篠竹市場かご

9月です。

夏の迫力ある雲やギラギラと照る太陽も嫌いではありませんが、秋が一番好きな季節です。

まだまだ暑いですが、秋物を少しずつご紹介できればと思います。

あ、そうそう私、アクセサリーをつくるkaicoさんがお勧めしていたエムグラム診断というのをやってみたんですけどね。

105問くらいの簡単な質問に答えていくだけで私の素を診断してくれるっていうものです。

いやー。なんかね、自分をようやく肯定できたというか、幼少期の自分を思い出してしまいました。

努力でなんとかはなるもんなのですが、素というテーマを与えてあげれば間違いないと思いました。

標準的な日本人と比べらたら
・社交性が超特異的に低い
・活動性が超特異的に低い
・強靭性が特異的に低い
・主体性が特異的に低い


通知表に例えるならば、△ばかり

おみくじに例えるならば、凶か大凶か。

でもこれ、別に悪いですよと言っている訳じゃないんですね。

私だけが持っている才能として認めてくれているんです。

群れない。媚びない。(才能がこれって)

もっと詳しく解説してくれてるんですが、簡単にいうとこの10文字に納まったようです。

どうやって武器にすればいいのか皆目見当がつきませんが、武器になるよう鍛えていこうと思います。

いや、鍛えちゃダメな気がする。


ということで、面舵いっぱいひねり、商品紹介と参りますわよ。

岩手で作られている篠竹市場かご

篠竹と呼ばれる、岩手県の山間部に自生している熊笹に似た細い竹で編まれた買物かごが入荷です。

あまり道具を使わず、指先のみできれいに仕上げられた職人の技が光る一品です。

人間の手でひとつひとつ編んでおり、更に職人たちの後継者不足により大量生産はおろか、生産性はとても低いものです。

日本の美しい生活用品として昔から親しまれ、使われてきたかごは、お買い物からピクニック、お野菜の収納かごなどにも重宝します。

持ち手は、荷物を入れて持ったときに手が痛くならないような工夫が施されています。

大根や白菜、ニンジンがよく似合うかごだこと。

かごは通気性がいいので、お買いものへ行ってそのまま保管することにも長けています。竹なだけに。

1つ持っていると長く長く使えます。

お安くはありませんが、おすすめですよ。

サザエさんも持っているに違いない。

¥10800~

※天然素材を100%使い、手仕事だけで作られていますので、色味や形には個体差が出ますことを予めご了承ください。
※素材の性質上、黒ずみ・ささくれ等見られる場合がございます。

日本製(岩手県)



fog linen work

fog linen workより秋冬の新作エプロンが届きました。

高品質のリトアニアリネンを使ったロングエプロンは洋服を着ているような可愛さです。

それに耐久性もGOOD!!

使い込めば使い込むほどに味わいのあるくたくたっとした質感になります。

飾りすぎず、ラフすぎず、そんな大人に女性にちょうどいい作業着とでもいいましょうか。

今季のリネンは珍しくピンクが登場。

とっても可愛いですよね。

お探しの方は是非。

¥4600~







○ リネンの特徴

リネンは天然素材の中でも特に丈夫で水にぬれると強さを増す繊維です。繊維の中が中空になっており、水分を吸湿・発散しやすいので吸水性に優れ、乾きが早いのが特徴です。また繊維のなかに雑菌をためにくく、清潔にお使い頂けます。
はじめはパリッとハリのある感触ですが、数回洗うと柔らかく、そして洗いこむうちにくたっとした感じに変化します。
おろしたてのリネン、使い込んで肌に馴染んできたリネン、どちらもそれぞれの風合いを楽しめるのもリネンの特徴です。

RIVERS【KEAT】

RIVERSの新作が届きました。

2018年の秋冬商品、すでにスタートしております。

デザインにこだわっているメーカーさん、日本もだいぶ増えてきました。

もちろんその分、スペックがそこを上回っていないといけないんですけどね。

どちらかというとJAPAN製品はそこらへんはまず大丈夫です。

環境のおかげというか。

例えば電車は時間通りに来る、順番に並ぶ、当たり前のようで当たり前でない。

真面目真面目な完璧主義ともいえる気質を持った文化ですからね。

さてさて本題に戻ります。

真空二重構造の保温ポットが入荷です。

保温ポットの入荷は覚えているだけでも4、5年前のような気がします。

それまで、お!!と思えるものがなかったのですが、さすが【RIVERS】私のツボをついてきますねー

天然木【ビーチ材】を使ったハンドルがアクセントのシンプルなスタイル。

インテリアを邪魔しないこのデザインいいですよね。

カフェに置いてありそうな感じです。

保温保冷性の高い真空断熱構造はもちろん、少ない力で回せるフタやワンタッチ開閉の注ぎ口、使う人の事を考えた作りになっています。

丈夫なダブルウォールステンレスはキャンプやバーベキューなど、アウトドアシーンでも活躍します。

ペットボトルの飲み物はどうしてもぬるくなっちゃうので、入れ替えてみんなでワイワイもよさそうですね。

とはいえ、メインは自宅で使うことを考えたい。

実容量は1.3L、真空魔法瓶で保温効果は1時間で90℃以上、6時間で71℃以上を保ちます。

朝入れた冷水も夕方まで冷たいので我が家で使う場合は麦茶がメインかなと思います。

もちろん保温もOKなので、よく珈琲を飲む方(私私ー)は朝沢山淹れてオフィスやご自宅でお使いください。

ぐいんと中まで手を入れて洗えるのもおすすめポイントです。

店頭並べてすぐにシルバーが旅立ってしまいました。

在庫黒のみ

再入荷したらまたご連絡します。

¥4600(税込)

ハイドロフラスクの調子が良すぎる件

毎日何かといえば暑いと言っているような気がします。

熱中症で搬送された、死亡した等のニュースが連日連夜流れてますね。

私が子供のころは暑くても32度とかそんなレベルじゃなかったかな。と記憶しておりますが今は38度とか。

もはや高熱レベル!!そりゃ倒れます。外仕事だけでなく、屋内でも倒れるくらいの気温ですのでみなさん用心しましょうね。

そんな中、当店ではハイドロフラスクの売り上げが伸びております。

昨年から登場しておりますハワイ産のコレ。

沢山買われた方で4本5本、おひとりで使うものでも2本をサイズ違いや色違いで買っていただいております。

冷たいものを長時間冷たいままで飲むことができる。

24時間保冷、6時間保温のスペックがハイドロフラスクの一番のウリではないでしょうか。
私的には取っ手がついてるのも好きなところです。
先日は1日に5本旅立ちまして(この小さな店舗ではすごいことです(笑))

急いで発注をかけるもやはりメーカーさんも欠品が多くそんなに揃わなかったです。

現在あるのはこのカラーです。【↑】

小さいのもありますが、この暑さなので18オンス(532ml)をおすすめしております。

こまめに水分をとりましょう。

今回32オンス(グレーのみ)も入荷しておりますので気になる方は是非。
先日ちょいと遠出したのですが、買ったアイスコーヒーがいつの間にかホットコーヒーになっておりました。

ハイドロフラスク持ってくるべきだったと悔しい思いをしました。(bakayarou 私)

せっかくなので持っていらっしゃる方はお出かけには絶対持ってってくださいね。

18オンス(532ml) ¥4000+tax
32オンス(946ml)¥5500+tax



父の日 3

生き物特集的な感じで、本日も画像を載せたかったのですが、さきほどナマズの親子だかカップルだかを撮り逃がしてしまいました。

カメラマンの如く全力で追ったのに、勘付かれたようです。

さて毎度雑談はこの辺にして

日本酒をこよなく愛するお父さんへのオツな酒器セットです。

吟醸酒など、美味しいお酒を粋に飲むための新しいかたちの酒器です。

大正10年創業 岐阜県のカネコ製陶所が作っています。

瓶から酒器、酒器から盃、そして口元へ

冷酒器になみなみと入れると盃に程よく注がれるしくみで、ししおどしみたいな感じがいいですよね。

銀黒の渋い色みが、お酒の美味しさをいっそう引きたてます。

お皿は箸休めできる切り込みがあり、取皿や二点盛りの器としてもお使いいただけます。

箱入りなのでお酒好きさんへの贈りものとしては最適です。

sizle 酒器セット(他に紺色がございます)
¥2376(税込)

近くに繁桝や喜多屋さんの酒屋さんはありますのでセットでプレゼントしてはいかがでしょう。

ビール派のお父さんへは毎年定番の銅のビアマグを。

新潟県燕市の熟練工が長い年月をかけて培った伝統技法により丁寧に作り上げられています。

銅は熱伝導率が高く注いだ直後から冷たさが手や口元に伝わって清涼感を演出します。

真の冷えたビールってこのことよね。ってのをご体感ください。

他の器に比べ銅マグの冷たさは群を抜いており、15分経過しても冷たいまま美味しく味わうことができます。

お父さんへのギフトって悩みますが、迷ったら好きなものに関するものを選ぶのがベストのような気がしますね。

銅製ビアマグ ¥3240(税込)

KINTO TRAVEL TUMBLER

まるでグラスやマグのような自然な飲み心地。

口当たりのいい360度どこからでも飲めるよう設計されたKINTOのトラベルタンブラー。

こだわりを持ちながらも柔軟なライフスタイルをおくる人に向けたツールです。

コーヒーやティー、ミネラルウォーターなど、飲み物本来の風味を長く愉しむことができます。

無駄をそぎ落としたデザインはKINTOならでは。

ハイドロフラスクのかっこよさとはまた違うタンブラーです。

使いやすさはもちろん素材と質感も◎

ボトル本体は錆びにくく耐久性に優れた18-8ステンレス(これはハイドロフラスクも同じです)

傷がつきにくいようパウダーコーティングを施してあるのですが、見た目も可愛いですね。

車や自転車のドリンクホルダーにももちろん入ります。

容量500ml
保温効力:69℃以上 (6時間)
保冷効力:7℃以下 (6時間)
※飲料物を入れる前にあらかじめ少量の熱湯 (冷水) を入れ、1-2分程度予熱 (予冷) すると保温 (保冷) 効果が上がります。

日常で使う分なら問題ないですね。

ハイドロフラスクと違うところをあげると、保温保冷力、デザイン、持ち手の有無、口当たりの違いです。

是非比べてみてください。

節約にもつながるので、是非とも習慣にしたいマグ生活。

コンビニ珈琲がやめられないけど、おうちでいれれば50円もかからないのでは?

気になる方は是非店頭まで。

¥3024(税込)

ランチボックス

日本のお弁当文化はすごいと世界で評価されております。

お弁当がすごいっていうより、世の中のお母さん(お父さん)がすごいんですけどね。やってない身からするとそう思います。

さーさーお弁当を持ち運ぶグッズにも是非こだわっちゃってください。

ミリタリーテイストのランチボックスが入荷です。

ラミネート加工が施されているので水や汚れが付きにくく大変丈夫です。

ハリのある丈夫な素材で使えば使うほど味が出てくるでしょう。

中面にはカモフラ柄が施されています。隠れたところにカモフラってのが言わせんとです。(にくい演出ですよね)

お弁当から何らかの汁がこぼれたとしても漏れないので安心です。

(※保冷機能はないので、保冷剤などで対処くださいませ。)

毎日の事だもの。

お昼が待ち遠しくなるといいなと思います。

ご主人や彼氏のバレンタインギフトとしていかがでしょうか。






水切りマット

買ってよかったとのお声がたくさんな水切りマットをご紹介。
今までブラウンを入荷しておりましたが、新しくアクアとグレーが仲間入りしました。
アクアは明るめのキッチンの方へ
グレーはカッコイイめのキッチンの方へ

クッション性に優れた水切りマットです。何が優れているかって、その吸収力です。お客様の中には水切りかごの下に敷いて使ってる方もいるくらい。フキンやタオルと違って、このために作られただけあってべちゃべちゃになりません。

それにお鍋やフライパンを伏せておくにも充分の広さ、使わない時は畳んでしまえるので、キッチンが広く使えます。食洗機を使用している方も、ちょっと使ったグラスや入りきれなかった洗い物を伏せる場所として重宝すると思います。


水気が気になったら、シンクで洗ったり、なんとそのまま洗濯器にも放り込めるので楽チンです。
それに乾きも早い!!買って損はしないはず!
一見地味なんですが、ものすごい使えると認定(私から)されているので、当店の定番入りを果たしております。

ちょっと早いですが、これから新生活を始めるみなさんにもおすすめです。
初めての方も、今までご使用の方も洗い替えとしていかがでしょうか。

¥1242

スタンレー真空マグ

ニューカマーゆえハイドロフラスクばかり推してましたが、100年続くロングセラー、世界で愛される魔法瓶こと老舗の安定感があるスタンレーも当たり前におすすです。

身軽に移動したい方におすすめ、取っ手がついた真空タンブラーです。そのスタイリッシュな見た目とある程度なら保冷保温をキープ。このある程度ってのが、なかなか大事なところなんですが、ハイドロフラスクはハイスペックすぎて珈琲飲みたいときも熱々が続きすぎてなかなか冷めてくれないという本来ならばメリットである部分がたまに傷なんですね(笑)

スタンレーのスペックはこんな感じ
保温効力目安…60度以上/2時間
保冷効力目安…10度以下/4時間

実際、日常においては全く問題のないレベルです。すぐ冷えちゃうコンビニ珈琲やコーヒーショップの珈琲などを移し替え温度をキープしながら持ち運べます。日本車のドリンクホルダーにも対応。

ハイドロフラスクがお茶や水、珈琲など何でも来いに対し、こちらのスタンレーは珈琲用といっても過言ではありません。出てくるところから飲み口までの距離が他の製品に比べ長いんです。長いことによって外気に触れる時間もわずかですが長いので、冷まして飲むことが出来ます。火傷しにくい構造です。

またシンプルな構造なので洗いやすい、そしてスタイリッシュさはナンバー1なので特に男性は好きではないでしょうか。


¥2500+tax

KINTO

KINTOより新しい珈琲ツールが入荷いたしました。
その名も【CARAT】カラットです。
先に発売したSLOW COFFEEのドリッパーもそうでしたが、今まで隠れていたストレーナ―の内部を見せる(魅せる)という面白いドリッパーです。

繰り返し、半永久的に使うことができるステンレス製のドリッパーは紙フィルターを使わず珈琲が淹れられます。経済的ですよね。更に耐熱ガラスのポットには同じくガラスの蓋が付属しているのでそのまま食卓に。
珈琲ツールとして使用しない時には紅茶やハーブティーを楽しめるようになっています。(ティーパックに限る)

紙フィルターを使用しないメリットは経済的の他に旨味成分であるコーヒー豆のオイルをたっぷり抽出できるというメリットもございます。より深みのあるダイレクトな味わいを楽しめます。私はストレートな豆の味わい結構好きです。我が家ではプレスで飲んでます。

豆は「中挽き」から「やや粗挽き」がおすすめ。ポットには約2杯分と4杯分の抽出量の目安となる目盛りがデザインされています。

ご結婚や引っ越しのお祝いとしてのギフトにもおすすめです。
一緒におすすめなのが珈琲を淹れる為につくられた同メーカーのプアオーバーケトル。

コーヒーケトルにしては珍しくブラックです。かっこいいでしょ。


省スペースで扱いやすいデザイン。注ぎ口やハンドルなど、機能と美しさの絶妙なバランス感です。シンプルながらもエレガントな佇まいで、あらゆる空間と調和します。また蓋がフラップ式なので落とす心配もありません。ゆるやかに伸びる細くて長いノズルが珈琲をドリップするときに湯の落ちる位置や量、スピードを思いのままに制御、お湯をコントロールしやすくストレスなくお使いいただけます。

全国のコーヒーショップのバリスタさんたちのお墨付き。







CARAT 使い方ムービー***