hacu2018W

hacu 冬の新作第二弾 昨日発売されました。

届くのは来週中頃になるかと思いますが、一足先にご紹介。

毎年この時期に発売される冬ごもり2018 

今年のテーマはスパイスらしく今年はクローブ、カルダモン、スターアニス、ブラックペッパー、ローリエが靴下に!!!

贅沢な総パイルで内側はパイル地を起毛させているためとってもあったかいです。

お部屋履きとしても人気です。そして価格が安い!これなら2000円…いやもっとする気がします。



こちらも毎年配色を変えて発売されるパレットという名前がついた靴下。

太めのウール混の糸で編立てたゆったりとした一足です。



そしてこちらも毎年人気のTETE (手袋)です。

カシミヤ混のやわらかな肌触りの手袋でビビッドなレッド、ブルーと合わせやすいグレーの無地のTETE(手袋)です。
今年はスマホ対応糸(指先の黒い部分)を使っているので手袋をつけたままスマホを操作が可能に!

そしてそして寒がりさん必見のwool knit pantsも発売。

ホールガーメント(完全無縫製)で履き心地も快適◎お尻部分はふくらみを持たせて立体的に編んであるのでフィットします。

昨年より股上が長くなっておへそが隠れるくらいまでの丈がありお腹をすっぽり包み込むことができます。

これホント暖かいんですよー。寒い冬は毎日履きたいくらい。

丈が長いのでそのままかかとまですっぽり包んだり、足首のあたりでクシュっとしたり、折り返してレギンス風にも。
入荷数少ないのでお早目に。



そしてそして今年新発売組がこちら。
kirikabu(キリカブ)と名付けられたネック&ヘッドウォーマーとedaと名付けられたフィンガーレスのハンドウォーマーです。

下記(hacuさんのサイトより抜粋)
これまで手編みでしかできなかったケーブル編みを丸編み機で編むことができるようになりました。
横編み機でも 平面でしか編むことができず筒状にするには縫製が必要でした。
筒状で編みつつ立体的なケーブル編が可能となった最初の一品です。

昨年発売予定だったようですが、色々な問題が出てしまい発売までたどり着かなかったそうです。
それをひとつひとつクリアしてできた1年越しのリベンジ作品。
ひとつの製品ができあがるまで、繰り返し繰り返し、こうでもない、ああでもないを何度も何度もされたんだろうな。

hacu のお取扱いは2014年の1月からだったのでもうすぐ5年目!
シンプルで質のいい靴下を買いやすい価格で。
それは今も変わらず、でも5年前よりどんどん進化されていて、ここ最近の活躍には目を見張るものがあります。(上から目線だわ)
毎回すごいなぁと思わせてくれ、私もhacuを置く店として恥じないよう頑張らなくてはと思わせてくれる存在です。

冬は寒いけれど靴下が楽しめる季節です。
今まで愛用してくださった方も、初めましての方も。
是非ご検討ください。


くつしたをhacu 2018AW

少し寒くなってきて、さすがに素足でうろうろはできなくなってきましたね。

hacuの新作が入荷しておりますのでサクサクどどどどっと紹介いたします。

今回ハイソックスが多く入荷しております。

パンツばかりでハイソックスは履かないわって方もいらっしゃるかと思いますが、ワイドなパンツ、ロングスカート、どちらも可愛いのですが冬は風通しが良すぎて寒いんです。

そんな時にハイソックス!あぁ持っててよかったってきっと思うはずですよ。
さてさてこちらは点と線模様製作所とhacuが作った第二弾のくつした。

北の冬の木々がクロスステッチの図案のように描かれている1足。

シンプルな靴下が多いhacuですが、コラボでこんなに可愛らしい柄が出来上がりましたよー

素材はニュージーランドメリノウールを使用。ふんわり、そして温かいです。 



こちらも点と線模様製作所とのコラボです。

かかとから上の背面に影絵のような草花の模様をあしらいました。

めっちゃ可愛いですね。





wool no gomu longウール混のロングソックスは履き心地抜群です。

履き口にゴムが無く締め付け感がないのに程よくフィット。

ワイドめのパンツやロングスカート、膝丈のスカートの下にタイツ替わりにどうぞ。

あったかいですよ。





hacuのストライプは久々のリニューアルですね。

シンプルながらも履いた時の可愛さはなかなかの破壊力です。

落ち着いたアイボリーがおすすめです。





今回の私のお気に入りはこちら。

ニュージーランドメリノウールを使用したシンプルなリブソックスです。

細いリブと中細のリブがミックスされた1足ですね。

ビビットなピンクは得に一押し。折ってもいいし、そのままでもいいし。

ベーシックなネイビーとライトグレーも使いやすいお色でお洋服との相性も◎です。





hacuの代名詞にもなりそうな大人気の冬のあたたかな「cabbage」の新作です。

キャベツの葉っぱを広げたような丸い形の柄を編みこんでいます。

足底はふかふかのパイルソックスですので冬あたたかく履いていただけます。

早くもネットでは売り切れ続出。

店頭にて是非是非ご覧くださいねー






kutu

松澤紀美子さんのポシェット

毎年お盆は開けようか、いやいや閉めちゃおうかと悩むのですが帰省してご来店してくださる方がチラホラいらっしゃるので、今年もまったり開けてます。

こちらから近寄ることが苦手な店主なため、みなさんが貴重な時間を使って会いに来てくれるって嬉しいんですよー

顔には出しておりませんが、猛烈に幸福感じてます。

昨晩、預かってもらっている子供たちを迎えに行くついてでに仏壇に手を合わせてきました。

仏壇の前に正座して、御中元を横に置き、線香の香をかぎながらのひと時。

生前口に出来なかったことや、誰にも言わない心根とかを脳内交信というか、話すんですよね。

で、色々と思い出すんですよ、昔の事。

ハンバートハンバートのただいまって曲がお盆にドハマリしている気がします。

【ただいま】

これは兄ちゃん これは姉ちゃん
そしてこれはぼくの
みんな今日は来れなくて
ぼくが代わりに来た

忘れてなんていないよ
ただちょっと忙しい
この前の正月も
その前も会ってない



ねえねえ そこはどんなところですか
ねえねえ 床の下の梅酒はまだ?

あのね姉ちゃんのとこの子
寝返りうったって
それと兄ちゃん 今の人と
結婚するかもって

そうそうこの間ね 叔母さんが来て
置いてったおはぎが おなじ味だった

お線香の匂いなんて
好きじゃなかったけど
なぜか今日はもう少し
嗅いでいたくなった


お盆、みなさんも脳内交信してみてください。

さてさて本題はこちら(笑)

松澤紀美子さんデザインの黒の本革ポシェットが入荷しました。

布作家である松澤さんの作る鞄は、使う人々のことをとことん考えて試行錯誤の上生まれます。

使って改良して、使って改良して、美しく、使いやすく。

そのこだわりの鞄をclaskadoが革鞄として再生したものが今回のポシェットになります。

丸いコロンとした形と柔らかい本革のくたりとした質感は、さまざまなシーンで活躍すると思いますよ。

つい先日、三回忌の法要があったのですが、主人の父から【ラフな格好でいいからね。】と言われ、
お姉さん【長男の奥さん】と私【次男の嫁】はどんな格好にするか二人で話し合いました。

ラフって言われても、親戚のおばちゃんたちも来るしねぇ。

でも喪服はアツイですよね。

とかなんとか話し合いを重ね、とりあえず品はあるけれど暑くない格好で。

昨年から結婚式や卒園、入学など。ある程度のセレモニー的なことをこなしていたので、服や靴は、そうだあれにしよう。とすぐ思い浮かんだんです。

問題はバッグでした。

35オーバーにも関わらず普通に使える普通のバッグを持っていない。

結局母からのお下がりの喪服に合わせるバッグを持っていったのですが、恰好はラフ風なのにバッグだけかっちりなりすぎてウーン。というコーディネートに/////

そんな私みたいな人へ

きっと使える。絶対使える。

¥17280(税込)

hacuのアームカバー

sunshade long gloves

くつしたのhacuからアームカバーが登場です。

日焼け対策はもちろん、表面に虫よけ加工を施した特殊繊維を使用しています。

長さが60センチありますので袖の短いTシャツやブラウスを着た時に肌を露出せずしっかりカバーできますよ。

さらに肌に触れる裏面には天然保湿成分コラーゲンと一体化させた新繊維を使用しています。

また洗濯によって虫よけ、保湿効果に影響が出ることはほとんどないとか。半永久的に効果は持続するようです。

虫よけ、紫外線カット、保湿を兼ね備えたアームカバー、期待してよさそうですね。

つなぎ目なし、薄手でゆったりとした着け心地。

素材はナイロンです。手の指部分はずり落ちないように細めの作りとなっていますのでご注意ください。


¥2160

父の日 2

今日もモーモーとなくウシガエルの観察に行ったら、出会ったのはこの子達でした。

すっぽん氏

画像には映ってませんが4匹おりまして、あまりの集合体にうわっ!!!と後ろに下がってしまいました。

この掘は生き物の宝庫らしいです。

ズームで寄ってみました。

この画像をスタッフ野田さんに見せると、『わ♡捕まえたい。』とのこと。

『え?食べるの?』って聞くと、『抱っこしたい。』とのこと。

彼女には犬猫のようなレベルのような可愛さに写っているようです。

好みって色々あるからね。

さて雑談は置いといて・・・

本日も父の日におすすめの商品です。

その名も『疲れにくいくつした』2&9

よく歩くビジネスマンのために作られています。

足の甲や足裏、かかと、サイドに編み方を変えたラインを入れることで、テーピング効果を持たせました。

左右で型を変え、土踏まずを支える形状にして疲労を軽減。

つま先にすべり止め効果のある特殊な糸を使い、足と靴下、靴下と靴がすべらず、無駄な動きが減るので疲れにくくなり、歩幅も伸びます。

口ゴム部分はやさしい履き心地ながら、幅が広く、ずり落ち防止の糸も編み込んでいるのでずれにくいのが特徴。

スーツに合わせやすい色がベースなので見えない部分に鮮やかな色があるんです。

丈も長めに作ってあります。

抗菌防臭糸を使用し、左右がわかりやすいよう右足だけに2&9のロゴが入ってます。

使う人のことをとことん考えて作られた靴下だなぁって思います。

どうぞビジネスマンだけでなく、農家さんも職人さんも是非。

冠婚葬祭にも使えるお色です。
疲れた疲れた言ってるお父さんへ、旦那さんへ、気持ちをプレゼントしてください。

¥1728(税込)

hacu×点と線製作所


春らしい靴下が届きます。

点と線模様製作所とhacuのコラボソックスが登場です。先にhacuのサイトで発売の発表があったのですが、きゃー可愛い!と発売を心待ちにしておりました。

可憐なニンジンの花をあしらったデザイン。履き口は締め付け感が少なくなるよう工夫しています。

スカートはもちろん ロールアップしたパンツの足元にちらりと覗かせても可愛いですね。

シンプルなデザインのhacuですが、点と線模様製作所とのコラボでは乙女な靴下に仕上がっています。

こっちは普段何気なく見かける野草を題材にデザインされています。

この可愛さは罪だわ。即買いしてしまうに違いない。

kaksi

祝 パソコン退院

起動しても起動しても動かなかったパソコンが修理から帰ってきました。

ストレスフリーのデスクワークが今日から始まります。

さて、先日入荷し、あっという間に完売してしまったリュックをご紹介です(4月再入荷予定)
とってもよくできたリュックで、あっという間の完売の理由はこれからご説明します。

定番のスペック
Wファスナー、フロントポケット、両サイドポケット(ペットボトルが入る)
最近のリュックでは、ほぼほぼスタンダードな機能かと思います。

これからが特別だと感じるスペックです。

●本体内部につながるサイドファスナー(これがあるとないじゃ、日常での使い勝手は雲泥の差かと思うほどです)

●ベースカラーとバイカラーになっているフロントポケットは取り外せばポーチに、そして付属のベルトをつければサコッシュに早変わり。
(スマホ、財布を軽量で持ち運べます。また透明の部分PVCというスマホを入れたまま操作できるポケット付き)

例えば旅行先、荷物はホテルに置いて、スマホと財布だけで食事に行きたいわ。って時とか

例えば公園で、子供のオムツや着替えはリュックに、取り外したサコッシュだけ持って子供と一緒に走り回りたいわ。って時とか

とりあえず、あるとものすごく便利かと思います。

●内蔵式リール付きのコイン&パスケースがショルダー部分についています。
(ICカード、小銭、鍵が収納できます)

玄関や改札で、あれ定期どこやった?あれ鍵どこやった?モタモタモタモタ・・・・そんな心配も無用です。

リールをビューんと伸ばして、ピッ、ガチャ、素晴らしきかな機能です。

ショルダー部分に磁石が内蔵されているので、戻した時にずれにくい(何から何まで気が利く)

小さいお子さまをお持ちの方、街歩き等で使いたい方には大変便利な機能が充実しております。

それでいて¥5900+tax

うーん。疑っちゃうくらい安いな。

来年あたり値上がりしそうだわ(subuみたいに)

再入荷は4月です。
お色はBK、KH、GY、NVが届きます。
















バスケット

午後からは春の嵐が吹くそうです。
店内にも春と相性のいいカゴアイテムがぞくぞくと入荷してきております。
いよいよ芽吹きの季節がくるんだなと思うとわくわくしますね。

モロッコからやってきたこちらの涼しげな編みのバスケットは新商品です。
持ち歩くのにもオススメですが、雑誌がすっぽり入るのでおうちのインテリアとしても使えちゃいます。何個あってもカゴは欲しくなりますし、1つより2つ、3つと並ぶと魅力が倍増しちゃうっていう。

こっちのかごはこう使おう、こっちのかごは素材が好きなんだ、こっちは…

Tシャツやパンツと一緒で同じデザインでないのものは別モノなんですよねー【言い訳かしら】

是非店頭にてチェックしてみてくださいね。









salvia くつした

salvia 新作の【ふんわりくつした】が届きました。

履けば履くほどやわらかくなる「ふんわりくつした」は、新潟のくつした工房とつくっています。

はじめて履いた時の感動はすごいものでした。

はぁぁぁぁぁぁ・・・

と吐息が漏れるような気持ちの良さ。

“昔ながらのゆっくり編み”で、素材も手間も時間もたっぷりかけて作るくつしたは、ゴムが入っていないのでしめつけ感がなく、ふんわりとした履き心地。

しっかり編み目の数があって、糸同士が支え合うので、ゴムを入れてなくてもずり落ちません。

そして普通のくつしたより細い糸をたっぷり使っているから、ガーゼのような質感で、 保温性にも発汗性にも優れています。

それにこのデザインがちらりと見えた時にすごく可愛いんですよねー。

優しさに包まれたいお疲れの方は是非一度お試しくださいませ。


ピアノ / グレー、プレーン、ブルー
黒と白の鍵盤をたたくと、新しい音楽が生まれる魔法の箱、ピアノ。
ときにリズミカルに、ときにせつなく、弾き手の気持ちをあらわしてくれる。
つみき / グレー、プレーン、ブルー
まる、さんかく、しかく……組み合わせ次第で、おうちにも、乗り物にも、
大きな森や高い山にもなる積み木。なんのかたちに見えるかな?


ふんわりくつした
¥1800+tax

hacu simple wool lib socks

hacuより

上質なニュージーランド産メリノウール(防縮加工)を使用したシンプルなリブソックスが届きました。

足部分は天竺、レッグは細いリブを施してあります。

切り替えの部分がタートルネックのセーターみたいで、個人的にとてもお気に入りです。

メリノウールがとても柔らかくて手を入れただけで気持ちよさに包まれちゃいました。

まだまだ足元は冷えるので、靴下は必須ですよ。

シンプルですが、そこらの靴下との違いは見たらすぐにわかります。

是非お仲間にいれてあげてくださいね。



【ウールの靴下を長く履いていただくためのお手入れ】

この製品で使用している糸には防縮加工が施されていますが長く履いていただくために、なるべく手洗いをおすすめしています。

乾燥機のご使用はお避け下さい。

洗濯機で洗う場合は 必ずネットに入れて 手洗いコースやソフトコースでお洗濯をお願いします。






ちょっとした小話(のくせに長い)

hacuの母体会社である株式会社レッグニット中村は、1973年に創業し、これまでに多くの教育機関や学生衣類の小売店様に学生ソックスを提供して参りました。

hacuの靴下の特長であるシンプルなデザイン、丈夫な生地面等は長きの間、熟練の職人によって繰り返し製造をしてきたレッグニット中村だからできること。

今まで色々な靴下を履いてまいりましたが、そのどこのメーカーよりもコスパがイイ。これは私が胸張って言えること。

もちろん履き心地もいいのだけれど、しっかりした履き心地が好きな人もいれば、ゆるゆるの履き心地が好きな人もいるわけで、好みが分かれるのでジャッジはしない。

アパレル会社が出している価格帯は¥1500から¥2000くらい、ウール混だったり、ロング丈だったりすると更に¥300から¥500くらいUPしたりもする。

これはOEMといって、こんなのを作りたいっていうデザインを提案する会社と靴下工場を持つ会社が一緒になって作っているので、決して高い訳ではないのです。

hacuの価格の秘密は、ここが一緒になっているということ。

なので通常の2~3割くらいはお安く提供できているんだと思います。

本日ご紹介したニュージーランド産メリノウールを使っている靴下は¥972なのです。

いやこれ、とってもお安い。

今回入荷している定番の(しましまソックス)靴下になると¥486です。

これまた驚きの価格であります。

だからといって穴がすぐ開くとかはまったくないのでご安心を。

誠意を感じる会社です。

大事に良さを伝えていかなくちゃって思っています。

是非みなさまもお試しあれ。