE POCKET

土曜日に次男の保育所の運動会が終わりました。

とってもお天気がよくて、ばてそうでした。

2歳児、競争というのがわかるのかわからないのかな年齢。

先週の小学校の運動会で、長男も長女ももれなく最下位だったので次男に期待。

私たちの見守る先には
ど根性ガエルを踊ったり、踊らなかったりする次男の姿が・・・
そしてこの後がかけっこ!!

よーいどん!で勢いよく飛び出した次男はダントツの1位。

そりゃそうだ。5月生まれ、しかもダントツ身体が大きいのでリーチも長い。

順調。と思ったのもつかの間。

コーナー曲がらず、まさかのショートカットで迷子状態。
1番の次男につられ、皆が迷子。(右上、指さして笑ってるのは主人の後輩)

先生に連れられ元のコースに戻るも…
再び迷子。
ゴールで待つ私が息子の名を呼び、ようやく気づき…
他の子とは違う急角度で私の元へゴールしてきてくれました。ポテンシャルの高さはわかったので、これで良し(笑)次男らしい運動会はさっさと幕を閉じたのでした。来年も楽しみです。

さてさて、丈夫なコットンキャンバス生地で作られたウォールポケットが入荷しました。

溢れるスニーカーを収納してインテリアとしたり、ガレージで工具入れにしたり、、、。

シンプルなデザインを生かして自分なりにカスタマイズしても楽しいです。

これ一番楽しいのは何を入れるか自分なりにディスプレイするところだと思うんです。

ここにアレ、こっちにコレ。

そして出来上がった空間を見るとものすごくテンションがあがるのです。

是非ともお部屋のディスプレイにお役立てください。

マジでいいです。店舗にもディスプレイしておりますのでご参考にされてくださいね。

¥5184


ご注意
簡易的なウォールポケットですので天紐を使用しての長時間の吊り下げや風などで揺れる場所でのご使用の際は
天紐の破損、落下の恐れがございますので上部に棒を入れ、棒部分を吊り下げるようお使いください。
写真の上部に通した棒、Sカンは付属されておりません。

フロリートウォールフック

こだわりだしたら、小さなところまで追求したくなっちゃうというか。
気になってしょうがなくなっちゃうんですね。
こだわり病かしら。
そんな、こだわり病のあなたへ。

フレームなどをディスプレイする際にもよく映える真鍮のフックです。


フックに開けられたガイド穴に鋼製の釘を打ちこんで使います。

ガイド穴によって常に最適な角度(30度)に正確に打ち込むことが可能です。

鋼製の釘は細く、壁には小さな穴しか残りませんし、釘頭は丈夫な真鍮製でできているので、見た目にも素敵です。

カレンダーやフレーム、リースやドライフラワー、アニマルマスク、鏡など。

飾るものの雰囲気を壊しません。

画鋲はどこでも売ってるし、100均なんかにもありますが、こちらのフックは売ってるところこそ少ないですがよく考えられたスグレモノです。

機能的で耐久性も耐荷性もデザイン性もあります。

取り除く際も釘頭に刻まれた溝によってペンチなどで掴んで簡単に引き抜けます。

きっと買って後悔はないですよ。





MADE IN GERMANYです。

ドイツ製は丈夫だし、日本のモノみたいに考え抜かれてるから好きなんですよね。

¥750+tax

※フック5サイズ10個、ピン13本入り
size.0 W1×D0.8×H1.5cm(耐荷重:約3kg)4個
size.1 W1×D1.2×H2.5cm(耐荷重:約7kg)2個
size.2 W1.1×D1.2×H3cm(耐荷重:約10kg)2個
size.3 W2.3×D1.2×H3cm(耐荷重:約18kg)1個
size.4 W3.4×D1.6×H3.7cm(耐荷重:約25kg)1個